アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

2018年02月

■特異な“お荷物寺院”大歓寺と法華講大歓寺支部の非常識極まりない体質・素顔を暴く7   □日蓮正宗僧侶として「あってはならない」醜態を信徒の面前で晒した大歓寺住職・須賀法重氏   大歓寺初代住職・須賀法重氏は、大歓寺創建当初から一貫して、創価学会との「友 ...

■検証34・大石寺「唯授一人血脈相承」が偽作である証拠・「二箇相承」の大ウソ7    □「二箇相承が秘書だから左京日教はひどい悪本しか知らなかった」と言い訳する松本佐一郎氏   本是院日叶(左京阿闍梨日教)が著書で全文を引用している「二箇相承」と京都要法寺13 ...

■検証33・大石寺「唯授一人血脈相承」が偽作である証拠・「二箇相承」の大ウソ6    □「つねに正本を拝し得ざる仁ではやむをえぬ」と苦しい弁解をしている大石寺59世堀日亨   本是院日叶(左京阿闍梨日教)が、「百五十箇条」で引用・書写した「二箇相承」と、「類聚 ...

■検証32・大石寺「唯授一人血脈相承」が偽作である証拠・「二箇相承」の大ウソ5    □造仏読誦の要法寺13祖貫首日辰が書写した「二箇相承」を御書全集に載せている日蓮正宗   日蓮正宗では、1556年(弘治2年)7月7日、富士門流八本山のひとつである京都要法寺13祖 ...

■検証31・大石寺「唯授一人血脈相承」が偽作である証拠・「二箇相承」の大ウソ4    □日蓮正宗発刊の御書全集に収録されている要法寺13祖貫首・日辰の二箇相承写本   本是院日叶(左京阿闍梨日教)が、「百五十箇条」で引用・書写した「二箇相承」と、「類聚翰集私」 ...

■検証30・大石寺「唯授一人血脈相承」が偽作である証拠・「二箇相承」の大ウソ3    □歴史的史実に反した記述がある本是院日叶(左京阿闍梨日教)の「二箇相承」写本   「二箇相承」の全文を載せた最古の文献は、1480(文明12年)に本是院日叶(左京阿闍梨日教)が著書「 ...

↑このページのトップヘ