アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

□正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/29372252.html
□反日蓮正宗・反創価学会・反顕正会・反正信会路線の「アンチ日蓮正宗」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_695541.html
「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人・英昭彦が2005年に設立した会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。
この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」の管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」は「一般社団法人 仏教宗学研究会」が管理・運営。
□「アンチ日蓮正宗」「Icat-Cult」「仏教宗学研究会」は表裏一体の同体」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/archives/1655529.html
□「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/
□「アンチ日蓮正宗」の5番目の批判ターゲットに「富士門流執着軍団」を指定
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/38818720.html
□「アンチ日蓮正宗」の基本方針・基本政策・メインテーマ
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1081721.html

□日蓮正宗とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・宗教詐欺集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1155403.html
□創価学会は伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略政治団体である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_622031.html
□冨士大石寺顕正会とは伝統仏教の仮面を被るカルト・暴力集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496386.html
□妙観講とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_690733.html
□日蓮正宗正信会とは日蓮正宗の仮面をかぶる創価学会の分派である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496387.html
□「富士門流執着軍団」とは伝統仏教の仮面を被る謀略軍団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1055717.html
□日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会は同じ穴の狢・同罪である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_174276.html
□日蓮正宗管長・代表役員・大石寺法主への離檀宣告書の書式
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30268020.html
□日蓮正宗からの離檀1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17606850.html
□創価学会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17607967.html
□冨士大石寺顕正会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17611881.html
□正信会からの脱会1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17613697.html
□日蓮正宗批判・創価学会批判・顕正会批判は他のカルト宗教批判と構造が異なる
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/33730660.html
□「アンチ日蓮正宗」は永世中立・非同盟・不偏不党・自主独立機関
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_689583.html
□アンチ日蓮正宗・コミュ・ブログ・管理人
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_613423.html
□「アンチ日蓮正宗」の主宰者・管理人は無宗教である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9893862.html
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9911806.html
□「アンチ日蓮正宗」はいかなる団体・宗派も支持しない・連合しない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/10655360.html
□「アンチ日蓮正宗」は単なる数合わせの政治的野合・連合体をめざさない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/35069469.html
□「『アンチ日蓮正宗』の内容は正確で、問題の本質をとらえている」と日蓮正宗の現役信者・元信者が認めている
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/12617039.html
□「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」管理人の自叙伝
「実録・となりの創価学会員・法華講員」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_610577.html
<注意事項>
□「アンチ日蓮正宗」の全ての記事・写真等の無断転載、無断使用、無断複製、無断模倣は厳禁です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17463344.html
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□「ニセ英昭彦」「ニセアンチ日蓮正宗」の謀略にご注意下さい
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1186234.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「アンチ日蓮正宗」管理人「英 昭彦」を名乗ることを厳禁する

□日蓮正宗系カルト対策とオウム・統一教会・幸福の科学等のカルト対策は別個である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30040491.html
□「日蓮正宗系」離檀・離宗・脱会確認後、最低5年間は『様子見期間』とさせていただいています
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43144396.html

<協力要請>

□「日蓮正宗系」カルトを離檀・離宗・脱会された方々へ情報提供・内部告発の協力要請
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43712967.html
<ご相談>
□御相談は全て管理人の電話にて受け付けていますので電話をお願いします
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/42053605.html
□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774

(FAX)
03-6325-7926
(PC)
anti_nichirenshoshu@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

■検証276・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機3・大石寺を事戒壇にする為5   □大石寺9世日有の野望を始動させた1435(永享7)年の比叡山延暦寺根本中堂炎上事件   それにしても、大石寺を、天皇が勅許した「大乗戒壇」である比叡山延暦寺をも凌ぐ「事の戒壇」 ...

■検証275・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機3・大石寺を事戒壇にする為4   □大石寺を比叡山延暦寺に超越する「事の戒壇」にしようとした大石寺9世日有の野望   比叡山延暦寺の「大乗戒壇」は、天台宗が広宣流布するしないに関わらず、比叡山延暦寺の総本堂 ...

■検証274・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機3・大石寺を事戒壇にする為3   □自らの申状の伝奏を私度僧同然に扱われて門前払いされた大石寺9世日有の屈辱2   そもそも天台座主とは、日本の天台宗(延暦寺派)の総本山である比叡山延暦寺の貫主(住職)で、 ...

■検証273・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機3・大石寺を事戒壇にする為2   □自らの申状の伝奏を私度僧同然に扱われて門前払いされた大石寺9世日有の屈辱1   天皇や上皇・法皇といった「治天の君」への奏請は誰でも彼でもできるのではなく、親王・王・法親 ...

■検証272・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機3・大石寺を事戒壇にする為1   □大石寺を「迹門・大乗戒壇」比叡山延暦寺をも凌ぐ「本門事の戒壇」にするため   日蓮正宗大石寺9世法主日有(1402~1482・法主在職1419~1467・1472~1482)が「戒壇の大本尊」なる ...

□管理人室は管理人名義の分譲マンションである為、管理人を追い出すことは出来ません(爆)   いつも正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」オフィシャルブログを御覧いただき、ありがとうございます。 さて読者の方 ...

■検証96-2・大石寺が代々木競技場第一体育館をパクった堂宇・正本堂   □正本堂の設計図完成以前にすでに落成していた代々木競技場第一体育館   東京都渋谷区代々木公園の中にあり、1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開催に備えて建設され、同大会のサブ会場 ...

□正信会とは日蓮正宗内で創価学会批判の共同歩調をとった日蓮正宗寺院住職のグループ   「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」でどんどん日蓮正宗批判、「日蓮正宗系」批判を進行させていく中で、何人かの人から「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、「正信会って、今 ...

□特異な“お荷物寺院”大歓寺と法華講大歓寺支部の非常識極まりない体質・素顔を暴く1   2016(平成28)年1月号「大日蓮」に、「大歓寺第三代住職入院式」と題する記事が載っている。この大歓寺とは、神奈川県横浜市旭区万騎が原にある日蓮正宗寺院。「大日蓮」の記事に ...

■検証44・日蓮本仏義の母体は法華宗勝劣派日陣・日隆門流の本迹勝劣義・寿量一品正意4   □大石寺9世日有の本迹勝劣・種脱勝劣は京都・日隆門流教学のパクリ・アレンジである   大石寺教学の本迹勝劣・種脱勝劣が法華宗勝劣派の日陣門流のパクリなのか。あるいは日 ...

■検証43・日蓮本仏義の母体は法華宗勝劣派日陣・日隆門流の本迹勝劣義・寿量一品正意3   □非常によく似ている大石寺の本迹勝劣・種脱勝劣と法華宗勝劣派・日陣・日隆門流教学   日蓮を宗祖とする宗派の中でも、大石寺(日蓮正宗)を含む富士門流(日興門流)、顕本法 ...

■検証42・日蓮本仏義の母体は法華宗勝劣派日陣・日隆門流の本迹勝劣義・寿量一品正意2   □非常によく似ている大石寺の「種脱勝劣」と日陣「寿量一品正意」・日隆「八品正意」教学   大石寺の「本迹勝劣」が日陣門流・日隆門流の「本迹勝劣」のパクリであれば、それ ...

■検証41・日蓮本仏義の母体は法華宗勝劣派日陣・日隆門流の本迹勝劣義・寿量一品正意1   □日陣門流・日隆門流の本迹勝劣義をパクって本迹勝劣・種脱勝劣を説いた大石寺9世日有   大石寺の「日蓮本仏義」が天台宗の恵心流口伝法門・恵心流本覚思想流のパクリではな ...

□日蓮宗内部の教学研究は評価されるが一般世間や脱退者のニーズには合致していない   「「アンチ日蓮正宗」の日蓮正宗系教学批判と日蓮宗の日蓮正宗系教学批判は全く構造が異なる」ことを論じたところ、大きな反響があった。端的に言うと、日蓮宗の「日蓮正宗系」「創 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO105   1041「一緒に住んでるバアサマとおばさんが創価学会員です。朝から呪文を唱えてて怖いです。普段からお世話になってる分余計に。親戚のおばさんからは創価学会について熱心に語られ勧 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO104   1031「ボクは創価学会員らに折伏されたのがきっかけで、キリスト教の洗礼を決意しました。そういう意味では、反面教師として実は彼らに感謝しています。でもその後、創価学会員らとは ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO103   1020「恋人が創価学会員です。両親は創価学会支部長だったか・・・、役職に就いています。付き合って数ヶ月後に恋人が創価学会員だと知りました(´;ω;`)何度も別れようと思いました ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO102   1009「身内に創価学会員がいて、選挙のたびに公明党への投票依頼の電話がかかり迷惑してました。 (普段は疎遠だから余計にね) それと、あたしの友達に二人の創価学会員がいたんですが ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO101   996「創価学会というのは麻薬と一緒なのでしょうね。依存性が高くて費用がかかる上、奇妙な行動に出る。ダメ、絶対。」 (「mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用) 997 ...

□長文、写真、動画・絵画等の情報提供は直通PCアドレス、直通ファックスへお送り下さい   この度、正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」「国際カルト宗教対策委員会」(Icat-Cult)東京本部移転の ...

■検証271・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機2・金銭収奪システム確立の為4   □大石寺信者の信仰心をあおり立てて未来永劫に金銭を収奪していくシステムを確立させるため   この問題は、日蓮正宗・富士門流教学を研究する日蓮宗系・日蓮正宗系の学者・研究 ...

■検証270・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機2・金銭収奪システム確立の為3   □「戒壇の大本尊」偽作で湯之奥金山の金の利権の独占を狙った大石寺9世日有の野望2   先に、一般大衆がどこか特定の宗派、特定の寺院に所属が固定化されたのは、江戸時代初期の ...

■検証269・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機2・金銭収奪システム確立の為2   □日蓮正宗大石寺9世法主日有以前の大石寺には参詣信者が皆無に等しかった   日蓮正宗大石寺9世法主日有の代ないし日有以前の時代において、日蓮一門の総本山は日蓮の正墓がある ...

■検証268・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機2・金銭収奪システム確立の為1   □大石寺が信者から未来永劫にわたり安定的に金銭を収奪するシステムを確立させるため   日蓮正宗大石寺9世法主日有(1402~1482・法主在職1419~1467・1472~1482)が「戒壇の大本 ...

□目前に迫る「アンチ日蓮正宗」単独で「トヨダテレビ」なるサイトのアクセス数をぶち抜く日   皆様には、いつもブログをご愛読いただきまして、まことにありがとうございます。 2016年02月29日で、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の累計アクセス数が82万7000p ...

■検証40・日蓮本仏義・中古天台宗教学・恵心流本覚思想パクリ説・母体説は誤りである5   □「恵心流本覚思想」(恵心流口伝法門)と日蓮本仏義の関連付けを全面否定した天台宗僧侶   「日蓮本仏義とは中古天台教学の恵心流本覚思想のパクリなのかどうか」という点につ ...

■検証39・日蓮本仏義・中古天台宗教学・恵心流本覚思想パクリ説・母体説は誤りである4   □他宗の僧が天台宗檀林に入学・修学することは考えられないと強く否定した喜多院僧侶   恵心流の内容とか日蓮宗僧・富士門流・大石寺僧が天台宗談義所に来ていたとかについて ...

■検証38・日蓮本仏義・中古天台宗教学・恵心流本覚思想パクリ説・母体説は誤りである3   □室町時代~戦国時代にかけて日蓮宗僧・大石寺僧が修学していた天台宗談義所・川越中院2   大石寺の「日蓮本仏義」偽作を検証する上で、かつて武州仙波(川越)の天台宗談義所 ...

■検証37・日蓮本仏義・中古天台宗教学・恵心流本覚思想パクリ説・母体説は誤りである2   □室町時代~戦国時代にかけて日蓮宗僧・大石寺僧が修学していた天台宗談義所・川越中院   恵心流中古天台宗口伝法門や天台宗談義所に日蓮宗僧が入檀していたか、という謎を追 ...

■検証36・日蓮本仏義・中古天台宗教学・恵心流本覚思想パクリ説・母体説は誤りである1   □「日蓮本仏義は恵心流本覚思想母体説」と大石寺僧侶の天台宗檀林入檀問題の検証   昭和の時代のころから、大石寺の日蓮本仏義は、鎌倉・室町期の天台宗教学、通称「中古天台 ...

□2006年~2009年ころ創価学会・公明党にダメージを与えた民主党の創価学会・公明党批判   ここで言う「民主党」とは、1996年に鳩山由紀夫氏、菅直人氏らが主導して結党され、その後、旧新進党勢力や小沢一郎氏が率いる自由党と合併し、2009年の衆議院総選挙で300議席を ...

■検証267・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機1・大石寺の総本山化6   □日蓮=本仏=戒壇の大本尊との教義理論を具体的に具現化した堂宇・大石寺御影堂2   大石寺9世日有は、「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作し、「戒壇の大本尊」=日蓮=本仏という教義理 ...

■検証266・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機1・大石寺の総本山化5   □「戒壇の大本尊」「日蓮本仏義」偽作で大石寺を総本山にしようとした大石寺9世日有   大石寺9世日有が「戒壇の大本尊」「日蓮本仏義」を偽作した第一の動機は、大石寺を身延山久遠寺や ...

■検証265・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機1・大石寺の総本山化4   □「戒壇の大本尊」偽作で「中心本尊=本仏・本師」の仏教教学が必要だった大石寺9世日有   仏教教学の理論・常識からすると、「総本山を名乗る寺院には『中心本尊=本仏・本師』が住して ...

■検証128・大石寺9世日有の「百六箇抄」偽作証拠隠滅工作・大石寺から消えた「百六箇抄」2   □なぜ大石寺に大石寺9世日有が偽作した「百六箇抄」の「真蹟」がなくなったのか2   大石寺59世堀日亨は、大石寺から「百六箇抄」がなくなった理由について、次のように弁 ...

■検証127・大石寺9世日有の「百六箇抄」偽作証拠隠滅工作・大石寺から消えた「百六箇抄」1   □なぜ大石寺に大石寺9世日有が偽作した「百六箇抄」の「真蹟」がなくなったのか1   大石寺59世堀日亨は、「堀上人に富士宗門史を聞く」の中で 「ただ残念なのは、百六箇 ...

□「アンチ日蓮正宗」管理人は根拠も証拠もないデタラメ情報を真に受けるほど、バカではない   ずいぶん前からのことなのですが、日蓮正宗の僧侶・信徒あるいは元信者を自称する者で、「アンチ日蓮正宗」管理人の元に、日蓮正宗、創価学会、顕正会、「富士門流執着軍団 ...

■検証264・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機1・大石寺の総本山化3   □戒壇大本尊・百六箇抄・日蓮本仏義偽作で大石寺を総本山にしようとした大石寺9世日有   大石寺9世日有が「戒壇の大本尊」を正統化せしめるために偽作した「百六箇抄」「日蓮本仏義」を ...

■検証263・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機1・大石寺の総本山化2   □「本山は大石寺・他は全て大石寺の末寺」との体制を確立しようとした大石寺9世日有   日蓮正宗大石寺9世法主日有の説法をまとめた本と言われる「有師化儀抄」を読むと、大石寺9世日有と ...

■検証262・大石寺9世日有「戒壇の大本尊」偽作の動機1・大石寺の総本山化1   □大石寺を身延山久遠寺や北山本門寺を凌ぐ日蓮一門総ての総本山にするため   日蓮正宗大石寺9世法主日有(1402~1482・法主在職1419~1467・1472~1482)が「戒壇の大本尊」を偽作した第一 ...

■検証261・大石寺9世日有が「戒壇の大本尊」を偽作したポイント・動機   □なぜ大石寺9世日有は「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したのか   なぜ大石寺9世日有は、「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したのか。大石寺9世日有は「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作して ...

■検証260・「戒壇大本尊」を偽作した大石寺9世日有が絶対に自ら偽作を宣言しない2   □戒壇大本尊を偽作した大石寺9世日有が絶対に自ら戒壇大本尊偽作を宣言しない2   --------------------------------------------------------- (不埒な洗脳法華講員・龍神ひろし ...

■検証259・大石寺9世日有は黒漆、金箔加工を施す経済力を充分に持っていた   □「戒壇大本尊」偽作にコストがかかるが故に経済力を持つ大石寺9世日有にしかできなかった   --------------------------------------------------------- (不埒な洗脳法華講員・龍神 ...

     □宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO57   808「浅井が一声かければ、本当に火の中水の中に飛び込むヤツはたくさんいるんでしょうね。いっちょ浅井に笛を吹いてもらい、顕正会員を行進させながら海の底まで歩かせて欲し ...

     □宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO56   797「家に上がり込んで法傍を探すのはプライバシー侵害ですよね。顕正会にはそんな権利ないはずです。小さいお子さんがいるのに夜9時まで帰らせないっても強引な話ですね。ビデオ放 ...

□メール、ビデオ、電話、非公開コミュでの問答は一般の第三者に問答の内容が全く見えない   今まで何度もブログにアップしていることですが、未だにわからない者がいるようなので、再度、まとめてアップすることにしました。 http://anti-nichirenshoshu.doorblog.j ...

□大石寺書院の大酒宴で創価学会首脳と仲良く酒盛りを楽しんでいた法華講連合会委員長   下記の写真は、昭和57(1982)年12月15日を中心に約3日間にわたって大石寺で行われた、「日目六百五十遠忌慶讃大法要」のもようを報道する昭和57(1982)年12月18日付け聖教新聞である ...

■検証126・「富士門流執着軍団」や東佑介氏らの「百六箇抄」京都要法寺偽作説は誤りである19   □「百六箇抄」末文は「百六箇抄」・京都要法寺・日尊門流偽作説の証拠ではない   「百六箇抄」要法寺偽作説の根拠になっているものに、「百六箇抄」の末文 「右件の口 ...

■検証125・「富士門流執着軍団」や東佑介氏らの「百六箇抄」京都要法寺偽作説は誤りである18   □左京阿闍梨日教(本是院日叶)が宣揚した教学は大石寺9世日有の教学そのものだ   日蓮本仏義、事の戒壇、本迹勝劣、釈迦如来像不造仏義、血脈相承、二箇相承、百六箇抄 ...

■検証124・「富士門流執着軍団」や東佑介氏らの「百六箇抄」京都要法寺偽作説は誤りである17   □百六箇抄のキーパーソン・左京阿闍梨日教(本是院日叶) の正確な人物履歴はこれだ   さまざまな史料や証拠などから、「富士門流執着軍団」の東佑介氏や犀角独歩氏らが ...

↑このページのトップヘ