□インターネット以外の場の妨害行為・アラシ行為も「特定カルト(重要)危険人物リスト」掲載対象とします

 

「アンチ日蓮正宗」の活動も、設立当初は「mixi」「GREE」等のSNSの活動だけでしたが、年々、活動の範囲が拡大し、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会」のブログ、さらにツイッター、facebook、さらに電話相談、個人面談、街頭活動等々に広がりを見せています。

「特定カルト(重要)危険人物リスト」の掲載対象も、当初はインターネット上のアラシ・スパム行為のみを対象としていましたが、しかし、近年はインターネット以外の場で、さまざまな妨害行為、アラシ行為をやらかす者が出没してきています。インターネット以外の電話、ファックス、郵送、個人面談、リアル関係等においても、妨害行為は妨害行為、アラシはアラシであることに変わりはありません。当然のことです。

最近の傾向として、「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、さまざまな理由をこじつけて、不当な要求を為す者がおります。これらの不当な要求、および下記の行為は「北朝鮮的不当要求者」として、「特定カルト(重要)危険人物リスト」に載せます。

 

1 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、正当な理由なく、不当な金銭要求を為す者

2 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、服属、従属、服従、朝貢を要求する者

3 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」の記事に「手心を加える」ことを要求する者

4 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、創価学会、顕正会、日蓮正宗等「日蓮正宗系」批判を弱めることを要求する者

5 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、創価学会、顕正会、日蓮正宗等「日蓮正宗系」批判をやめることを要求する者

6 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、物理的暴力ないしは暴力的威迫によって要求を通そうとする者。(物理的暴力には、日本刀の真剣刃先を眼前に見せつける、首を絞める、柔道の押さえ込み技をかける、プロレスのヘッドロック技、必殺技をかける等を含む)

7 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、「アラシ・スパムリスト」からの削除を要求する者

8 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、「アンチ日蓮正宗」「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」コミュニティ追放解除、「アンチ日蓮正宗」「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」「アンチ創価学会」「仏教宗学研究会」mixiページ・アクセスブロック解除、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」「GREE」「mixi」「ツイッター」「facebook」等のアクセスブロック解除を要求する者

9 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、特別な便宜供与、不当な便宜供与を要求する者

10 「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、正当な理由なく、不当な謝罪、補償を要求する者

アンチ日蓮正宗4