アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

□正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/29372252.html
□反日蓮正宗・反創価学会・反顕正会・反正信会路線の「アンチ日蓮正宗」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_695541.html
「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人・英昭彦が2005年に設立した会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。
この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」の管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」は「一般社団法人 仏教宗学研究会」が管理・運営。
□「アンチ日蓮正宗」「Icat-Cult」「仏教宗学研究会」は表裏一体の同体」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/archives/1655529.html
□「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/
□「アンチ日蓮正宗」の5番目の批判ターゲットに「富士門流執着軍団」を指定
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/38818720.html
□「アンチ日蓮正宗」の基本方針・基本政策・メインテーマ
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1081721.html

□日蓮正宗とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・宗教詐欺集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1155403.html
□創価学会は伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略政治団体である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_622031.html
□冨士大石寺顕正会とは伝統仏教の仮面を被るカルト・暴力集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496386.html
□妙観講とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_690733.html
□日蓮正宗正信会とは日蓮正宗の仮面をかぶる創価学会の分派である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496387.html
□「富士門流執着軍団」とは伝統仏教の仮面を被る謀略軍団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1055717.html
□日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会は同じ穴の狢・同罪である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_174276.html
□日蓮正宗管長・代表役員・大石寺法主への離檀宣告書の書式
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30268020.html
□日蓮正宗からの離檀1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17606850.html
□創価学会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17607967.html
□冨士大石寺顕正会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17611881.html
□正信会からの脱会1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17613697.html
□日蓮正宗批判・創価学会批判・顕正会批判は他のカルト宗教批判と構造が異なる
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/33730660.html
□「アンチ日蓮正宗」は永世中立・非同盟・不偏不党・自主独立機関
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_689583.html
□アンチ日蓮正宗・コミュ・ブログ・管理人
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_613423.html
□「アンチ日蓮正宗」の主宰者・管理人は無宗教である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9893862.html
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9911806.html
□「アンチ日蓮正宗」はいかなる団体・宗派も支持しない・連合しない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/10655360.html
□「アンチ日蓮正宗」は単なる数合わせの政治的野合・連合体をめざさない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/35069469.html
□「『アンチ日蓮正宗』の内容は正確で、問題の本質をとらえている」と日蓮正宗の現役信者・元信者が認めている
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/12617039.html
□「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」管理人の自叙伝
「実録・となりの創価学会員・法華講員」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_610577.html
<注意事項>
□「アンチ日蓮正宗」の全ての記事・写真等の無断転載、無断使用、無断複製、無断模倣は厳禁です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17463344.html
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□「ニセ英昭彦」「ニセアンチ日蓮正宗」の謀略にご注意下さい
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1186234.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「アンチ日蓮正宗」管理人「英 昭彦」を名乗ることを厳禁する

□日蓮正宗系カルト対策とオウム・統一教会・幸福の科学等のカルト対策は別個である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30040491.html
□「日蓮正宗系」離檀・離宗・脱会確認後、最低5年間は『様子見期間』とさせていただいています
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43144396.html

<協力要請>

□「日蓮正宗系」カルトを離檀・離宗・脱会された方々へ情報提供・内部告発の協力要請
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43712967.html
<ご相談>
□御相談は全て管理人の電話にて受け付けていますので電話をお願いします
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/42053605.html
□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774

(FAX)
03-6325-7926
(PC)
anti_nichirenshoshu@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO114   1156「何かの迷いで、或いは、強引な勧誘その他で、創価学会に入会しても、まともな人間なら、やがて、このカルト教団の正体と池田さんの俗物性に気がつき、脱会します。残る創価学会 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO113   1146「創価学会は、日本を壊そうとしています。マスコミに反日偏向報道を強要しています。大袈裟な話じゃなく、創価学会と公明党を撲滅しなくては、日本に未来なんてありません。」 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO112   1133「創価学会二世のアンチ創価学会です。まぁもともと創価学会嫌いだったのですが。最近うちのおやじが、死んだ母がやった事思いだしたらよく母の写真を破ってます。創価学会が嫌い ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO111   1120「親が創価学会員なので私自身も創価学会員です。でも、私は、アンチ創価学会です。親が創価学会に入っている手前、嫌々、入っています。正直、早く創価学会を脱会したい…」 ( ...

■検証4・日興が身延山久遠寺第二祖貫首に登座した史実は存在しない   □血脈相承を受けて日興が身延山久遠寺二祖に晋山したら弟子・信者の誰も知らないはずがない   だいたい弘安5年(1282年)10月当時において、日蓮が末代の衆生のために、『二箇相承』『百六箇抄』 ...

■検証3・「本門弘通の大導師」でも「身延山久遠寺の別当」でもなかった大石寺二祖日興2   □日興が本当に身延山久遠寺別当ならば「身延離山」しなければならないのは日向のほうだった   日興の「身延離山」には、もうひとつ、大きな矛盾点が存在している。 第二の ...

■検証2・「本門弘通の大導師」でも「身延山久遠寺の別当」でもなかった大石寺二祖日興1   □日興が「唯授一人血脈相承」を佐渡阿闍梨日向と南部実長に示せば「身延離山」はなかった   日蓮から日興に対して、本当に「唯授一人血脈相承」なるものが為されていたら、 ...

■特異な“お荷物寺院”大歓寺と法華講大歓寺支部の非常識極まりない体質・素顔を暴く2   □創価学会員・法華講員の「信徒教導」に全く消極的な僧侶だった大歓寺初代住職・須賀法重氏   大歓寺と言われても、「大歓寺って何?」「何それ?」と思う人が大半なのではない ...

■論破14・洗脳法華講員・『れいな』こと黒川和雄の妄説を斬る14   □無断複写・無断コピーの「ダサク丸写し」を認めた黒川和雄は責任を取って潔く「ペンを折れ」   さて「アンチ日蓮正宗」によって、またまた平気な顔をしてインチキ謀略2ちゃんねると日本語不通男・ ...

■検証55・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠3・戒壇大本尊偽作と同一人の偽作8   □なぜ大石寺9世日有は「戒壇の大本尊」なる板本尊を等身大に造立したのか2   仏典には釈迦牟尼の身長は常人の数倍と書かれているため、日本では平安時代くらいまでは立像1丈6尺 ...

■検証54・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠3・戒壇大本尊偽作と同一人の偽作7   □なぜ大石寺9世日有は「戒壇の大本尊」なる板本尊を等身大に造立したのか   日蓮正宗大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊は、正面から見ると人間の身長ほどもある、巨大な板本 ...

■検証53・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠3・戒壇大本尊偽作と同一人の偽作6   □東大寺戒壇院をモデルにして東大寺に優越する「事の戒壇」を偽作した大石寺9世日有   奈良でいろいろ有名なものはたくさんあるが、中でも最大級に有名なのが、やはり「奈良の ...

■検証52・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠3・戒壇大本尊偽作と同一人の偽作5   □大石寺9世日有が発明した戒壇の大本尊を祀る「事の戒壇」とそっくりな東大寺戒壇堂2   大石寺9世日有が伝教大師最澄自作の薬師如来立像を祀る比叡山延暦寺根本中堂をモデルに ...

■検証51・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠3・戒壇大本尊偽作と同一人の偽作4   □大石寺9世日有が発明した戒壇の大本尊を祀る「事の戒壇」とそっくりな東大寺戒壇堂   大石寺9世日有が「発明」した「事の戒壇」に祀る「戒壇の大本尊」は即「本仏」でなければ ...

■検証50・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠3・戒壇大本尊偽作と同一人の偽作3   □大石寺「戒壇の大本尊」と日蓮本仏義の偽作者は同一人・大石寺9世日有である3   大石寺9世日有は、釈迦牟尼本仏義を否定したあと、日蓮こそが本尊・本仏であると論じる。 「 ...

■検証49・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠3・戒壇大本尊偽作と同一人の偽作2   □大石寺「戒壇の大本尊」と日蓮本仏義の偽作者は同一人・大石寺9世日有である2   そもそもこの本仏(ほんぶつ)とは、無数の仏(如来)の中で、衆生が成仏するための根本となる ...

■検証48・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠3・戒壇大本尊偽作と同一人の偽作1   □大石寺「戒壇の大本尊」と日蓮本仏義の偽作者は同一人・大石寺9世日有である   大石寺の「日蓮本仏義」を偽作したのは誰なのか、を解明する上で最大のポイント・証拠は、大石 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO110   1107「創価学会が嫌いと言うレベルではありません。汚らわしいと思っています。創価学会が宗教団体であると言うこと自体が犯罪だとも思っています。創価学会員の多くは貧困層で教育レ ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO109   1094「散々会社にいる創価学会員に悩まされて、アンチ創価学会になった者です!私は創価学会員(以前いた部署の主任…地区部長?している)に三時間、創価学会信者の家で監禁され釈伏さ ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO108   1084「2年前の夏に話にうまく乗せられて一度は創価学会員になったのですが、その時の光景に気持ち悪くなり、ソッコーで創価学会を抜けました。創価学会のビテオ鑑賞会だかなんだかに ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO107   1069「情緒不安定だったとき、信じて相談していた人が創価学会員でした。創価学会の会合に連れていかされたり、聖教新聞をポストに入れられたりと、余計に情緒不安定になりました。誰 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO106   1055「40手前の男性創価学会員の日記で、気持ち悪いほどの創価学会批判に対するバッシングを目の当たりにし、「ああ、カルトって怖ぇ」と思いました。創価学会を拒絶する人すら巻き込 ...

■論破13・洗脳法華講員・『れいな』こと黒川和雄の妄説を斬る13   □インチキ謀略2ちゃんねるに載っている文章を丸写しして「mixi」日記に載せている黒川和雄   かつて「アンチ日蓮正宗」は、黒川和雄が他サイトや他本を平気で著作権法違反の疑い濃厚な丸写し文を載 ...

■論破12・洗脳法華講員・『れいな』こと黒川和雄の妄説を斬る12   □大石寺「戒壇の大本尊」を日法が彫刻した証文なるものは地球上のどこにも存在していない2   ----------------------------------------------------- (カルト法華講員・黒川和雄の妄説) 要集に掲 ...

■論破11・洗脳法華講員・『れいな』こと黒川和雄の妄説を斬る11   □すでに出ている「アンチ日蓮正宗」による論破を見逃している黒川和雄のお粗末ぶりを笑う   --------------------------------------------------------- (カルト法華講員・黒川和雄の妄説) 日蓮 ...

■論破10・洗脳法華講員・『れいな』こと黒川和雄の妄説を斬る10   □2013年に「アンチ日蓮正宗」に論破され反論不能でアクセスブロックし逃亡した黒川和雄   2013年に「アンチ日蓮正宗」によって木っ端微塵に論破・粉砕された謀略ハゲ法華講員・黒川和雄なる者が、 ...

■論破106・反論不能男・龍神ひろしの支離滅裂な妄言を笑う6   □反論不能のウソつき日本語不通男・龍神ひろしの「法論メール」のインチキからくりを暴く   反論不能のウソつき日本語不通男・龍神ひろしが仕組んだ、もうひとつのインチキなからくりがあるから、これ ...

■論破106・反論不能男・龍神ひろしの支離滅裂な妄言を笑う5   □反論不能の日本語不通男・龍神ひろしが今度は事実無根の「大ウソ」で沈没(爆)   ------------------------------------------------------- (「アンチ日蓮正宗」に降伏宣言した龍神ひろしの妄言メー ...

■論破105・大石寺の「戒壇大本尊」は日蓮真造ではなく大石寺9世日有の偽作である16   □龍神ひろしの丸写し文の論は関係ないことをさも関係があるかのように見せる「こじつけ」論だ   ---------------------------------------------------------------- (「アンチ ...

     □宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO60   837「今日私の仕事中に顕正会が来て、祖母は母を顕正会に勧誘したくて呼んできたそうです。母が『もう来ないで下さい』と言ったら顕正会はキレ、『アナタが反対するからおばぁ ...

■論破104・大石寺の「戒壇大本尊」は日蓮真造ではなく大石寺9世日有の偽作である15   □1200~1900年 の日本は「鎌倉・江戸小氷期」で身延山に楠木は生育できなかった   ---------------------------------------------------------------- (「アンチ日蓮正宗」に降 ...

■論破103・大石寺の「戒壇大本尊」は日蓮真造ではなく大石寺9世日有の偽作である14   □日蓮正宗・平井信行寺の応永19年板本尊は大石寺9世日有の代に彫刻造立されたものだ   ---------------------------------------------------------------- (「アンチ日蓮正宗 ...

■論破102・大石寺の「戒壇大本尊」は日蓮真造ではなく大石寺9世日有の偽作である13   □北山本門寺・日浄記の「戒壇大本尊」日有偽作の内容を史実と認めている大石寺59世堀日亨   さて龍神ひろしの迷惑メールの内容が、たとえ他サイトの無断コピー文、丸写し文だと ...

■論破101・大石寺の「戒壇大本尊」は日蓮真造ではなく大石寺9世日有の偽作である12   □他サイトの文の丸写し・無断複写文で反論しようとして失敗・沈没した日本語不通男・龍神ひろし   最近、日本人なのに日本語が通じないことで有名な日蓮正宗のカルト法華講員・ ...

     □宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO59   829「2月末に顕正会に入会してしまい、3週間でやめました。やめたと言っても、勧誘してきた顕正会員にやめる旨を伝え、後は数珠や教本やあの100円の贈呈本や新聞全て処分 ...

     □宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO58   818「私は、ファミレスで顕正会員何人かに囲まれた状態でしたが、あまりの顕正会員の勧誘のしつこさに 怒鳴ってしまいました。顕正会員がそれでも引き下がらない…「警察を呼ぶ」と ...

□パスワードの認証コードは「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の内部で運用されているもの   「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」には、プライベートモードが設定されている記事があります。今般、ライブドアブログのプライベートモ ...

■検証47・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠2・左京阿闍梨日教の文2   □大石寺12世法主日鎮の代には「法主の最側近僧侶」になっていた左京阿闍梨日教   大石寺9世日有の教学である大石寺独自の「三大秘法」(戒壇の大本尊) 「日蓮本仏義」「事の戒壇」「法主絶 ...

■検証46・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠2・左京阿闍梨日教の文1   □日蓮本仏義・戒壇の大本尊・大石寺法主の血脈相承のキーパーソン・左京阿闍梨日教1   「戒壇の大本尊」なる偽作板本尊を根本に据えて、本門の本尊・戒壇・題目という「三大秘法」(さんだ ...

■検証45・「日蓮本仏義」大石寺9世日有偽作の証拠1・大石寺9世日有の代に初出1   □大石寺門流で歴史上初めて「日蓮本仏義」を説いた日蓮正宗大石寺9世法主日有   一般的な宗教学上の学説などでは、日蓮本仏義は、大石寺26世日寛によって確立されたとの見解がなされ ...

□ウイルスをPCに侵入させる行為を妨害行為と解釈し必要な措置をとらせていただきます   「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」管理人室のメイン・デスクトップPCと、「アンチ日蓮正宗」管理人が移動時用に使用しているノートPCの両方の動きがおかしくなってきていた ...

■検証284・大石寺9世日有「戒壇大本尊」偽作の動機5・大石寺の布教拡大の為4   □大石寺9世日有が偽作した「戒壇の大本尊」が教義・金集めの根本になっている日蓮正宗   歴史上はじめて大石寺に根本本尊を祀ったのは大石寺9世日有。その大石寺9世日有が祀った本尊と ...

■検証283・大石寺9世日有「戒壇大本尊」偽作の動機5・大石寺の布教拡大の為3   □大石寺9世日有が京都天奏で目の当たりにした浄土真宗仏光寺派・専修寺派繁栄の衝撃2   ひきつづき、浄土真宗の歴史の概略、真宗専修寺派の「唯授一人口決」、真宗仏光寺派の「法脈」 ...

■検証282・大石寺9世日有「戒壇大本尊」偽作の動機5・大石寺の布教拡大の為2   □大石寺9世日有が京都天奏の旅で目の当たりにした浄土真宗仏光寺派・専修寺派繁栄の衝撃   大石寺9世日有は、1432(永享4)年3月に京都天奏の旅で、はじめて京都に上京。ここで他宗派、 ...

■検証281・大石寺9世日有「戒壇大本尊」偽作の動機5・大石寺の布教拡大の為1   □大石寺に根本本尊が存在していなかったが故に信者も参詣者もなく経済的に疲弊していった   日蓮正宗大石寺9世法主日有(1402~1482・法主在職1419~1467・1472~1482)が「戒壇の大本尊 ...

■検証280・大石寺9世日有「戒壇大本尊」偽作の動機4・大石寺法主の権威確立の為2   □「本仏日蓮の正統後継者」「本仏日蓮の代官」として大石寺法主の権威確立のため2   宗教は、「信」に基盤をおいた宗教的な権威、神、仏、僧侶、法主、教祖などへの盲従を前提にし ...

■検証279・大石寺9世日有「戒壇大本尊」偽作の動機4・大石寺法主の権威確立の為1   □「本仏日蓮の正統後継者」「本仏日蓮の代官」として大石寺法主の権威確立のため   日蓮正宗大石寺9世法主日有(1402~1482・法主在職1419~1467・1472~1482)が「戒壇の大本尊」を ...

  ■検証2・宗創戦争勃発後の1990年代以降から年々衰退し滅亡の道を歩んでいる正信会2   □大石寺66世細井日達の創価学会批判説法に真っ先に呼応した正信会の五老僧・センター   「正信会」という名称は、1980(昭和55)年7月、日蓮正宗内部の反創価学会運動である「 ...

■検証278・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機3・大石寺を事戒壇にする為7   □京都妙顕寺が勅願寺になったことで日蓮宗や大石寺が朝廷公認になったのではない   -------------------------------------------------------------- (日蓮正宗信者の妄説) 日 ...

■検証277・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機3・大石寺を事戒壇にする為6   □大石寺9世日有の野望を始動させた1435(永享7)年の比叡山延暦寺根本中堂炎上事件2   さてその比叡山延暦寺だが、元天台座主で還俗して将軍になった室町幕府6代将軍・足利義教と対 ...

↑このページのトップヘ