□日蓮正宗妙観講と富士大石寺顕正会の双方とも「特別危険抗争カルト宗教」に指定せよ2

 

1988(昭和63)102日、東京都板橋区常盤台の顕正会本部前で顕正会批判のビラを配布する日蓮正宗妙観講男子部信徒14名と、これを制止しようとする顕正会男子部の壮絶なケンカのビデオがユーチューブで公開されている。

□「暴力集団 顕正会2 喚く犬性会浅井克衛」

https://www.youtube.com/watch?v=EzOJ1uLbJkw

ここでも顕正会男子部と妙観講男子部双方の、ヤクザか暴力団まがいの罵声が飛び交っているばかりか、両者の小競り合い、殴り合い(?)とおぼしき抗争が映し出されている。これも妙観講がアップした動画だから、妙観講に都合の悪い映像は、カットしてアップしているものと思われるのだが、公開されている動画の中にも、すさまじいばかりの非常識極まりない暴力抗争が映し出されている。人を救い、人に平和を説くべき宗教団体が、暴力抗争を起こすとは一体何事であるのか。

宗教団体に名を借りた暴力集団が、抗争を繰り返して、政府から優遇税制などの特権を享受するなど言語道断。日蓮正宗妙観講と富士大石寺顕正会の双方とも優遇税制などの特権を全て廃止し、「特別危険抗争カルト宗教」に指定して、監視すべきである。

顕正会本部抗争6


顕正会本部抗争1


顕正会本部抗争2


 顕正会本部抗争3

顕正会本部抗争4


顕正会本部抗争5


顕正会本部抗争7


顕正会本部抗争8


顕正会本部抗争9


顕正会本部抗争10

(妙観講がアップした「暴力集団 顕正会2 喚く犬性会浅井克衛」と題するユーチューブの動画)