アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

2013年12月

□「伝統仏教の仮面」をかぶり「伝統仏教の権威」で日本最大の宗教団体に膨張した創価学会2   創価学会だけがここまで信者数を日本最大規模まで膨張させることに成功し、立正佼成会、霊友会、生長の家、天理教、オウム真理教や幸福の科学等の新興宗教は、布教が途中で頓 ...

□「伝統仏教の仮面」をかぶり「伝統仏教の権威」で日本最大の宗教団体に膨張した創価学会   2013年9月号「一個人」の保存版特集「日本の新宗教入門」p19に、文化庁編「平成24年版・宗教年鑑」および各教団の公称人数を元にした「全宗教法人信者数ランキング」が載って ...

□牧口常三郎の時代においてすでに日蓮正宗内の最大の信徒団体になっていた創価学会   創価学会だけがここまで信者数を日本最大規模まで膨張させることに成功し、立正佼成会、霊友会、生長の家、天理教、オウム真理教や幸福の科学等の新興宗教は、布教が途中で頓挫し、 ...

□世界各国で莫大な犠牲・災難を生み続けた独裁権力集団・独裁権力者「絶対」論・「無謬」論   これは大石寺法主無謬、法主絶対、池田大作絶対、浅井昭衛絶対思想、堕地獄論、仏罰論に凝り固まった日蓮正宗(法華講)、創価学会、顕正会等の「日蓮正宗系」団体の信者の典 ...

今般、所用の為、12月27日まで東京を離れます。ブログの更新・UP等は東京にいる時に行っている為、12月27日まで「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の更新・UPをお休みさせていただきます。12月28日以降に「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の更新・UPを再開させ ...

     □宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO12   「私も、顕正会に誘われました。「嫌だ」と言ってるのに、車で連れて行かれ入信させられました。 友達は、子供を人質に脅されたみたいです。三回も誘われたのですが、「神の導 ...

     □宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO11   「私は顕正会に被害中です。彼氏から貰ったシーサを顕正会員に捨てられました。私はあまりのショックで 彼氏に泣いて謝りました。シーサは沖縄のお守りなのに、捨てられた時は ...

□「毒をもって毒を制す」思想は「アンチ日蓮正宗」の基本指針・基本政策ではない   「日蓮正宗、創価学会、顕正会などの『日蓮正宗系』団体を潰すために他宗派と連合すればいいではないか」「創価学会、顕正会と連合して日蓮正宗を潰せばいいではないか」「なぜ富士門 ...

■検証66・大石寺「戒壇の大本尊」なる板本尊の原型は禅宗の本位牌・寺位牌か2   □鎌倉時代に日本に伝来した本位牌・寺位牌とそっくりな日蓮正宗の板本尊・「戒壇の大本尊」2   位牌とは、どこで生まれ、どのようにして日本に伝来したものなのか。 禅僧義堂周信の ...

■検証65・大石寺「戒壇の大本尊」なる板本尊の原型は禅宗の本位牌・寺位牌か1   □鎌倉時代に日本に伝来した本位牌・寺位牌とそっくりな日蓮正宗の板本尊・「戒壇の大本尊」   大石寺の「戒壇の大本尊」の形について、大石寺66世細井日達法主は、こんなことを言って ...

■検証64・大石寺9世日有が京都仏教寺院から輸入した伽藍・本堂4   □大石寺門流にはじめて京都・奈良から「本堂」を輸入して持ち込んだ大石寺9世日有   本堂とは、仏教寺院において本尊仏を安置する堂宇。仏教寺院で中心本尊を祀っている堂宇のこと。一般的に寺院の ...

□2人、3人、5人~10人で取り囲む折伏を「数の暴力」と全く認識していない「日蓮正宗系」信者   この悪弊・弊害は、創価学会、法華講、顕正会等の「日蓮正宗系」団体の信者、富士門流執着軍団、ないしは「日蓮正宗系」団体から富士門流寺院に移った信者に、まことによく ...

■検証1・日蓮正宗「大石寺版御書全集」に載っている「百六箇抄」の欺瞞的なカラクリ   □百六箇抄が後世の偽書である証拠の文を削除して御書全集に載せている日蓮正宗大石寺   この「百六箇抄」は日蓮正宗や創価学会、顕正会などの信者が持っている大石寺版「御書全 ...

□「百六箇抄」大石寺9世日有偽作の解明は大石寺9世日有の「謀略」の解明に直結する   日蓮正宗や創価学会、顕正会などでは、「百六箇抄」なる名前の文書の文章を引っ張りだしてきて、強引に「戒壇の大本尊」なる板本尊の日蓮直造の文証(文書・文献に残っている証拠)に ...

■伝統仏教(大石寺)の仮面、一般創価学会員に言及しない創価学会批判は的を得ていない2   □日蓮正宗からの破門以降も「伝統仏教(大石寺)の仮面」をかぶりつづける創価学会、顕正会   創価学会だけがここまで信者数を日本最大規模まで膨張させることに成功し、立正佼 ...

■伝統仏教(大石寺)の仮面、一般創価学会員に言及しない創価学会批判は的を得ていない   創価学会員の真の姿を追求し解明していくことは、池田大作を頂点とした創価学会の権力構造の解明につながる。「なぜ創価学会員は池田大作の指導に洗脳され自ら池田大作に従属しよ ...

■1990年代に展開した「日蓮正宗カメレオン作戦」の原型になっていた80年代半ばの鍋宴会   福寿荘(仮名)、喫茶店・コンパウンド(仮名)、溝口工務店(仮名)、溝口個人会館(仮名)、夕陽ブロイラー(仮名)、同期電設(仮名)、ポンタツ(仮名)、小矢木隆(仮名)の劇団N等々、私が ...

□思わず写真と見間違えてしまうような見事な写実主義の風景画、人物画に深く感銘   先日、東京八重洲のブリヂストン美術館で、「都市の印象派、日本初の回顧展・カイユボット展」を見学・鑑賞してきました。 ブリヂストン美術館とは、公益財団法人石橋財団が運営する ...

□「知る権利」を封殺するのは独裁権力だけではない、「日蓮正宗系」カルト教団も全く同じだ   2013年11月から12月初頭にかけて、にわかに国民の「知る権利」が脚光を浴びた。きっかけは、内閣提出の特定秘密保護法案である。国会では、特定秘密保護法案の中身や審議を ...

     □宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO10   「私は母、妹と三人で暮らしてる22歳会社員です。私の母と妹が顕正会に3年以上前から母の知人に折伏されて入っています。本当に助けてください・・・と言いたい。2人が入信し ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO9   「俺は、リアル顕正会員には2人あったことがあります。2人とも同じような感じですね。まるで何かに取りつかれたように、必死になって、しかも人の言うことは全く聞く耳を持たない感じで ...

□「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の2ブログの累計記事数が2053本に到達   皆様には、いつもブログをご愛読いただきまして、まことにありがとうございます。 2013年11月30日、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の累計アクセス数が30万pvを突破。「仏教宗学 ...

□インターネット以外の場の妨害行為・アラシ行為も「特定カルト(重要)危険人物リスト」掲載対象とします   「アンチ日蓮正宗」の活動も、設立当初は「mixi」「GREE」等のSNSの活動だけでしたが、年々、活動の範囲が拡大し、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏 ...

■検証63・大石寺9世日有が京都仏教寺院から輸入した伽藍・本堂3   □奈良・平安時代の寺院には僧侶の導師席も信者・参拝客が座るスペースも必要なかった   平等院鳳凰堂の中は、ほとんどが本尊・阿弥陀如来像が祀られているスペースで占められており、僧侶や参拝客 ...

■検証62・大石寺9世日有が京都仏教寺院から輸入した伽藍・本堂2   □平安時代の創建当初の堂宇が今も残る宇治・平等院鳳凰堂   さて「本堂」という堂宇を検証して行く上で、大きなポイントがいくつかあるのだが、今のような大勢の信徒が収容できるような本堂が建て ...

■検証61・大石寺9世日有が京都仏教寺院から輸入した伽藍・本堂1   □大石寺には創建当初から「本堂」と呼ばれる堂宇はなかった   「大石寺奉安堂は東大寺大仏殿のパクリだ」「大石寺9世日有は『事の戒壇』のモデルとして、比叡山延暦寺根本中堂をパクった」「大石寺 ...

□子どもの頃から「日蓮正宗系」信者でも数々の不信を持って結婚を契機に離檀脱会するケース   意外に知られていない、皆さんが意外に思われる「日蓮正宗系」離檀・脱会の機縁というのが、これ。つまり「日蓮正宗系」の信者、創価学会員、法華講員、顕正会員が、「日蓮 ...

□昔だけの事件じゃない、今でもあったロウソク・ポタポタ垂らすローソク責め事件   現在、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」で、管理人が創価学会員、顕正会員、法華講員等の「日蓮正宗系」カルト信者から受けた宗教被害について「隣の学会員・法華講員」と題し ...

↑このページのトップヘ