アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:昭和・平成の日蓮正宗批判・創価学会批判の検証 > 美濃周人氏の著書の説・偽作説は誤りである

■日蓮正宗・創価学会批判活動家・美濃周人氏の日蓮正宗・創価学会批判活動を検証する2   □なぜ美濃周人氏は「虚構の大教団」を最後に日蓮正宗批判、創価学会批判活動を止めたのか   それともうひとつ、美濃周人氏の活動について、不審な点がある。美濃周人氏は著書「 ...

□「戒壇大本尊」偽作説から「戒壇大本尊」レプリカ説に大脱線した美濃周人氏「虚構の大教団」   1990年代のころ、元創価学会員・元法華講員である著述家・美濃周人氏が、「家庭内宗教戦争~お前は誰の女房だ」「謎の日蓮正宗・謎の創価学会」「日蓮正宗・創価学会・100の ...

■検証45・美濃周人氏の「日蓮は弘安五年十月十三日に身延山付嘱書を書けなかった」説は誤りである   □日蓮は身延山付嘱書を書けなくても代筆の仮説が成り立つので美濃周人説は誤りである   美濃周人氏は著書「虚構の大教団」の中で、「日蓮は弘安五年十月十三日に ...

■検証44・美濃周人氏の『富士山本門寺戒壇可被建立也』文法ミス説は誤りである2   □堀日亨の『富士山本門寺戒壇可被建立也』文法ミス説の弁解も誤りである   「二箇相承」の「富士山本門寺戒壇可被建立也」文の矛盾を説明するために、美濃周人氏はこの矛盾点につい ...

■検証43・美濃周人氏の『富士山本門寺戒壇可被建立也』文法ミス説は誤りである1   □「富士山本門寺戒壇可被建立也」の訳文を改変して読む日蓮正宗・創価学会   元創価学会員・元日蓮正宗信者である文筆家・美濃周人氏は、著書「虚構の大教団」の中で 「二箇相承」 ...

■検証11・美濃周人氏の左京日教本と要法寺日辰本比較による偽作説は誤りである   □「百五十箇条」で全文引用の「二箇相承」と「類聚翰集私」で全文引用の「二箇相承」の矛盾の指摘が欠落している   美濃周人氏は著書「虚構の大教団」の中で、左京阿闍梨日教が「類 ...

■検証60・美濃周人氏の「日興跡条条事」小泉久遠寺日義初出・偽作説は誤りである   □「日興跡条条事」はすでに大石寺9世日有の代に初めて文献に登場している   日蓮正宗の元信者で「日興跡条条事」偽作説を唱える美濃周人氏が著書「虚構の大教団」の中で、「日興跡 ...

■検証59・「日興跡条条事」第二条の「可奉懸本門寺」は「日興跡条条事」偽作の証拠ではない   □「懸ける」の意味には「目につくように高い所に掲げる」という意味が含まれている   日蓮正宗の元信者の著述家・美濃周人氏が著書「虚構の大教団」の中の「半丸太の本 ...

■検証58・内容に間違いが多く検証不充分な美濃周人氏の「日興跡条条事」偽作説   日蓮正宗の元信者である著述家・美濃周人氏が著書「虚構の大教団」の中で、「日興跡条条事」偽作説を展開している。美濃周人氏の論点は □1 なぜ「日興跡条条事」は六通もあるのか □2 ...

□『私が猊下になったら教えてやる』と言った山口法興氏に正本堂落慶レプリカ説を質問   私が山口法興氏について関心があったのは、全国檀徒大会や擯斥処分のことではなく、日蓮正宗大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊が正本堂落慶法要の時に、創価学会御用達の仏壇屋 ...

■美濃周人(みの・しゅうと・1947~ )   文筆家   1947年、岐阜県美濃市生まれ。 当初、1989年ころ創価学会に入会。 1991年の日蓮正宗と創価学会の「宗創戦争」で、夫婦で創価学会を脱会して、日蓮正宗法華講員になる。 末寺機関紙「KM」を発行して、その主筆に ...

■検証84・「戒壇の大本尊」なる板本尊は大石寺9世日有が偽作した証拠1(新池抄聞書)4   □美濃周人氏の著書「虚構の大教団」の「新池抄聞書」の引用は誤りである   日蓮正宗の元信者で著述家の美濃周人氏が、著書「虚構の大教団」で、「新池抄聞書」を引用して、日有 ...

■美濃周人(みの・しゅうと・1947~ )   文筆家   1947年、岐阜県美濃市生まれ。 当初、1989年ころ創価学会に入会。 1991年の日蓮正宗と創価学会の「宗創戦争」で、夫婦で創価学会を脱会して、日蓮正宗法華講員になる。 末寺機関紙「KM」を発行して、その主筆に ...

■検証40・日蓮一門に漆・金箔加工は不可能だった5   □美濃周人氏の塗漆・塗金箔説は「戒壇の大本尊」後世偽作の証拠ではない ---------------------------------------------------------- (『戒壇の大本尊』研究家・元日蓮正宗法華講員・美濃周人氏の見解) 身延町 ...

↑このページのトップヘ