アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:「日蓮正宗系」の強引・執拗な折伏批判・布教活動批判 > 日蓮正宗系の「数の暴力・言葉の暴力・物理的暴力折伏」

□カルト宗教取締法を制定して富士大石寺顕正会を特定危険カルト宗教に指定し司法監視せよ   「日蓮正宗系」カルト教団・富士大石寺顕正会(宗教法人「顕正会」)は、1960年代のころから強引・執拗な勧誘活動を行って、一般世間でさまざまな事件・トラブルを頻発させてき ...

□顕正会員個人の勧誘・暴行事件の最大の責任者は顕正会会長・浅井昭衛である5   宗教法人「顕正会」の会員2人が、東京都内の大学生を勧誘するため民家に監禁していた疑いが強まり、神奈川県警は2人を逮捕するとともに関係先を一斉捜索しました。 監禁の疑いで逮捕され ...

□顕正会員個人の勧誘・暴行事件の最大の責任者は顕正会会長・浅井昭衛である4   顕正会の2人を監禁で逮捕 神奈川県警、会館など捜索 大学生を民家に閉じ込め顕正会入会を迫ったとして、神奈川県警警備部は2005年7月28日、監禁の疑いで、宗教法人「冨士大石寺顕正会 ...

□顕正会員個人の勧誘・暴行事件の最大の責任者は顕正会会長・浅井昭衛である2   千葉中央署は2001(平成13)年7月2日、宗教法人「顕正会」(本部・さいたま市)会員の千葉県佐倉市六崎、アルバイト、桜○×也(21)千葉市緑区大木戸町、無職、太○△司(20)佐倉市の無職 ...

□2人、3人、5人~10人で取り囲む折伏を「数の暴力」と全く認識していない「日蓮正宗系」信者   この悪弊・弊害は、創価学会、法華講、顕正会等の「日蓮正宗系」団体の信者、富士門流執着軍団、ないしは「日蓮正宗系」団体から富士門流寺院に移った信者に、まことによく ...

□浅井昭衛ら最高幹部の刑事責任追及と宗教法人「顕正会」解散、破防法適用は当然   9月11日、日蓮正宗系三大カルト教団のひとつ、「顕正会」についての大きなニュースが飛び込んで来た。警視庁公安部が強要と暴力行為法違反の疑いで「顕正会」本部と東京会館を家宅捜査 ...

■日本総人口の10人に1人が創価学会員であることによる創価学会・波状攻撃を斬る   私は大学を卒業と同時に自動車免許を取得。同期電設(仮名)から、中古車を払い下げてもらって自家用車に。卒業後もしばらく同期電設(仮名)にいたが、ここでは健康保険にも厚生年金にも加 ...

■日本刀を突きつけて脅迫してきた手打ちうどん店のドラ息子・創価学会男子部本部長   溝口工務店(仮名)がある地元創価学会男子部本部長・相沢智人(仮名)と激しい論争をした私だったが、その後も相沢智人(仮名) とは、溝口工務店(仮名)で顔をあわせてる機会が何度もあ ...

■入信拒否・池田大作批判をすると柔道の押さえ込み技を掛けてきた創価学会幹部   三年留年の甘粕明夫(仮名)がT大学を卒業して福寿荘(仮名)からいなくなり、代わりに、これまた狂信的な創価学会員、飯島義博(仮名)が、福寿荘に入ってきた。 飯島は、九州の福岡県北九 ...

■東京・板橋の創価学会・大山会館で再び創価学会員たちとモーレツな激論   創価学会の大山会館というのは、東京・板橋区大山の住宅街の一角にあった会館で、ここは個人会館ではなく、れっきとした創価学会が直接運営している会館。東武東上線大山駅からかなり延々と歩 ...

■凄まじかった福寿荘の創価学会員の強引・執拗な入信勧誘   福寿荘(仮名)の6世帯のうち、創価学会員ではない5世帯の入居者が、福寿荘(仮名)から退去していったのは、連日連夜の創価学会員たちの、うるさい会合、「南無妙法蓮華経」の唱題や大声などに悩まされただけで ...

■仏教教学の話が得意な創価学会員とケンカ寸前の大激論   矢田敏夫(仮名)が住んでいた和泉荘は、どういう経過かは知らないが、8世帯の住人全員が、創価学会員であったのである。 つまり、矢田敏夫は、私が自分のアパートに来るという約束を取り付けた後、創価学会組 ...

↑このページのトップヘ