アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:「日蓮正宗系」の強引・執拗な折伏批判・布教活動批判 > 日蓮正宗の強引・執拗な折伏批判・布教批判

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの日蓮正宗の実態NO21   183「私には交際して約1年の恋人がいるのですが、その人が日蓮正宗の信者であると知りました。恋人が日蓮正宗の信者とわかったきっかけは、この4月、転勤の際の荷物の整理・引っ越しで ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの日蓮正宗の実態NO20   175「hideさんからのメールを拝見して、やはり断固とした態度で日蓮正宗を拒否することが大切だとあらためて感じました。そしてhideさんの所に、私と同様の相談メールが多く寄 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの日蓮正宗の実態NO19   171「実は、今付き合っている恋人がいまして、その彼女と彼女の家族が日蓮正宗の熱心な信者なのです。そのことを最近、打ち明けられ、『とりあえず話しだけでも』と、一昨日、日蓮正宗 ...

□目標達成が見えないのに法華講員50%増達成記念大会の開催をぶち上げた八木日照総監   2014年4月1日付けで日蓮正宗の全国8つの大布教区の正副宗務大支院長と特別布教区以外の全国47布教区の正副宗務支院長が新たに任命になった。大布教区の正副宗務大支院長は大布教区 ...

□2002年と2009年に「偽りの勝利宣言」「偽りの達成宣言」で信徒を欺瞞した日蓮正宗   日蓮正宗大石寺68世早瀬日如法主は、2009年の7万5000人総会の席上、2015年までの法華講員50%増加、2021年の日蓮生誕八百年までに80万法華講員達成との目標をぶち上げた。 早瀬日如 ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO18   「日蓮宗のある僧侶の方が本の中で日蓮正宗の信徒の特徴として、こんな事を書いています。 1.何ら相互関係のない日蓮の遺文を、さもありそうに関係づけ、こじつけること。 2 ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO17   「日蓮正宗に関するトラブルは妙観講絡みが多いのでは。創価学会や顕正会を先だって攻撃してるし、一般人への過激な折伏(顕正会なみ)なのも法華講本体じゃなく妙観講に多い ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO16   「池田教団の会員や、宗門の信徒が使うことばに『仏法は勝負だ』というのがあります。でも、仏法と勝負とはどうも結び付きません。こんなことを言うのは日蓮正宗くらいでしょ ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO15   「喧嘩好きの日蓮正宗信徒には困ったもんです。去年の9月なんか、暴走しまくりの日蓮正宗信徒が居て、携帯電話のピコピコで、やれ法論だ、やれ帰依だと、さんざんやりたい放題 ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO14   「『仏法は体のごとし、世間は影のごとし、体曲がれば影ななめなり。』(大石寺版平成新編御書p1469)で、偽本尊を勝手に造乱し、日本中に大聖人の伝統の正義をねじ曲げた邪法 ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO13   「一番嫌いなのは、家庭をないがしろにして宗教活動にのめり込む信者なんです。子供をほったらかしにしている信者に対して、つい見かねて忠告した事があるんですが、『ご本尊 ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO12   「創価学会と宗門は仲たがいをしています。しかし、落語『宗論』に「宗論はどちら負けても釈迦の恥」ということばがあるように、醜いザマを天下にさらしているように思えるの ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO11   「『御書』は一文一文が、私も若い頃から胸をあつくして自分を奮い立たせ『よりよき人生』を求めストイックに「理想」に向かう原動力にしたものです。私は7年間の創価学会員を ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO10   「自分らが責めるのは良いが他者からされるのは嫌、と。思考回路が子供並みなんですよね。日蓮正宗系は信者レベルがみな同じ。」(アンチ日蓮正宗コミュ) 「日蓮正宗系は『日 ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO9   「自分は、日蓮正宗信徒の3世で28年間、祖母や母に言われるがまま(熱心ではありませんでしたが)疑問に思う事無く、信心していました。そして、去年、今の職場で出会った今 ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO8   「一部の日蓮正宗の信徒は確かに『世間を見下し』てますね。そりゃ、そうなりますよ。『日蓮正宗は最高にして唯一の宗教である』なんて、言ってるんですから。日蓮正宗の信徒が ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO7   「日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会など日蓮正宗系分派全てから折伏を受けたなど、町内でも私一人か。過激派みたいに日蓮正宗系の内ゲバ花盛りな割には、皆同じ教義に目くそ ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO6   「大学4年生の夏。高校時代に同じクラスだった、かといってさほど仲良くもなかった友人から電話があり、今どうしているのかなどという会話から、「地元に友達少ない」し、「昔 ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO5   「恐怖心と傲慢な態度、無反省と責任転嫁が大好きな人間は日蓮正宗系教義の信仰を続けられるのでしょうね。『そんなもの』の価値観に縛られて貧しい人生を送るのは当人の勝手で ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO4   「今年も深夜12時から各日蓮正宗寺院で大声を張り上げながら、日蓮正宗寺院周辺に我が物顔で路駐をして、スピーカーを大音声にして、周辺迷惑を反り見ない『元朝勤行』が始まり ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO3   「自分は真言宗の仏教徒です。他の宗派について悪く言いたくないのですが、創価学会と日蓮正宗は非常識すぎる」(アンチ日蓮正宗コミュ) 「十数年前に創価学会の友人に勧誘され ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO2   「学会はおバカさんの集まりで、日蓮正宗(寺)は頭でっかちって感じがします。ていうか疲れるんですよ。テンションについていけないっていうか。無理。正しいことがいつでもい ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO1   2005年11月にmixi「アンチ日蓮正宗」コミュニティを設立して以来、日蓮正宗、創価学会、顕正会、第1次宗創紛争、宗創戦争等に関する苦情が、mixiとGREEの「アンチ日蓮正宗」コ ...

■論破72・龍神ひろしは「詐欺折伏疑惑」について公開の場で釈明せよ   日蓮正宗信徒の修学旅行の他宗寺院・神社の参詣を禁じておきながら、日蓮正宗僧が日蓮宗僧と仲良く日蓮宗現代宗教研究所の教学研究発表大会に出席して、研究発表を行うという、明らかな日蓮正宗で ...

法華講員たちが、寺院周辺を徘徊して、町ゆく人たちにかたっぱしから声をかけ、だまし討ちもどきに寺院の中に連れ込み、大勢の信者で取り囲んで日蓮正宗への入信を強引に強要するという事件を引き起こしている実例として、東京・仏乗寺、常泉寺の例を書きました。 日蓮正 ...

2005年11月に設立した「アンチ日蓮正宗」は、最初の約6年間を主にmixiとGREEで活動してきたのだが、この間、日蓮正宗、創価学会、顕正会に関する苦情が「アンチ日蓮正宗」に殺到しています。中でも、一番多いのが、日蓮正宗に関する苦情・相談です。 日蓮正宗は、自らの活 ...

2005年11月に設立した「アンチ日蓮正宗」は、最初の約6年間を主にmixiとGREEで活動してきたのだが、この間、日蓮正宗、創価学会、顕正会に関する苦情が「アンチ日蓮正宗」に殺到しています。中でも、一番多いのが、日蓮正宗に関する苦情・相談です。 日蓮正宗は、自らの活 ...

2005年11月に設立した「アンチ日蓮正宗」は、最初の約6年間を主にmixiとGREEで活動してきたのだが、この間、日蓮正宗、創価学会、顕正会に関する苦情が「アンチ日蓮正宗」に殺到しています。 中でも、一番多いのが、日蓮正宗に関する苦情・相談です。 日蓮正宗は、自らの ...

以前、東京・西荻窪の日蓮正宗寺院・仏乗寺に所属する法華講員たちが、寺院周辺を徘徊して、町ゆく人たちにかたっぱしから声をかけ、だまし討ちもどきに寺院の中に連れ込み、大勢の信者で取り囲んで日蓮正宗への入信を強引に強要するという事件を起こし、この件について、 ...

日蓮正宗が、信者団体である法華講をあおり立てて、創価学会の強引・執拗な折伏のやり方をそっくりまねた折伏を行い、これに関する苦情が、「アンチ日蓮正宗」設立以来、頻繁に寄せられている。 近年、頻繁に「アンチ日蓮正宗」に寄せられている苦情は、日蓮正宗の東京都 ...

日蓮正宗は2009(平成21)年に、日蓮の「立正安国論750年」のあと、平成33年(2021年)の日蓮生誕800年)までの法華講員80万人達成に むけて、かつての昭和三十年代、四十年代の折伏大進撃のころの創価学会や顕正会もびっくりするような、強引かつ執拗な折伏、入信勧誘の ...

↑このページのトップヘ