アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:日蓮正宗法華講系ウェブサイトの妄説を斬る > 日蓮正宗信徒・法華講員の妄説を斬る

□相手の人権・権利を蹂躙して顧みない謀略体質は戸田城聖と樋田昌志はそっくりかも(爆)   それにしても、これは笑えますね。なんと、日蓮正宗の洗脳法華講員の一人「リーガルマインド」なる者が、インターネットのトヨダテレビやユーチューブで、説教動画を流している ...

■論破16・見当違いな「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」コミュニティ誹謗を斬る5   □洗脳法華講員・ブルーシールに対する勝利宣言は正統な理由と根拠に基づくものである2   ----------------------------------------------------------------------- (不埒な洗脳法華 ...

■論破15・見当違いな「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」コミュニティ誹謗を斬る4   □洗脳法華講員・ブルーシールに対する勝利宣言は正統な理由と根拠に基づくものである   洗脳法華講員・ブルーシールは、「『アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗』から逃亡した」と言われるのが、 ...

■論破14・見当違いな「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」コミュニティ誹謗を斬る3   □法華講員・ブルーシールがあれこれとこじつけている「不当要求」は全て却下する   洗脳法華講員・ブルーシールは、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」管理人が主管理者であるmixi ...

■論破3・「民部日向造立の板本尊」は大石寺「戒壇の大本尊」とは全く無関係である5   □大きさ・脇書文が同じ板本尊を二つ造ることは出来ないという法華講員の言い訳は詭弁である ----------------------------------------------------------------------- (法華講 ...

■論破11・日蓮正宗の正式見解と矛盾する漆・金箔加工の法華講員の言い訳3   □大石寺の歴代法主自らが否定している「紙墨の戒壇大本尊・後代彫刻・漆金箔加工説」   日蓮正宗謀略機関紙「慧妙」や洗脳法華講員・ブルーシールが「最初にしたためたのは大聖人で、後の ...

■論破10・日蓮正宗の正式見解と矛盾する漆・金箔加工の法華講員の言い訳2   □日蓮真筆曼荼羅本尊を日蓮に無断で彫刻加工した板本尊は全日蓮宗で一つも存在しない   「最初にしたためたのは大聖人で、後の時代に金箔加工されたということだって十分ありえるじゃない ...

■検証34・日興在世当時の大石寺に「御堂」も「墓所」もなかった17   □「日興は身延離山で身延山久遠寺から何も持ち出していない」と断言している堀日亨 -------------------------------------------------- (日蓮正宗法華講員・やよいの妄説) 日興は「波木井実長 ...

■検証33・日興在世当時の大石寺に「御堂」も「墓所」もなかった16   □蓮蔵坊紛争で自称「日蓮の遺骨」は小泉久遠寺に存在していなくてはならないはずだ   1333(正慶2)年から1403(応永10)年にいたる70年の長い間、日蓮正宗大石寺4世法主日道の一門と、保田妙本寺・ ...

■検証32・日興在世当時の大石寺に「御堂」も「墓所」もなかった15   □日蓮は「地頭の不法ならん時は我も住むまじ」と遺言していない2   1366年(貞治5年)に、上野郷の地頭・興津法西が日伝に与えた書状—「興津法西より日伝への返付状」の内容は、実に注目に値する ...

■検証31・日興在世当時の大石寺に「御堂」も「墓所」もなかった14   □日蓮は「地頭の不法ならん時は我も住むまじ」と遺言していない1 -------------------------------------------------- (日蓮正宗法華講員・やよいの妄説) 日蓮は「墓を身延にたてよ」と弟子たち ...

■検証30・日興在世当時の大石寺に「御堂」も「墓所」もなかった13   □日尊実録は身延離山以降も日蓮の遺骨が身延山久遠寺にある明確な証拠 -------------------------------------------------- (日蓮正宗法華講員・やよいの妄説) hideの「日興は、身延山に日蓮の ...

■論破8・日蓮は「聖樹」「神木」である楠木を伐り倒していない8   □昔の人は言い伝え・伝説で「神木」楠木の伐り倒しを制止してきた2   さらに境内には「大楠伝説」を伝えるパンフレットがあった。それには次のように書いてある。 「今から120年前の嘉永年間に熱 ...

■論破7・日蓮は「聖樹」「神木」である楠木を伐り倒していない7   □昔の人は言い伝え・伝説で「神木」楠木の伐り倒しを制止してきた1   日本では古来から楠木の巨木・大木にしめ縄を張り巡らせ、社や鳥居を建て、「楠神」「楠神さま」「楠木さま」「クスの大神」「 ...

■論破5・日蓮は「聖樹」「神木」である楠木を伐り倒していない5   □神を仏の所従であり法味を得て法華経の行者を守護する諸天善神だと敬っていた日蓮 ------------------------------------------------------------------------ (洗脳法華講員・ブルーシールの妄説 ...

■論破4・日蓮は「聖樹」「神木」である楠木を伐り倒していない4   □日本古来から「楠神信仰」で「楠神」「楠神さま」「クスの大神」として崇められていた楠木2   静岡県熱海市西山町の来宮神社には、幹周り23.9メートル、環境庁の巨木調査では全国2位の楠木の巨木 ...

■論破3・日蓮は「聖樹」「神木」である楠木を伐り倒していない3   □日本古来から「楠神信仰」で「楠神」「楠神さま」「クスの大神」として崇められていた楠木   ところが8世紀に入ると、日本では楠木製の仏像の遺品がなくなる。 これに代わって造られたのが銅像、 ...

山アラシ・ブー太郎 おっと失礼 山童 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=38913365   山アラシ・ブー太郎 おっと失礼 山童なる者は、「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、俳優業がどうだの、仕事がどうだのこうだのと、ありとあらゆることをこじつけて言いがかりをつけ ...

山アラシ・ブー太郎なる者は、「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、俳優業がどうだの、仕事がどうだのこうだのと、ありとあらゆることをこじつけて言いがかりをつけたり、自らが運営している「潰れる寸前コミュ」(仮名)の責任を、こともあろうに、全く無関係の「アンチ日蓮 ...

■勝利宣言・宣告書   かつて「アンチ日蓮正宗」に難癖を付けてきていた洗脳法華講員にブルーシールなる者がいました。この者は、「アンチ日蓮正宗」に難癖を付けてきておきながら、「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」に参加するように勧告されるも、拒否を繰り返して逃げ回 ...

■太田 魁(1978~)   法華講員   2010年に、とつぜんmixi「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」コミュニティに参加して、大石寺の「戒壇の大本尊」真偽論争に参入して来たが、自身の妄説をことごとく「アンチ日蓮正宗」に論破されて、完全に沈黙。反論不能に陥ったまま、2012 ...

■まぬけ猫(?~)   日蓮正宗法華講法道院支部所属 信徒   2010年11月ころ、mixi「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」コミュに参入。 浄土真宗僧侶や元日蓮正宗信徒をはじめとするアンチと法論していたが、ことごとく反論不能・回答不能状態に陥って敗北。 「無宗教のラー ...

■ブルーシール(?~)   自称・法華講員   2009年8月に自らのmixi日記にmixi「アンチ日蓮正宗」コミュやmixi「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」コミュを誹謗中傷する日記を書いて、何食わぬ顔で偉そうな態度でデビュー。 一時はmixi「アンチ日蓮正宗」コミュ管理人に反論 ...

↑このページのトップヘ