アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:日蓮正宗とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・宗教ペテン集団である > 日蓮正宗は憲法20条違反・国際人権規約違反の折伏を即時中止せよ

□大石寺で行われている折伏誓願目標未達成の住職に対する懲罰的な「吊し上げ地獄」指導   日蓮正宗では、大石寺68世早瀬日如法主(日蓮正宗管長・代表役員)の“専政君主的命令”で、2021年の日蓮生誕八百年までに「法華講員80万人達成」などという無理難題の折伏目標を設 ...

□日蓮正宗寺院反対の方々は日蓮正宗寺院建設強行に負けずに日蓮正宗撤退まで“がんばれ”   さて2016年から、日蓮正宗が地元住民の反対を押し切って、新寺院建設を進めている千葉県松戸市秋山地区において、いよいよ日蓮正宗が、新寺院落慶を強行するという情勢になっ ...

■日蓮正宗は憲法20条違反・国際人権B規約18条違反の折伏・布教を即時中止せよPART4   □また折伏を行じない住職や法華講員は無間地獄行きだと説法した大石寺68世早瀬日如法主   「2021(平成33)年の日蓮生誕八百年に法華講員(日蓮正宗信徒)を80万人にしろ」と、日蓮 ...

□2015~2016年の2年間で何と23人もの住職を隠居させた大石寺68世早瀬日如法主   現在、日蓮正宗管長・大石寺68世早瀬日如法主・宗務院は、2021年(平成33年)の日蓮生誕八百年の年の「法華講員80万人達成」などという「折伏誓願目標」という名の過酷な布教ノルマを寺院住 ...

■日蓮正宗は「信教の自由」逸脱・憲法違反・国際条約違反の布教活動を即時中止せよPART2   □大石寺68世日如法主、八木日照総監が折伏・育成をしない者は無間地獄行きだと説法   日蓮正宗では、日蓮正宗宗務院機関誌「大日蓮」の毎年の1月号に、大石寺法主(日蓮正宗 ...

□折伏誓願目標未達成の住職が呼びつけられネチネチと「つるし上げ」られる「折伏推進指導会」   2017年1月5日、日蓮正宗総本山大石寺の境内にある日蓮正宗宗務院庁舎の大会議室にて、大石寺68世早瀬日如法主が臨席して、「折伏推進指導会」が開催された。平成29年2月号 ...

□強引・非常識な折伏をする日蓮正宗の新寺院建設は近隣住民の平和に対する重大な脅威だ   日蓮正宗が千葉県松戸市秋山地区で新寺院建設を計画。これに対して新寺院建設予定地の近隣住民の方々が日蓮正宗の新寺院建設に猛反対。日蓮正宗の新寺院建設の白紙撤回を要求し ...

□日蓮正宗の全信徒に「入信するまで折伏せよ」と指南している大石寺68世早瀬日如法主   日蓮正宗の日本国憲法の「信教の自由」「布教の自由」を大きく逸脱した体質、国際人権B規約 第18条に違反する体質は、未成年の子供、小学生、中学生、高校生への折伏命令を下した ...

□こんな「ウソっぱちの法華講員50%増」をやってどこが公益法人の目的に適うのか   日蓮正宗では、すでに2015年3月に大石寺で行う「日興生誕770年記念法要」ならびに「法華講員50%増『偽りの達成宣言』大会」の計画を発表。2014年6月10日に日蓮正宗宗務院が全国住職・ ...

□法華講員50%増が達成していなくても『偽りの達成宣言』を強行する?日蓮正宗   「アンチ日蓮正宗」では、すでに2014年4月の段階で全国586支部のうちで法華講員50%増を達成しているのは国内61支部と海外17支部・地域だけで、国内だけ見てもたった10%。法華講員50%増 ...

□目標達成が見えないのに法華講員50%増達成記念大会の開催をぶち上げた八木日照総監   2014年4月1日付けで日蓮正宗の全国8つの大布教区の正副宗務大支院長と特別布教区以外の全国47布教区の正副宗務支院長が新たに任命になった。大布教区の正副宗務大支院長は大布教区 ...

□2002年と2009年に「偽りの勝利宣言」「偽りの達成宣言」で信徒を欺瞞した日蓮正宗   日蓮正宗大石寺68世早瀬日如法主は、2009年の7万5000人総会の席上、2015年までの法華講員50%増加、2021年の日蓮生誕八百年までに80万法華講員達成との目標をぶち上げた。 早瀬日如 ...

■論破30・七万五千総会の経費は特別供養から出すのだから御開扉供養は丸儲けだ2   □御開扉供養丸儲けの実態を隠そうとして失敗した洗脳法華講員・龍神ひろし2   そうはいっても、この龍神ひろしのことだから、「経費の詳細を出せ」とか何とか言うであろう。そこで ...

--------------------------------------------------------------------------- (1からのつづき)  そこで、これらの意味から、この先の目標について申し上げたいと思います。 宗門は、本年から数えて十二年後の平成三十三年に「宗祖日蓮大聖人御誕生八百年」を迎えま ...

2009年7月26日に大石寺で行われた、「立正安国論正義顕揚七百五十年記念75000名総会」の席において日蓮正宗大石寺68世早瀬日如法主は、下記の如くの指南を日蓮正宗の全ての僧侶・信者に対して行った。 ---------------------------------------------------------------- ...

2008年、ネットでいろいろなウェブサイトを見ていたら、こんな表題が飛び込んできた。   「九州決起大会に1万1038名結集で完全勝利」 「九州大会の場合、参加したすべての布教区が結集目標を上回り、100%以上の結集結果を出したことは、まさしく完全勝利と言 ...

日蓮正宗大石寺68世早瀬日如法主が、日蓮正宗法華講連合会機関紙「大白法」平成23年1月1日号における「新年の辞」の中で、実に奇妙なことを言っている。   「昨年は全国的に講員御一同の勇猛果敢なる活躍によって、過半数を大幅に上回る多数の支部が折伏誓願を達成 ...

法華講本行寺支部の講頭を長く務めた柳沢喜惣次氏が、法華講連合会の権力紛争に勝利した背景には、この講中が柳沢喜惣次氏の指揮の下で信者数を伸ばしつづけ、法華講法道院支部と並んで、法華講連合会の中では信者数が最大級になるほど、大きな講中になったということが挙 ...

今年4月27日、日蓮正宗の信者のトップが座る職である日蓮正宗法華講総講頭で、日蓮正宗法華講連合会4代委員長であった柳沢喜惣次氏が死去。 これを早速、「アンチ日蓮正宗」オフィシャルブログでも報じ、この中で、柳沢喜惣次氏の経歴の中で、かつて法華講連合会幹部と衝 ...

要法寺とは、京都・東山三条にある日蓮本宗本山で、富士門流(日興門流)八本山のひとつ、日尊門流の祖山の、あの要法寺です。 一部の法華講員が、要法寺を日蓮正宗に帰一させようと、要法寺に押しかけているのだとか。 こんな大爆笑な話しが、私の元に届けられました。 ...

2009年7月26日に日蓮正宗大石寺で行われた法華講75000名総会に関する情報がいろいろと入ってきているのですが、その中で、ちょっと特筆すべきなのは、日蓮正宗に入信していない人が、この75000名総会に、法華講員から勧誘されていたことをmixi日記で明かしているのである。 ...

2009年7月26日の「75000人総会」の席上における日蓮正宗大石寺68世早瀬日如法主の指南の全文、および上記の「日蓮正宗宗務院通達」(院達)によって、12年後の平成三十三年(2021年)日蓮誕生八百年までに、日蓮正宗が法華講員を八十万人の勢力に拡大する野望を公式に宣言した ...

大石寺での「75000人総会」が終了した5日後の8月1日付けで日蓮正宗宗務院が、下記の「宗務院通達」(院達)を出した。 まずは以下に、今回、宗務院が出した院達の全文を引用します。   -------------------------------------------------------------- (2009年8月1日付 ...

この通達文書を読むと、まず当日の大石寺での総会には、日本全国から78,423名の法華講員が結集したこと。 そして日蓮正宗大石寺68世法主早瀬日如が、今後の法華講員の新しい「命題」として 「平成二十七年(2015年)日興上人生誕七百七十年における法華講員の50%増」 「 ...

2009年7月26日、日蓮正宗大石寺で法華講員の75,000人結集の総会が行われ、日蓮正宗では早速、これに関連して「立正安国論正義顕揚七百五十年記念局通達」なる名目の文書を宗内に流した。その通達文書を読んでみると、そこには次のように書かれています。   ------------ ...

2009(平成21)年に日蓮正宗は、一宗挙げて「立正安国論正義(しょうぎ)顕揚750年記念50万総登山」という記念登山を行った。 この2009(平成21)年の総登山の「50万」には、正月の初登山をはじめ、春季総登山、各種法要、7月の7万5千人目標の記念総会、各支部総登山など、すべ ...

↑このページのトップヘ