アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ: 「富士門流執着軍団」とは伝統仏教の仮面を被る謀略軍団である

■検証147・「戒壇の大本尊」の偽作者は大石寺17世日精ではない11   □「戒壇の大本尊」は大石寺17世日精の代以前から大石寺に存在していた   日蓮正宗大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊は、すでに大石寺9世日有の代から、大石寺に存在していたことが文献史料に残 ...

■検証146・「戒壇の大本尊」なる板本尊の偽作者は17世法主日精ではない10   □大石寺17世日精が御影堂に祀った「戒壇の大本尊」のレプリカ本尊の可能性2   仮に1632(寛永9)年11月から1679(延宝7)年2月までの47年間、大石寺御影堂に「戒壇の大本尊」なる板本尊のレプ ...

■検証145・「戒壇の大本尊」の偽作者は大石寺17世日精ではない9   □大石寺17世日精が御影堂に祀った「戒壇の大本尊」のレプリカ本尊の可能性1   日蓮正宗大石寺17世法主・日精が、「戒壇の大本尊」のことを「戒壇院の本尊」と呼び、「戒壇の大本尊」を御影堂の日蓮 ...

■検証144・「戒壇の大本尊」の偽作者は大石寺17世日精ではない8   □犀角独歩氏ら日精偽作説が見落としている江戸時代初期の政治・社会・宗教情勢2   こういった徳川幕府草創期・家康・秀忠・家光の時代における「武断政治」により、幕府の命にしたがわない不受不施 ...

■検証143・「戒壇の大本尊」の偽作者は大石寺17世法主日精ではない7   □犀角独歩氏ら日精偽作説が見落としている江戸時代初期の政治・社会・宗教情勢   日蓮正宗大石寺17世法主・日精が、「戒壇の大本尊」なる板本尊のことを「戒壇院の本尊」と呼び、「戒壇の大本 ...

■検証142・「戒壇の大本尊」の偽作者は大石寺17世日精ではない6   □なぜ日精は御影堂に「戒壇の大本尊」を祀って「本門戒壇堂」棟札を掲げたのか   大石寺御影堂に日蓮正宗大石寺17世法主日精が自筆で「本門戒壇堂」と記した棟札を掲げたこと、御影堂の厨子にある ...

■検証141・「戒壇の大本尊」の偽作者は大石寺17世日精ではない5   □犀角独歩氏ら日精偽作説者が陥っている「歴史的事実の立証方法」に関する誤謬2   ということは、犀角独歩氏があたかも「戒壇の大本尊」大石寺17世日精偽作説の証拠であるかのようにあげている、大 ...

■検証139・「戒壇の大本尊」の偽作者は大石寺17世日精ではない3   □大石寺17世日精の造仏読誦義が「戒壇の大本尊」日精偽作説の誤りを解明するカギ   日蓮正宗大石寺17世法主・日精が京都・要法寺13代貫首・広蔵院日辰流の造仏読誦論者だったことが、犀角独歩氏を ...

■検証138・「戒壇の大本尊」の偽作者は大石寺17世日精ではない2   □京都・要法寺出身で広蔵院日辰流の造仏読誦論者だった大石寺17世日精   日蓮正宗大石寺17世法主・日精という人物は、京都・要法寺出身であり、要法寺13代貫首・広蔵院日辰流の造仏読誦論者だった ...

■検証137・「戒壇の大本尊」の偽作者は大石寺17世日精ではない1   □犀角独歩氏の「戒壇の大本尊」大石寺17世日精偽作説は誤りである   大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊を研究している人の中には、日蓮正宗大石寺17世法主・日精が偽作したという説を唱えている ...

■検証136・犀角独歩氏の「戒壇の大本尊」再造説は誤りである4   □「戒壇の大本尊」が火災・戦災で焼亡し何度も再造されてたとする犀角独歩説は誤り   ところでかつて510年間も「戒壇の大本尊」なる板本尊が格蔵されていた土蔵造りの大石寺宝蔵には、他にも紫宸殿本 ...

■検証135・犀角独歩氏の「戒壇の大本尊」再造説は誤りである3   □「戒壇の大本尊」が土蔵造りの宝蔵に格蔵されてきたことを見逃している犀角独歩説   大石寺が、中世の時代から何度も火災に遭って「戒壇の大本尊」なる板本尊が焼亡しているから、何度となく再造さ ...

■検証134・犀角独歩氏の「戒壇の大本尊」再造説は誤りである2   □「火災や戦災があったから焼失した」という犀角独歩氏の説はあまりにも短絡的な誤謬である   実は、大石寺は長い歴史の中で、何度も火災に遭遇している。記録に残っているものだけでも、これだけあ ...

■検証133・犀角独歩氏の「戒壇の大本尊」再造説は誤りである1   日蓮正宗大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊偽作説について、大石寺・富士門流研究家・図形鑑別家の犀角独歩氏がさまざまな異説を唱えているのだが、その一つに「戒壇の大本尊・再造説」というものがあ ...

■検証120・大石寺9世日有が「戒壇の大本尊」を偽作したのは1445(文安2)年頃だ2   □「戒壇の大本尊」偽作隠蔽のために「身代わり板本尊」を造立した大石寺9世日有   「戒壇の大本尊」の他に存在する日有が造った板本尊とは、1445(文安2)年11月6日に日有が、日蓮の「 ...

■検証119・大石寺9世日有が「戒壇の大本尊」を偽作したのは1445(文安2)年頃だ1   では日蓮正宗大石寺九世法主・日有は、いつごろ「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したのだろうか??結論から言うと、日有が、大石寺に格蔵していた日蓮真筆の「紫宸殿の本尊」を、黒漆塗 ...

■検証118・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した傍証3(本門戒壇の符合)   □『戒壇の大本尊』授与書の『本門戒壇之願主』は『新池抄聞書』『百六箇抄』の日有独自の事の戒壇と符合する   大石寺の「戒壇の大本尊」が大石寺9世日有の偽作である12の証拠に付 ...

■検証117・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した傍証2(干支がない日有本尊)   □大石寺九世日有が書写した本尊の日付には概ね干支が記載されていない   大石寺の「戒壇の大本尊」が大石寺9世日有の偽作である12の証拠に付随する傍証の第二は「日蓮正宗大石 ...

■検証116・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した傍証1(法華講の実在)   □大石寺9世日有の時代には「法華講」が存在していた   大石寺の「戒壇の大本尊」が大石寺9世日有の偽作である12の証拠の他に、これに付随する三の傍証がある。その傍証の第一は、「大 ...

■検証115・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠12(宝蔵・客殿創建)4   □「戒壇の大本尊」偽作を隠蔽する大石寺宝蔵を大石寺にはじめて建立した日有   『 日蓮正宗大石寺の「戒壇の大本尊」は後世の偽作だ』 において、日蓮が「戒壇の大本尊」を造れない ...

■検証114・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠12(宝蔵・客殿創建)3   □「戒壇の大本尊」は「蔵」の中に秘蔵する教義を発明した大石寺九世日有   日蓮正宗大石寺66世法主・細井日達が「戒壇の大本尊」なる板本尊を蔵に秘蔵する教義を、次のように説法し ...

■検証113・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠12(宝蔵・客殿創建)2   □宝蔵創建以前に「戒壇の大本尊」がどこに秘蔵されていたか苦しい弁解をする大石寺の歴代法主   「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作した日蓮正宗大石寺9世法主日有の代以前、という ...

■検証112・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠12(宝蔵・客殿創建)   日蓮正宗大石寺9世法主日有が「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したとする証拠として十二番目に挙げなくてはならないのは、日有が「宝蔵と呼ばれる土蔵と客殿をはじめて大石寺に創建し ...

■検証111・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠11(末寺板本尊造立・下附)   日蓮正宗大石寺9世法主日有が「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したとする証拠として十一番目に挙げなくてはならないのは、日有による「末寺への五体の板本尊造立・下附」である ...

■検証106・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠6(三大秘法の鼓吹・宣揚)4   □左京阿闍梨日教を使って日有独自の「三大秘法」の教義を宣揚せしめた日有2   左京阿闍梨日教は、1484(文明16)年1月7日、日向国穆作の地で著した「穆作抄」や1488(長享2)年6月 ...

■検証105・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠6(三大秘法の鼓吹・宣揚)3   □左京阿闍梨日教を使って日有独自の「三大秘法」の教義を宣揚せしめた日有   「本門事の戒壇」になるべき本尊堂(日蓮正宗では本堂または御堂とも言う)に安置するという「戒壇 ...

■検証103・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠6(三大秘法の鼓吹・宣揚)   日蓮正宗大石寺9世法主日有が「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したとする証拠として第六に挙げなくてはならないのは、日有による「三大秘法の鼓吹・宣揚」である。   □ (6) 日 ...

■検証102・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠5(事の戒壇の定義づけ) 3   □大石寺9世日有の代に歴史上はじめて「事の戒壇」が大石寺門流に登場   日蓮正宗に言わせると、日蓮正宗の教義の本義からして、「戒壇の大本尊」なる板本尊が祀られている場所 ...

■検証101・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠5(事の戒壇の定義づけ) 2   □大石寺門流において「戒壇の大本尊」と「事の戒壇」は全く表裏一体のもの   「三大秘法」の「戒壇」を、「事の戒壇」と「義の戒壇」に分けて定義づけをしたのは、日蓮正宗大石 ...

■検証100・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠5(事の戒壇の定義づけ)2   □大石寺九世日有が発明した「戒壇の大本尊を安置している本堂が事の戒壇」の教義   日蓮正宗大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊は、日蓮正宗大石寺第九世法主・日有が偽作した ...

■検証99・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠5(事の戒壇の定義づけ)   日蓮正宗大石寺9世法主日有が「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したとする証拠として第五に挙げなくてはならないのは、日有による「事の戒壇の定義付け」である。   □ (5) 日蓮正 ...

■検証98・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠4(湯之奥金山・日有の経済力)4   □金による大きな経済力で「戒壇の大本尊」を偽作した大石寺九世日有   甲州(甲斐の国・山梨県)・湯之奥金山から産出した金を入手していた日蓮正宗大石寺九世法主・日有は、 ...

■検証97・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠4(湯之奥金山・日有の経済力)3   □大石寺~朝霧高原~中山金山入口~湯之奥~下部温泉~有明寺を結ぶルートの存在   このルートは、大石寺と有明寺を往復する途中で、湯之奥金山の拠点である中山金山入口を ...

■検証96・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠4(湯之奥金山・日有の経済力)2   それでは日蓮正宗大石寺9世法主日有が、甲州・湯之奥金山の「金」による莫大な経済力を握っていたとする証拠を列挙してみる。これは検証1から検証79で詳しく論述しているが、も ...

■検証95・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠4(湯之奥金山・日有の経済力)   日蓮正宗大石寺9世法主日有が「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したとする証拠として第四に挙げなくてはならないのは、甲州・湯之奥金山の金による「日有の経済力」である。   ...

■検証93・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠3(御身代わり本尊彫刻の言い訳)3   □御身代わり本尊彫刻で「戒壇の大本尊」偽作を隠蔽した大石寺9世日有   日蓮正宗大石寺9世法主日有は「戒壇の大本尊」なる板本尊の他に、もう一体の板本尊を彫刻・製造さ ...

■検証92・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠3(御身代わり本尊彫刻の言い訳)2   □御身代わり本尊彫刻がなぜ「戒壇の大本尊」日有偽作の証拠になるのか   古来から日蓮正宗大石寺では、日蓮正宗大石寺9世法主日有が彫刻造立したのは「戒壇の大本尊」な ...

■検証91・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠3(御身代わり本尊彫刻の言い訳)   日蓮正宗大石寺9世法主日有が「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したとする証拠として第三に挙げなくてはならないのは、日蓮正宗大石寺が言っている「御身代わり本尊彫刻の言い ...

■検証90・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠2(北山本門寺日浄記)6   □「霑志問答」で「日浄記」を引用している北山本門寺34代貫首・玉野日志氏   「大石寺誑惑顕本書」に載っている北山本門寺6代貫首・日浄の記は、1879(明治12)年に日蓮正宗大石寺52 ...

■検証89・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠2(北山本門寺日浄記)5   □「新池抄聞書」と北山本門寺「日浄記」の共通性は両者が同時代の文献である証明   「新池抄聞書」と「大石寺誑惑顕本書」の文を比較してみると、日蓮正宗大石寺9世法主日有の発言 ...

■検証88・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠2(北山本門寺日浄記)4   □なぜ北山本門寺日浄記の原本が北山本門寺にないのか2   「その時代の常識、当たり前だったことは、記録されていない」   歴史学者・井沢元彦氏はベストセラーになった著書「逆 ...

■検証87・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠2(北山本門寺日浄記)3   □なぜ北山本門寺日浄記の原本が北山本門寺にないのか1   -------------------------------------------------------------------------- (自称・宗教ジャーナリスト・大木道惠氏の ...

■検証86・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠2(北山本門寺日浄記)2   □「北山本門寺日浄記」を否定しようとする犀角独歩氏の妄説は誤りである -------------------------------------------------------------- (日蓮正宗系研究者・犀角独歩氏の妄説) ...

■検証85・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠2(北山本門寺日浄記)   日蓮正宗大石寺9世法主日有が「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したとする証拠として第二に挙げなくてはならないのは、「富士山本門寺文書集日浄記」である。   □ (2) 1493(明応2)年 ...

■検証83・「戒壇の大本尊」なる板本尊は大石寺9世日有が偽作した証拠1(新池抄聞書)3   □「戒壇の大本尊」日有偽作の証拠「新池抄聞書」を否定する大木道惠氏の説は誤りである   「新池抄聞書」をことさらに無視しようとしているのは、何も日蓮正宗、創価学会、顕正 ...

■検証82・「戒壇の大本尊」なる板本尊は大石寺9世日有が偽作した証拠1(新池抄聞書)2   □大石寺59世法主堀日亨が正文書と認めて「富士日興上人詳伝」に載せている「新池抄聞書」   保田妙本寺・小泉久遠寺の11代貫首・日要(1436~1514)が、かつて日蓮正宗大石寺9世 ...

■検証81・「戒壇の大本尊」なる板本尊は大石寺9世日有が偽作した証拠1(新池抄聞書)   「戒壇の大本尊」なる板本尊偽作問題については、さまざまな人が論証していますし、偽作論の中には、「戒壇の大本尊」再造説や複造説といったものまでがある。再造説や複造説といっ ...

↑このページのトップヘ