アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

2015年08月

□正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/29372252.html
□反日蓮正宗・反創価学会・反顕正会・反正信会路線の「アンチ日蓮正宗」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_695541.html
「仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人が設立した会の名称。この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「仏教宗学研究会のブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「仏教宗学研究会のブログ」の管轄。「仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」
□「アンチ日蓮正宗」「Icat-Cult」「仏教宗学研究会」は表裏一体の同体」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/archives/1655529.html
□「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/
□「アンチ日蓮正宗」の5番目の批判ターゲットに「富士門流執着軍団」を指定
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/38818720.html
□「アンチ日蓮正宗」の基本方針・基本政策・メインテーマ
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1081721.html

□日蓮正宗とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・宗教詐欺集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1155403.html
□創価学会は伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略政治団体である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_622031.html
□冨士大石寺顕正会とは伝統仏教の仮面を被るカルト・暴力集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496386.html
□妙観講とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_690733.html
□日蓮正宗正信会とは日蓮正宗の仮面をかぶる創価学会の分派である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496387.html
□「富士門流執着軍団」とは伝統仏教の仮面を被る謀略軍団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1055717.html
□日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会は同じ穴の狢・同罪である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_174276.html
□日蓮正宗管長・代表役員・大石寺法主への離檀宣告書の書式
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30268020.html
□日蓮正宗からの離檀1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17606850.html
□創価学会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17607967.html
□冨士大石寺顕正会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17611881.html
□正信会からの脱会1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17613697.html
□日蓮正宗批判・創価学会批判・顕正会批判は他のカルト宗教批判と構造が異なる
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/33730660.html
□「アンチ日蓮正宗」は永世中立・非同盟・不偏不党・自主独立機関
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_689583.html
□アンチ日蓮正宗・コミュ・ブログ・管理人
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_613423.html
□「アンチ日蓮正宗」の主宰者・管理人は無宗教である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9893862.html
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9911806.html
□「アンチ日蓮正宗」はいかなる団体・宗派も支持しない・連合しない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/10655360.html
□「アンチ日蓮正宗」は単なる数合わせの政治的野合・連合体をめざさない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/35069469.html
□「『アンチ日蓮正宗』の内容は正確で、問題の本質をとらえている」と日蓮正宗の現役信者・元信者が認めている
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/12617039.html
□「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」管理人の自叙伝
「実録・となりの創価学会員・法華講員」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_610577.html
<注意事項>
□「アンチ日蓮正宗」の全ての記事・写真等の無断転載、無断使用、無断複製、無断模倣は厳禁です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17463344.html
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□「ニセhide」「ニセアンチ日蓮正宗」の謀略にご注意下さい
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1186234.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「アンチ日蓮正宗」管理人「hide」を名乗ることを厳禁する

□日蓮正宗系カルト対策とオウム・統一教会・幸福の科学等のカルト対策は別個である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30040491.html
□「日蓮正宗系」離檀・離宗・脱会確認後、最低5年間は『様子見期間』とさせていただいています
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43144396.html

<協力要請>

□「日蓮正宗系」カルトを離檀・離宗・脱会された方々へ情報提供・内部告発の協力要請
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43712967.html
<ご相談>
□御相談は全て管理人の電話にて受け付けていますので電話をお願いします
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/42053605.html
□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774
anti-nichirenshoshu@ezweb.ne.jp
(telephone)
03-6325-6401
(FAX)
03-6325-7926
(PC)
anti_nichirenshoshu@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO50

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO50

 

436「私も創価学会員から、デフテックなる創価学会員のCDを聞け聞けと攻撃を受けております。創価学会だと聞く前から、自己啓発的な歌詞が嫌で嫌で嫌で、サブイボを体中にに発症していました。創価学会を勧めてきているのはかなり若い子(10代)です。彼のお家が創価学会なんで、もう洗脳されちゃってるのかな。創価学会は、世界的にはカルト宗教扱いなんで、オウムやブランチデビディアンと変らないように取り締まってる国もあります。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

437「私は創価学会が、だいっ嫌いです!前にいた会社が信濃町の駅に近かったのですが、あの辺はまるで創価学会に乗っ取られたような感じの土地でした。そこら中に○○会館とか、創価学会系のでっかい建物が乱立していて、これ全部、創価学会員のお金を巻き上げて造ったのかなって考えたら恐ろしくなりました。リアル「20世紀少年」です。あの漫画を読んで、これって現実になっちゃうよって怖くなります。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

438「私は親父が創価学会に入ってまして、子供のころは何もわからなくて私も創価学会員でしたが、高校に入ってからは考え方がおかしい他の普通の人と比べるとぜんぜんおかしいことに気づき、創価学会を脱会しました!!創価学会って怖いですよね・・・・・・オウムと創価学会が手を結ぶと浦沢直樹さんの20世紀少年のともだちになるんでしょうねえ・・・・・」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

439「創価学会の信者っていうのは、変な人たくさんいますね。いい人も居ますけど。父が法華経を信仰しているので、自分も生まれたときから強制的というか自動的に創価学会に入っていたんだと、気がついたのですが。幼いころ疑問に思っていた事は、なんで創価学会の信心しなければいけないのか?なぜ創価学会にお金を寄付しないといけないのか?なぜ貧乏人から全部お金を全部寄付なさい!!そしたら救われるからとか、何の根拠があるのかと、なんでそんな狂った事を言う人が家に来るのか、疑問でしたね。あと、創価学会員から頭ごなしに信心なさいとか言われても、理解できませんね。創価学会員は家に上がりこむと、家庭の事情とかにやたらと入り込もうとしますね。夜になれば、普通の家庭では晩御飯とか、お風呂とかそういった家庭のプライバシーというか、あるじゃないですか。まったく気を使わない平気で深夜の2時とかになっても帰らないんですよね。創価学会員は助け合うとか言ってましたけど、何か勘違いしてる人も中にはいるようですね。迷惑な事です。言えばきりがないですね。俺はそういう迷惑な人、狂った創価学会員に対しては、アンチ創価学会ですね。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO49

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO49

 

428「創価学会と公明党は政教分離に反するから、嫌いです。私は創価学会とは全く関係ないので理由はそれだけ。後、好戦的な宗教はいらない。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

429「友人の彼女が創価学会員です。最近は友人本人も「人は精神的に弱くなると宗教に頼るものだ。自分だって創価学会に入信するか、わからないだろ?」と言い始めました。気味が悪いです。洗脳はこわいです。洗脳で創価学会は着実に会員数伸ばしているんですね。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

430「父親の旧友が創価学会員です。少し前の選挙の時に唐突に家に訪れて、延々と関係のない話をすること4時間。酒に酔いつぶれた創価学会員の彼は、最後になって「選挙は公明党に、いれてくれよぉぉぉ」と叫んで帰られました。私は創価学会にかかわらず新興宗教に抵抗があるので、とても不快でした。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

431「昔の彼女が創価学会員でした。家族、親戚もろとも創価学会員です・・・。もちろん、選挙の時期になれば、実家に公明党に1票を、って電話が来てました。うちの親あてに・・・。友達にも創価学会員がいまして・・・、そいつは週刊新潮の悪口ばっかり言ってました。そんなことが続きまして。その創価学会員の彼女とは別れました。別れた原因のほとんどが創価学会のことでした。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

432「子持ちの未亡人です。ちょっと前までお互いかなり真面目につき合っていた年下の彼氏が創価学会員。兄弟全員が中高大と創価学会系の学校卒という創価学会一家の長男でした。でも、私に対して仏法を説くわけでもなく、選挙の時にお願いをしてくるわけでもなく、それどころか去年の終戦記念日には一緒に靖国参拝に行きました(爆)創価学会の活動はほとんどしていなかったようだし、私に対しては創価学会員である事を臭わすような事は一切ありませんでした。子ども達も彼によくなついていました。創価学会を退会してよ、と言うと言葉を濁すばかりでしたけれど。男女によくあるトラブルの結果、彼の方から別れを切り出して来ました。創価学会とは無関係の長い話し合いの末に私が折れて、「仕方ないよね。どうせあなたの家は創価学会なんだし。たとえ私たちの間になんの障害もなかったとしても、私は創価学会の人とは家族にはなれないよ。ダンナの墓も日蓮宗の寺にあるんだし。あなたは創価学会を辞める気もないし、親も捨てられないでしょう?」と言うと彼は「創価学会の家に生まれてしまった事が悔しい」と泣いていました。それにしても・・・今思えば、何かがあって問い詰められた時の彼の反応は、アンチ創価学会系コミュで見かける経験談に出てくる創価学会の人たちとよく似てました。私への責任転嫁、自己正当化、そして開き直り、理詰めで問い詰められてどうしようもなくなるといきなり逃げ出してしまいます。自ら過ちを認めて謝る事や改善を約束してくれる事は決してありませんでした。自分自身の保身の為には平気で嘘をつくのに、「オレは嘘はつけないから」と言って他人が傷つくような事を平然と言う無神経さも持ち合わせていました。もし彼のそういった人格が創価学会のせいで形成されたのだとしたら、やはり創価学会は許せません。生まれつきのものなら仕方ないですけどねw」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO48

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO48

 

416「一番の友達が創価学会員で、創価大学へ進学。それを知った時は自分の事の様に家で大泣きました。ここでは書き切れないくらい創価学会には迷惑かけられたし、大切なものをたくさん取られてきました。本気で日本が心配です。アンチ創価学会の人がこんなにいる事が嬉しくて仕方ありません。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

417「母の知人が熱心な創価学会の信者で、部数を伸ばす為かその人がお金出すかたちで我が家にも聖教新聞が届きます。迷惑しています・・・もちろん家族全員誰も読まずにネコのトイレ砂の下敷き用として重宝させてもらってますwww」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

418「中学2年間同じクラスで仲のよかったやつが2代続いた熱心な創価学会員でした。仲が良いこともあって、創価学会のことをからかっては んなもんやめちまえ~w とからかいがてら、いっていたのですが、まあ、チュチェシソーじゃないけど、池田大作まんせーな熱心さは変わりませんでした。折伏や選挙は適当に┐(´д`)┌ ハイハイいいつつ協力するよといって、一度たりとも公明党に投票なんかしたこたなかったんだけどw2年位前かな、なんか電話が来て、ナントカ部のナントカ地区の部長やってるんだ ヽ〈`~´ 〉ノ!!!!と、偉そうで自慢げで誇りを持っていたのを聞いて以来、もうなんだか悲しくて悲しくて、本当に悲しかったです。一生あの世界の中から出られないと思うと、遣る瀬無いです。こんなに自由で美しいものが溢れている世界なのに、なんで無残にも自らあんな世界に足を踏み込まなきゃいけないのか、」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

419「後輩が、創価学会の男と結婚することになり、結婚披露宴の2次会へ呼ばれるまま出向くと、そこはまさに創価学会の巣窟・・・・・・・・・・・・・・スピーチする人する人、すべてが創価学会の人間で、創価学会の話ばっかり・・・酒がまずかった、この先、後輩もあのお仲間かぁ・・・・と思うと可哀相で・・・今後のお付き合いにも距離を置いてしまいそう・・・・」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

420「ウチの姉の彼氏の家が熱心な創価学会信者で、挨拶に行ったとき、洗脳されかけたそうです。かく言う私も創価学会に勧誘されました。断ったら冷たくあしらわれましたし。私は大学で神道を学んでいるのですが、こういうのがあるせいで、宗教全てにマイナスイメージがつきまとってしまうのが、残念でなりません。まあ、しょーもない新興宗教が多いのは事実ですが。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

421「創価学会の勧誘をバイト先、しかも売り場内で他のお客さんを創価学会に勧誘してるのを見て非常に気分悪くなりました。もちろんその人、警備室行き(笑)あとJRの車内広告にも創価学会関連のものが掲げられてるの見ると気分悪くなりますね。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO47

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO47

 

408「私にも親戚に創価学会員がいて、選挙のたびに公明党への投票を促されています。ですが今の所、折伏を受けたことはありません。私の祖父の目が黒いうちはまだ大丈夫だと思うのですが、もし祖父が亡くなったら、怒涛の創価学会折伏ラッシュを受けるのではないかと甚だしく不安であります。政治界、芸能界に限らずありとあらゆる場所に蔓延るこのカルト団体・創価学会の勢力を抑圧できるよう、微力ながら協力させていただきます。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

409「過去に某価学会がオウム真理教と同じような事をしてたのを記憶してる一人です。数年前に友人の一人が創価学会に捕獲され入会させられました。創価学会員はなかなかアホウな勧誘をしてきますが・・・所詮付け焼刃。ボケが多くツッコミに満足に反論出来ません。おかげで創価学会員が、なかなかアホウな捻じ曲げをしてる事がよく判りました。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

410「うちの婆が、創価学会に大変な目に遭いました。一人暮らしだったのですが、母の仕送りを全部、創価学会員に巻き上げられ、創価学会の変な本を買わされ金を寄付させられ・・・今は、うちに引き取って守ってます。さらに、うちの近所にも創価学会の地域のリーダーみたいなのが住んでいて、選挙の前には必ず来ます。さらに、私が急病で病院に行こうとしてるのに、創価学会員に呼び止められ勧誘されました。今すぐ行かないとまずいと言っているのに、延々と創価学会の話し続けました。もう、最低です。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

411「祖父(かなり早く死んだ)の知恵で、三兄弟のうち伯父には自宅の半分を生前贈与し、私のオヤジには現金で生前贈与しました。伯母には残り資産全てを与えると公正証書を作ってあります。しかし、残り資産を全て貰う筈の伯母の子、つまり従兄が身障者で、そのせいかどうか義理伯父が創価学会に入ってしまっており……創価学会に従兄がむしられないかと不安な日々です。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

412「ウチには付き会い上、しょうがなく聖教新聞を取らされてます。すごい嫌です。個人的には公明党が危険だと思います。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

413「幼少の頃に母親が創価学会に入信したので、自動的に創価学会に入りました元創価学会員です・・・。といっても創価学会が嫌だったので余り積極的に活動などしていませんでした・・。一応母親も脱会済です。家も創価学会をやめてからも付き合い上仕方なく聖教新聞を取っていました。先日もう聖教新聞を取らないと断わったのですが、未だに配達され続けております・・・。選挙の前にも今でも地区の創価学会員の方が来られますね・・。とても迷惑です」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO46

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO46

 

401「創価学会をはじめカルト宗教は「あなたの幸せを思って」って、みんな言うわけです。だから「じゃ、あんたは私の幸せとはなにか?ってことをよく知ってるんだよね?言ってみな」というと、まぁ、まるでわかってない。あと、「信じればなんでもかなう」なんて言うので、「よーし、ぼくはプログラムを書くのが仕事なんだが、この仕事のこの部分のデバッグで困ってるから、ちゃんと動くようにしてくれ。ぼくは信じてないから、きっとできないんだろうが、あんたは信じてるからどんなことでもできるんだろ?」といって、そのとき、ちょっと悩んでた、LinuxのデバイスドライバのC言語とアセンブラで書いたソースコードを持ってきて、デバッグをやらせたことがあります。が、もちろん、箸にも棒にもかからない、ってのはこのことでしたね。最後には泣きが入りましたが、「だって、なんでもできる、って言ったのはあんただろ?」って言ったら、なにも言わずに帰っていきましたね。あとは音沙汰なくなりました。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

402「父方の親戚全員が創価学会員(うちだけ違う)なため、創価学会に詳しい自分が嫌です。。父は「やりたいやつだけやればいい」という考えの持ち主、母は代々続く創価学会嫌いの家で育ちました。私は小さい頃に創価学会のビデオを見せられたり、創価学会の地域の子ども会に連行されたりしました。父方の親戚が亡くなれば、創価学会の葬式でみんなでお経を大声で競うように唱えるのでキティ外になりそうでした。こないだも13年来の友達にお祭りがあると誘われていったら、それは創価学会主催で知らない大人がきちゃって名前を名乗らずにいたのに友達が勝手にあたしの名前言ったり、その大人に創価学会の本薦められたり、通ってる予備校講師がプリントに創価学会の対談を載せたりして、完璧、創価学会アレルギーになってしまいました。「創価」の字を見るだけで嫌です。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

403「私も実は夢のことで、「じゃあ私は○○が夢なんだけど、創価学会に入会したら叶う、とか理論説明してもらえます?今、その夢の為に頑張ってるんじゃいけないんですか?群馬にバスで行ってジャージ着せられて修行してる時間とお金の意味を。(←薦められたツアーw)」と。そしたらやっぱり創価学会幹部は抽象的な言葉しか使わず、結局、話はループ。金欠気味なのもあるし、正直にその旨言って断ると「じゃあ親御さんに借りなさいよ。絶対有意義だから。」とゴリ押し。やっぱり人の家庭にまで踏み入っても平気な模様。(⇒カルトがやる非情さが見えた)その後の事ですが、ある時、その友達の家遊び行ったら(一人暮らし)テーブルに「聖教新聞」が。(当時、私は物知らずだったのでキリスト教の新聞かと思ってましたが。)友達が、すかさず言い訳をする様に「創価学会の友達の○○さんに強く頼まれちゃって、短期で契約しちゃったんだよね。創価学会入信の勧誘多くなって参っちゃう。」と。・・・どうやらそんな(すぐ洗脳されちゃう)友達も創価学会だけは悪名高さも知ってたのでふつーに嫌がってましたがw

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新記事(画像付)
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ