アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:日蓮正宗とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・宗教ペテン集団である > 日蓮正宗とは伝統仏教の仮面をかぶる宗教ペテン集団である

■検証15・日蓮正宗大石寺に「日蓮の御肉牙・歯骨」は存在しない15   □日蓮の歯を格蔵している池上本門寺・本殿に祀られている日蓮像   あまり知られていないことだが、池上本門寺本殿の釈迦如来像といっしょに祀られている日蓮像の胎内には、日蓮の歯が格蔵されて ...

■検証14・日蓮正宗大石寺に「日蓮の御肉牙・歯骨」は存在しない14   □盗難事件があってお風入れ法要を長期中止にしている日蓮宗・玉沢・妙法華寺   こちらの全く予想外で、偶然、玉沢・妙法華寺65世小池日恩貫首にお目にかかることが出来たので、貫首に直接質問す ...

■検証13・日蓮正宗大石寺に「日蓮の御肉牙・歯骨」は存在しない13   □日蓮の歯二粒を古来から格蔵している日蓮宗・玉沢・妙法華寺   玉沢・妙法華寺は、古来から「日蓮の歯」を格蔵してきたことで知られているのですが、私がいろいろ調べた結果としては、玉沢・妙 ...

■検証12・日蓮正宗大石寺に「日蓮の御肉牙・歯骨」は存在しない12   □「註法華経」「撰時抄」「日蓮歯骨」等、日蓮真筆を格蔵する日蓮宗・玉沢・妙法華寺   玉沢・妙法華寺とは、静岡県三島市玉沢にある六老僧の筆頭・日昭を開祖とする日昭門流の本山で、日蓮宗の ...

■検証11・日蓮正宗大石寺に「日蓮の御肉牙・歯骨」は存在しない11   □日蓮の歯骨を古来から格蔵している日蓮宗・玉沢妙法華寺・池上本門寺・本行寺釈迦堂   「大石寺の「御肉牙」は偽作である」と論破すると、「じゃあ、本物の『御肉牙』はどこにあるのか」と反問 ...

■検証1・日蓮正宗大石寺に「日蓮の御肉牙・歯骨」は存在しない1   □日蓮正宗大石寺の自称「日蓮の御肉牙」「日蓮歯骨」は大石寺17世日精の偽作だ   日蓮正宗大石寺には開祖日興、三祖日目、四世日道、五世日行、六世日時等の時代には、伝承すべき重宝?なるものは何 ...

■検証21・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない21   □日蓮火葬のときに天目が手を突っ込んで持ってきた灰骨を格蔵すると伝承する佐野妙顕寺   日蓮の「遺骨」「正墓」「御廟」の第六に挙げなくてはならないのは、日蓮宗本山・佐野妙顕寺である。 ...

■検証20・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない20   □日蓮宗が発行している正式文献で公式に認めている本覚寺への日蓮真骨の分骨の史実   日蓮の「遺骨」「正墓」「御廟」の第五に挙げなくてはならないのは、日蓮宗本山・鎌倉本覚寺である。京都 ...

■検証19・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない19   □日蓮宗が発行している正式文献で公式に認めている妙伝寺への日蓮真骨の分骨の史実   日蓮の「遺骨」「正墓」「御廟」の第四に挙げなくてはならないのは、日蓮宗本山・京都妙伝寺である。日蓮 ...

■検証18・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない18   □池上本門寺からの分骨か(?)日蓮宗・鎌倉妙本寺に格蔵される日蓮の真骨(頂骨5片)   日蓮の「遺骨」「正墓」「御廟」の第三に挙げなくてはならないのは、日蓮宗本山・鎌倉妙本寺である。鎌倉 ...

■検証17・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない17   □室町時代の応仁元年(1467)頃に造立された池上本門寺日蓮廟所の石塔   日蓮の「遺骨」「正墓」「御廟」の第二に挙げなくてはならないのは、日蓮宗大本山・池上本門寺である。池上本門寺本殿の ...

■検証16・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない16   □身延山西谷の日蓮草庵跡に隣接している身延山久遠寺・日蓮祖廟   それでは日蓮の「遺骨」「正墓」「御廟」は一体どこにあるのか。まず第一に挙げなくてはならないのは、日蓮宗総本山(祖山)・ ...

■検証15・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない15   □1981年10月の日蓮七百遠忌大法要で日蓮「墓参」をしたと宣伝する大石寺の欺瞞を斬る   日蓮正宗大石寺には、日蓮の遺骨はなく、現在も「日蓮の墓」「日蓮の正墓」は存在していない。日蓮正宗 ...

■検証14・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない14   □「日蓮の遺骨」「日蓮の墓」に関する日蓮正宗の悪辣なカラクリを斬る   日蓮正宗総本山大石寺の大石寺墓苑にあるという「日蓮の墓」について、今日の日蓮正宗の正式見解は、実に微妙な言い方 ...

■検証13・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない13   □日蓮は「地頭の不法ならん時は我も住むまじ」と遺言していない2   中納言阿闍梨日賢というのは、日郷一門の貫首・日伝の改名前の名前。この文書の中で、上野郷の地頭・興津法西が日伝を「大石 ...

■検証11・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない11   □「日興は身延離山で身延山久遠寺から何も持ち出していない」と断言している堀日亨   -------------------------------------------------- (日蓮正宗法華講員・やよいの妄説) 日興は「波木 ...

■検証10・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない10   □日尊実録は身延離山以降も日蓮の遺骨が身延山久遠寺にある明確な証拠   -------------------------------------------------- (日蓮正宗法華講員・やよいの妄説) hideさまの「日興は、身延 ...

■検証8・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない8   □日興は身延離山のときに、身延山久遠寺から何も持ち出していない1   「日興跡条条事」第三条の文「一、大石の寺は御堂と云ひ、墓所と云ひ、日目之を管領し修理を加え、勤行を致し広宣流布を待つ ...

■検証7・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない7   □「波木井書」は日蓮正宗大石寺に日蓮の遺骨がない証拠   いろいろ証拠史料・正史料を以て、日蓮正宗大石寺にあるとされる「日蓮の遺骨」「日蓮の墓」なるものが、真っ赤なニセものであることを ...

■検証6・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない6   □「富士一跡門徒存知の事」は日蓮正宗大石寺に日蓮の遺骨がない証拠である   日蓮正宗大石寺には日蓮の遺骨は存在していない証拠文書はさらにある。日蓮正宗が真書として御書全集の中に載せてい ...

■検証5・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない5   □日蓮は「墓を身延山にたてよ」と弟子たちに遺言している   日蓮が弟子たちに、身延山に墓をたてよと遺言した手紙が残っている。これも日蓮正宗法主が編纂し、日蓮正宗大石寺が発行している御書 ...

■検証4・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない4   □「五人所破抄」は日蓮正宗大石寺に日蓮の遺骨がない証拠である   日蓮正宗の信者の中には、「日尊実録」に書いてある内容は信用できないなどと言う人々もいるであろう。ならば、日蓮正宗法主が ...

■検証3・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない3   □「日尊実録」は日蓮正宗大石寺に日蓮の遺骨がない証拠である   日蓮正宗大石寺の三祖日目の弟子で、富士門流八本山のひとつである京都要法寺の開祖である日尊の口述を、日尊の弟子の日大が筆記 ...

■検証2・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない2   □日興在世当時の大石寺に「戒壇大本尊」を祀る「御堂」も自称日蓮「墓所」もなかった   大石寺が「日蓮大聖人のお墓」などと自称している、自称「日蓮墓」の謎を解明する上で重要な文献がある。 ...

■検証1・日蓮正宗大石寺に「日蓮の遺骨・日蓮の墓」は存在しない1   □日蓮正宗大石寺に日蓮・日興・日目・神四郎・天英院・天璋院篤姫の遺骨・墓はない   日蓮正宗総本山大石寺にある「戒壇の大本尊」「最初仏」「御肉付きの歯」(御肉牙)「日蓮の遺骨」と言われ ...

■検証29・日興在世当時の大石寺に「御堂」も「墓所」もなかった12   □日蓮七百遠忌大法要で日蓮「墓参」をしたと宣伝する大石寺の欺瞞を斬る   日蓮正宗大石寺には、日蓮の遺骨はなく、現在も「日蓮の墓」「日蓮の正墓」は存在していない。 ところが日蓮正宗は、 ...

■検証28・日興在世当時の大石寺に「御堂」も「墓所」もなかった11   □「日蓮の遺骨」「日蓮の墓」に関する日蓮正宗の悪辣なカラクリを斬る   日蓮正宗総本山大石寺の大石寺墓苑にあるという「日蓮の墓」について、今日の日蓮正宗の正式見解は、実に微妙な言い方を ...

■検証223・大石寺「戒壇の大本尊」御開扉とはどういう儀式なのか3   □日蓮正宗の信者が「戒壇大本尊」御開扉を受ける際に絶対に必要なワッペンと内拝券   法華講の団体登山の場合、日蓮正宗末寺寺院に所属する各法華講支部の登山部が、所属する日蓮正宗信者からの ...

□創価学会寄進の堂宇なのに大石寺法主が建て替えようとしないお気に入り堂宇・大講堂   大石寺の大坊・内事部の並びに大講堂(だいこうどう)と呼ばれている鉄筋コンクリート造りの堂宇がある。正式名称は法華本門大講堂。 これは、1958年(昭和33年)3月、大石寺65世 ...

□1950年の下条妙蓮寺の日蓮正宗合同・併呑から十年後に行われた帰一入仏式   さて昭和二十年代から三十年代にかけて、富士門流本山が日蓮正宗に合同・併呑されてしまうということが起こっている。 □1946(昭和21)年 讃岐本門寺35代・相馬日鳳貫首の主導で讃岐本門寺 ...

□定善寺の日蓮正宗合同反対運動・大日蓮宗の独立まで発展した日蓮正宗合同紛争   日向定善寺32代・小原日悦貫首が日蓮正宗へ合同を決定しても、定善寺檀家の多くが反対し、なかなかまとまらなかったが、小原日悦貫首が檀家を一軒一軒歩いて廻って説得し、ようやくのこ ...

□創価学会折伏大進撃で日蓮正宗に合同した歴史の真実を隠蔽する日蓮正宗   日向定善寺とは、九州の宮崎県日向市大字財光寺にある日蓮正宗の本山寺院のひとつで、正式な名前は、日知屋山定善寺という。 定善寺は、もともとは大石寺門流ではなく、日郷門流の本山寺院で ...

■検証200・日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会の「戒壇の大本尊」信者に勧告する   □宗教詐欺である日蓮正宗大石寺・大石寺の「戒壇の大本尊」信仰と永久に決別すべきだ   大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊が、日蓮が造立した本尊ではなく、日蓮正宗大石寺9世 ...

■検証199・日蓮正宗は数百年の永きにわたって、善良な人々の心を弄び、騙し、国民を欺瞞してきた重大な責任をとれ   □日蓮正宗による「戒壇の大本尊」偽作の欺瞞は世界宗教史上最悪の宗教詐欺である   日蓮正宗・創価学会・SGI・顕正会・正信会…に、関わりを持っ ...

■検証197・大石寺9世日有が偽作した「戒壇の大本尊」は今日に現存している   □かつて御影堂で行われた御開扉に登場した「戒壇の大本尊」はレプリカ本尊の可能性が高い   さて日蓮正宗大石寺9世法主日有が偽作した「戒壇の大本尊」なる板本尊と大石寺は、その後、ど ...

日蓮正宗・創価学会・SGI・顕正会・正信会…に、関わりを持った、あるいは日蓮正宗や創価学会などの内紛・抗争に巻き込まれたことで、家族の絆・肉親の絆が引き裂かれたり、悩んだり、苦しんだりした人の数は多い。 日蓮正宗系各教団による強引で執拗な折伏・勧誘の渦中で ...

最近、ある所で「日蓮正宗にはどういう名が最適か」という議題が出たようである。   創価学会、顕正会は「日顕宗」と言い、正信会は「阿部宗門」と言い、美濃周人氏は「日蓮詐欺宗」「詐欺正宗」と言い、日蓮正宗以外の仏教宗派は「大石寺派」「富士派」等と言う。   ...

「大石寺の『戒壇の大本尊』なる板本尊は日蓮真筆ではない。後世の偽作だ」PART2では □1 日蓮正宗が「戒壇の大本尊」の日蓮造立を証明する文献だとしている「百六箇抄」「日興跡条条事」「御義口伝」は後世の偽作文書であること □2日蓮正宗が「戒壇の大本尊」の日蓮造 ...

「大石寺の『戒壇の大本尊』なる板本尊は日蓮真筆ではない。後世の偽作だ」PART2は、検証86~135までをまとめたものであり、 「大石寺の『戒壇の大本尊』なる板本尊は日蓮真筆ではない。後世の偽作だ」(検証1~85) のつづきということになります。   大石寺に格蔵さ ...

■2日蓮正宗は、他の日蓮宗や宗教学者・研究者らから出されている「戒壇の大本尊」なる板本尊を「筆跡鑑定」「写真鑑定」や「炭素14年代測定法」「デジタルカメラ測定」等の科学鑑定をする要求を一切、拒否していること。   したがって、一部の学者が言っているように、 ...

世の中にニセモノ、偽作はけこうたくさんある。それこそ、カッパのミイラ、人魚のミイラ等々の類も含めると、山のようにたくさんあると言われている。ではなぜ日蓮正宗の「戒壇の大本尊」偽作、偽作教義、偽作相伝書が問題なのか、というと、   □これらで日蓮正宗が過 ...

日蓮正宗大石寺も創価学会も、顕正会も正信会も、このように「戒壇の大本尊」なる板本尊を盾にとって、声高く自分たちの正統性を叫んではいるが、しかし「戒壇の大本尊」も「相伝書」も、日蓮の真筆であり、日蓮から相伝された本物である証拠は何一つない。逆に後世の人の ...

「アンチ日蓮正宗」の大石寺「戒壇の大本尊」偽作追及は 「大石寺の「戒壇の大本尊」は日蓮真筆ではない。後世の偽作だ」 「大石寺の「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有の偽作だ」の二段になっています。ここの「大石寺の「戒壇の大本尊」は日蓮真筆ではない。後世の偽作だ ...

↑このページのトップヘ