アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

2013年03月

2012年2月からスタートさせた「アンチ日蓮正宗オフィシャルブログ」ですが、2013年3月24日に15万pvを突破しました。 ありがとうございました。 ■アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/   □大石寺の『日興跡条条事』は大石寺 ...

■検証79・左京阿闍梨日教(本是院日叶)の経歴・事跡に関する今までの通説は誤りである5   □本是院日叶「百五十箇条」が大石寺9世日有帰伏前の著書説は誤りである   左京阿闍梨日教が、いつ日蓮正宗大石寺9世法主日有の門に帰伏したのか、という点について、さまざま ...

■論破81・平井信行寺の応永十九年板本尊は大石寺9世日有の代に彫刻造立された ----------------------------------------------------- (「アンチ日蓮正宗」に降伏宣言した龍神ひろしの妄言) 日蓮正宗に伝わる板御本尊のうち、戒壇の大御本尊を除いて最も古いものは、 ...

■福寿荘(仮名)ボヤ事件でついに創価学会員たちと決別して福寿荘(仮名)を退出   私も、転居の決意を固めて、いろいろ準備をしていたところ、ある日、寝技押さえ込みの創価学会男子部幹部・真田太郎(仮名)が、李達明(仮名)と飯島義博(仮名)を引き連れて、私の自宅を ...

■ついに創価学会員が跋扈する福寿荘でカルト創価学会員の失火によるボヤ事件が勃発   岩本年光(仮名)や早川洋一(仮名)たちは、懲りたようであったが、同じ創価学会員でも、李達明(仮名)や飯島義博(仮名)は、全く懲りていなかった。 ある朝、福寿荘(仮名)2Fの自宅 ...

■検証78・左京阿闍梨日教(本是院日叶)の経歴・事跡に関する今までの通説は誤りである4   □本是院日叶の「百五十箇条」の成立年は堀日亨が「仮に文明12年」と設定したもの   大石寺9世日有独自の戒壇が「戒壇の大本尊」「二箇相承」「日興跡条条事」偽作を説き明か ...

■論破80・僧侶は「謗法同座」して信徒には他宗寺院参詣を禁止している日蓮正宗の矛盾を暴く2   □日蓮正宗僧の「謗法同座」に驚き論理破綻・反論不能の法華講員たちの妄言を斬る   それにしても、日蓮正宗の現役教師僧侶が、日蓮正宗の信徒の知らない所で、平然と「 ...

■論破79・僧侶は「謗法同座」して信徒には他宗寺院参詣を禁止している日蓮正宗の矛盾を暴く1   □日蓮宗現代宗教研究所・教学発表大会で日蓮正宗僧が研究発表していたのを知らなかった龍神ひろし ----------------------------------------------------- (「アンチ日 ...

■どんなに間違っていても「今さら創価学会はつぶせない」と開き直った創価学会員   深夜の「鑑賞会」注意事件で、少し、福寿荘の風向きが私に有利になった。と言うか、岩本年光(仮名)、早川洋一(仮名)、新井健(仮名)、川端哲也(仮名)は、私と顔をあわせるたび ...

■深夜の「鑑賞会」や「白濁液事件」等で風紀が乱れまくっていた創価学会学生部員宅   福寿荘(仮名)の創価学会員たちの非常識な言動は、止まるところを知らなかった。 ある日、福寿荘2Fの私の自宅の、ちょうど階下にあたる岩本年光(仮名)宅で、オールナイトで、また創価 ...

■検証77・左京阿闍梨日教(本是院日叶)の経歴・事跡に関する今までの通説は誤りである3   □日興跡条条事のキーパーソン・左京阿闍梨日教の人物像の誤った通説   大石寺9世日有独自の戒壇が「戒壇の大本尊」「二箇相承」「日興跡条条事」偽作を説き明かす重要なカギ ...

■論破77・龍神ひろしのそっくりさん写真批判の虚妄を斬る   □龍神ひろしのそっくりさん写真アップは、読者の便宜を考慮した処置である   さて、私がmixiページ「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」に、龍神ひろしのそっくりさんとして、金正日、フットボールアワー・岩尾 ...

■論破76・龍神ひろしの下品な下ネタ批判の虚妄を斬る   さて、私が「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」の議論で、自慰・センズリ・童貞・処女という単語を批判の中に織り交ぜて使ったところ、龍神ひろしは、それこそ狂ったように「下品だ」「下ネタだ」「下品極まりない下ネ ...

■検証76・左京阿闍梨日教(本是院日叶)の経歴・事跡に関する今までの通説は誤りである2   □左京阿闍梨日教を使って日有独自の「三大秘法」の教義を宣揚せしめた日有2   左京阿闍梨日教は、1484(文明16)年1月7日、日向国穆作の地で著した「穆作抄」や1488(長享2)年6 ...

■検証75・左京阿闍梨日教(本是院日叶)の経歴・事跡に関する今までの通説は誤りである1   □左京阿闍梨日教を使って日有独自の「三大秘法」の教義を宣揚せしめた日有   大石寺9世日有独自の三大秘法の中心はもちろん「事の戒壇」であり、「戒壇の大本尊」なる板本尊 ...

■検証74・大石寺の「戒壇の大本尊」「二箇相承」「日興跡条条事」を偽作したのは同一人である   □大石寺の「戒壇の大本尊」「二箇相承」「日興跡条条事」を偽作したのは同一人である   さて、大石寺の「戒壇の大本尊」偽作、「日興跡条条事」偽作が同一人によるも ...

■検証73・大石寺9世日有が「日興跡条条事」を偽作した証拠9(戒壇の大本尊偽作)   □『弘安二年の大御本尊』である『戒壇の大本尊』は大石寺9世日有の偽作である   「日興跡条条事」の第二条の文 「一、日興が身に充て給はる所の弘安二年の大御本尊、日目に之を相伝 ...

■平信者の創価学会員や入信拒否した学生をローソク攻めにしていた創価学会員   さて、T大学の文連から追放された「東洋哲学研究会」だったが、彼らの拠点である福寿荘(仮名)の創価学会員宅は、それこそ風紀が乱れに乱れ、メチャクチャになっていた。 ある日、外出先か ...

■強引な折伏でT大学文化連合会から追放された創価学会ダミー団体「東洋哲学研究会」   さまざまな逸脱行為・脱線行為を繰り返して、近隣の住民や大学生たちに多大な迷惑行為を繰り返していたT大学「東洋哲学研究会」であったが、「東洋哲学研究会」の正体が、実は創価 ...

■検証72・大石寺9世日有が「日興跡条条事」を偽作した証拠8(日有独自の事の戒壇8)   □『戒壇の大本尊』授与書の『本門戒壇之願主』は『新池抄聞書』『百六箇抄』の日有独自の事の戒壇と符合する   「戒壇の大本尊」「大石寺9世日有独自の事の戒壇」「二箇相承」「 ...

■検証71・大石寺9世日有が「日興跡条条事」を偽作した証拠7(日有独自の事の戒壇7)   □「新池抄聞書」と北山本門寺「日浄記」の共通性は両者が同時代の文献である証明   「新池抄聞書」ならびに「日浄記」が載っている「大石寺誑惑顕本書」は、「戒壇の大本尊」「大 ...

■検証70・大石寺9世日有が「日興跡条条事」を偽作した証拠6(日有独自の事の戒壇6)   □大石寺9世日有の説法を筆録した文書「新池抄聞書」にはじめて出てくる「事の戒壇」   歴史上はじめて「事の戒壇」の教義が登場したのはいつなのか、となれば、それは保田妙本寺 ...

■検証69・大石寺9世日有が「日興跡条条事」を偽作した証拠5(日有独自の事の戒壇5)   □大石寺9世日有の代に歴史上はじめて「事の戒壇」が大石寺門流に登場   日蓮正宗に言わせると、日蓮正宗の教義の本義からして、「戒壇の大本尊」なる板本尊が祀られている場所= ...

■検証68・大石寺9世日有が「日興跡条条事」を偽作した証拠4(日有独自の事の戒壇4)   □大石寺門流において「戒壇の大本尊」と「事の戒壇」は全く表裏一体のもの   「三大秘法」の「戒壇」を、「事の戒壇」と「義の戒壇」に分けて定義づけをしたのは、日蓮正宗大石寺 ...

■検証67・大石寺9世日有が「日興跡条条事」を偽作した証拠3(日有独自の事の戒壇3)   □大石寺九世日有が発明した「戒壇の大本尊を安置している本堂が事の戒壇」の教義   日蓮正宗大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊は、日蓮正宗大石寺第九世法主・日有が偽作したも ...

■論破72・龍神ひろしは「詐欺折伏疑惑」について公開の場で釈明せよ   日蓮正宗信徒の修学旅行の他宗寺院・神社の参詣を禁じておきながら、日蓮正宗僧が日蓮宗僧と仲良く日蓮宗現代宗教研究所の教学研究発表大会に出席して、研究発表を行うという、明らかな日蓮正宗で ...

■検証66・大石寺9世日有が「日興跡条条事」を偽作した証拠2(日有独自の事の戒壇2)   □大石寺9世日有が発明した「戒壇大本尊」を祀る「事の戒壇」中心の三大秘法   大石寺の「事の戒壇」とは、三大秘法の「戒壇」の根本として「戒壇の大本尊」を祀る場所という意味 ...

■池田大作の総会出席を熱望して長時間唱題を続けながら叶わなかった創価学会員   創価学会員の特異体質のひとつに、幹部や会員を問わずに、やたら池田大作に会いたがり、又、池田大作に会ったことを自慢したがるという体質がある。池田大作に会いたがるのは、学生部だ ...

■検証65・大石寺9世日有が「日興跡条条事」を偽作した証拠1(日有独自の事の戒壇)   □「事の戒壇」「本門寺本堂」「本門寺戒壇」とは大石寺9世日有独自に発明した「戒壇」   「日興跡条条事」を偽作したのは一体誰なのか。この謎を解明する第二のポイントは「日興跡 ...

■検証64・大石寺9世日有の代に歴史上初めて文献に登場する「日興跡条条事」   □大石寺法主の相承・相承書が公にせず秘密のままにしていたということは絶対にあり得ない   「日興跡条条事」なる文書は、大石寺二祖日興真筆の文献などではなく、後世の何物かが偽作し ...

■論破66・龍神ひろしの見当外れな池上本門寺・初詣批判を笑う3   □池上本門寺の参詣人は日蓮宗信者だけでなく全仏教宗派から無宗教まで多岐にわたる ----------------------------------------------------- (「アンチ日蓮正宗」に降伏宣言した龍神ひろしの妄言) ...

■論破65・龍神ひろしの見当外れな池上本門寺・初詣批判を笑う2   □アンチ日蓮正宗の日蓮原理主義批判は日蓮完全否定とは意味が全く違う   「アンチ日蓮正宗」に完全論破されて、言うことがなくなってしまった哀れな法華講員・龍神ひろしが、自らの捏造に基づいた、 ...

■論破3・洗脳法華講員の反論不能・論理破綻・駄作丸写しの醜態を笑う1   □法華講員・黒川和雄の正体・池田大作気取りの「ダサク丸写男」の醜態を暴く   ここ数年くらいのことですが、「アンチ日蓮正宗」にも、いろいろな問い合わせが増えて、日蓮正宗の信者だった ...

2012年2月からスタートさせた「アンチ日蓮正宗オフィシャルブログ」ですが、2013年3月09日に14万pvを突破しました。 ありがとうございました。 ■アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/   管理画面を開くと人気記事ランキング ...

■検証63・大石寺二祖日興・三祖日目の代に「戒壇の大本尊」は存在していなかった2   □「日興跡条条事」第二条論議は意味がないとする東佑介氏の見解は誤りである   東佑介氏は2010年11月号「法華仏教研究」に寄せた論文「富士大石寺所蔵『日興跡条条事』の考察」の ...

■検証62・大石寺二祖日興・三祖日目の代に「戒壇の大本尊」は存在していなかった   □「弘安二年の大御本尊」とは「戒壇の大本尊」のことで「万年救護の大本尊」ではない   「日興跡条条事」の第二条の文「一、日興が身に充て給はる所の弘安二年の大御本尊、日目に ...

■検証61・写真版の「日興跡条条事」と日興花押を否定する東佑介氏の説は拙速である   「日興跡条条事」という文書は、「弘安五年の御下文」「日目に之を相伝する。本門寺に懸け奉るべし」「日目に之を授与する」「弘安八年より元徳二年に至る五十年の間」といった文面 ...

■論破64・龍神ひろしの見当外れな池上本門寺・初詣批判を笑う1   □無宗教の池上参詣を批判して日蓮正宗僧の「謗法同座」を不問に付そうと謀る龍神ひろし   さて日蓮正宗信徒の修学旅行の他宗寺院・神社の参詣を禁じておきながら、日蓮正宗僧が日蓮宗僧と仲良く日蓮 ...

■論破2・日蓮正宗や創価学会が唱える日蓮出世の本懐論の欺瞞1   □「戒壇大本尊」日蓮造立を証明する文証はないことを認めている法華講員・黒川和雄   ------------------------------------------------------------------------ (洗脳法華講員・黒川和雄なる者の ...

■論破1・「民部日向造立の板本尊」は大石寺「戒壇の大本尊」とは全く無関係である1   □「日蓮幽霊成仏得道乃至衆生平等利益の為に造立」文は「戒壇の大本尊」と無関係である証拠   日蓮の六老僧の一人である民部阿闍梨日向が、1300(正安2)年12月に身延山久遠寺で「 ...

↑このページのトップヘ