アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:日蓮正宗法華講系ウェブサイトの妄説を斬る > 謀略法華講員・樋田昌志の妄説を斬る

■論破5・日蓮・日興~8世法主日影の代に「戒壇の大本尊」は存在していなかった1   □「富士一跡門徒御存事」の文は大石寺に「戒壇の大本尊」が存在した証明ではない   1309年(延慶2年)、日興の命により重須学頭・寂仙房日澄が起草した文書「富士一跡門徒存知事」 ...

■論破4・日蓮遺文「聖人御難事」は日蓮が出世の本懐を顕す「出世の本懐抄」ではない4   □日蓮は「一閻浮提第一の本尊」を建立することなく入滅した2   日蓮正宗の信者は、日蓮の予言を「戒壇の大本尊」なる板本尊に結びつけて、「戒壇の大本尊」偽作説に反論したい ...

■検証119・日蓮正宗や創価学会が唱える日蓮出世の本懐論の欺瞞13   □何がなんでも「聖人御難事」を「戒壇の大本尊」なる板本尊にこじつけようとする日蓮正宗 ---------------------------------------------------------- (日蓮正宗法華講妙相寺支部・樋田昌志なる ...

■検証118・日蓮正宗や創価学会が唱える日蓮出世の本懐論の欺瞞12   □日蓮正宗の「聖人御難事」の解釈は堀日亨や阿部日顕の解釈と明らかに矛盾する   ------------------------------------------------------------ (日蓮正宗法華講妙相寺支部・樋田昌志なる者の ...

■樋田昌志(とよだまさし・1959~)   日蓮正宗法華講妙相寺支部 信徒   1980(昭和55)年2月22日、八王子の日蓮正宗・法忍寺にて日蓮正宗・創価学会に入信。 1981(昭和56)年ごろ、福生で創価学会組織につかずに、独自に折伏活動を活発に展開している不思議な老人に出 ...

■検証89・「戒壇の大本尊」日蓮造立を証明する文証はない4(樋田昌志の妄説)   □洗脳法華講員・樋田昌志なる者の不埒な迷妄とこじつけ教学を斬る   「『戒壇の大本尊』日蓮造立を証明する文証はない」と追及を受け続けている法華講員が、御書全集をひもといて、何が ...

↑このページのトップヘ