アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:創価学会は伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略政治団体である > 東洋思想研究所長・松岡幹夫氏の教説の誤謬を糾す

■検証169・大石寺の「戒壇大本尊」が大石寺9世日有の偽作である16の証拠24   □松岡幹夫氏「日蓮正宗の神話」の左京阿闍梨日教・三大秘法初出説は誤りである2   大石寺の「事の戒壇」とは、三大秘法の「戒壇」の根本として「戒壇の大本尊」を祀る場所という意味であ ...

■検証168・大石寺の「戒壇大本尊」が大石寺9世日有の偽作である16の証拠23   □松岡幹夫氏「日蓮正宗の神話」の左京阿闍梨日教・三大秘法初出説は誤りである   元日蓮正宗僧侶で、現在、東洋哲学研究所研究員、学術博士の松岡幹夫氏は、大石寺9世日有の時代の大石寺 ...

■検証54・松岡幹夫氏の「日興跡条条事・真書説」は誤りである   □日蓮正宗と敵対関係にあるのに「日興跡条条事」の真偽は大石寺を支持する松岡幹夫氏   「日興跡条条事」という文書は、日蓮正宗関係者のみならず、日蓮正宗大石寺から離れた人たちを含めて、さまざ ...

■松岡幹夫(まつおか・みきお・1962~)   1962年 長崎県生まれ 1980年 奈良県立奈良高校卒業 1984年 創価大学教育学部卒業 1986年 日蓮正宗僧侶として出家得度。道号は雄茂(ゆうも) 1988年 大石寺内の富士学林図書館に勤務。 1992年 日蓮正宗と創価学会の「 ...

■検証104・「戒壇の大本尊」は大石寺9世日有が偽作した証拠6(三大秘法の鼓吹・宣揚)2   □松岡幹夫氏「日蓮正宗の神話」の左京阿闍梨日教・三大秘法初出説は誤りである   元日蓮正宗僧侶で、現在、東洋哲学研究所研究員、学術博士の松岡幹夫氏は、大石寺9世日有の時 ...

↑このページのトップヘ