アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ: 実録・となりの創価学会員・法華講員

□池田大作スピーチ・聖教新聞に載っている創価学会員の交通事故死や40代・50代での死去   祖母の母親である曾祖母・松本いの(仮名)は、明治12年(1879)年生まれで、昭和44年(1969)90才で死去。松本いの(仮名)は、実の娘である私の祖母が住む、私の実家にしょっちゅう来 ...

□「死ぬ時は真っ黒の相で死ぬ」世界とは現実世界とは全く無関係の別世界の話しである   「狂気の福寿荘(仮名)」「溝口個人会館(仮名)・溝口工務店(仮名)」「喫茶店・コンパウンド(仮名)」から「ポンタツ(仮名)」、小矢木隆(仮名)の「劇団N」の鍋宴会等で創価学会員たち ...

□「大衆福祉」の仮面をかぶり創価学会の布教活動の先兵役になっている公明党の政治活動3   公明党の政治活動は創価学会の布教活動とは無関係なものではない。創価学会の布教活動における公明党の役割は、まことに重要な位置を占めている。「比例代表選挙の投票用紙に世 ...

□「大衆福祉」の仮面をかぶり創価学会の布教活動の先兵役になっている公明党の政治活動2   なぜ創価学会は「広宣流布」「王仏冥合」の実現のために、「政治」「政党」(公明党)を必要としているのか。その第二の理由は、創価学会の信仰活動が日本ないし世界各国の一般庶 ...

□「大衆福祉」の仮面をかぶり創価学会の布教活動の先兵役になっている公明党の政治活動   実態としての創価学会と公明党はまさに表裏一体の同体異名であり、これが伝統仏教の仮面、宗教団体としての仮面をかぶれば創価学会であり、その政治団体としての正体は、まさに ...

□小学生のころの私が創価学会・公明党の知識を得た書棚に並んでいたブリタニカ百科事典   私も仕事の関係、父親の介護の関係、実家の近隣の関係等々で、若い人と話す機会がある。そういう機会は、今の若い人が何を考え、何を思考しているのかを知る貴重な機会でもある ...

□「折伏大進撃」の時代の創価学会員の激しい入信勧誘をガンとして断り続けていた私の父親   私は18才のとき、大学進学で北陸から関東に移住。それ以来、東京都、埼玉県、神奈川県で創価学会員、顕正会員、法華講員などの「日蓮正宗系」カルト信者たちから宗教被害を受 ...

□なぜ副会長を乱造し専従職員の大量採用をするのかとの質問に答えられなかった創価学会員   創価学会の地域組織の幹部は、昼間はサラリーマン、自営業者、あるいは会社役員で、夕方から夜は創価学会幹部として創価学会活動に明け暮れている人が多い。が、創価学会の中 ...

□創価学会員支配の池田大作独裁権力の中核・創価学会本部職員・「創価学会メシ軍団」   創価学会という団体は、単なる宗教団体ではなく、伝統仏教の仮面、大石寺の仮面、宗教団体の仮面をかぶった実質的な政治団体である。したがって創価学会を宗教団体としての側面だ ...

□創価学会とは伝統仏教(大石寺・宗教団体)の仮面をかぶった実質的な政治団体である5   創価学会とは、伝統仏教の仮面、大石寺の仮面、宗教団体の仮面をかぶった実質的な政治団体である。創価学会の内部構造を検証していくと、他の政治団体よりも、他のどこの政党よりも ...

□日蓮正宗・創価学会の究極の目的である広宣流布・王仏冥合の真の意味とは一体何か9   創価学会・公明党がどういう体質をもった団体・政党なのか。公明党の代表(かつての委員長)・幹部が、いかなるプロセスで選出されているのか、どういう人物が選出されているのか、と ...

□日蓮正宗・創価学会の究極の目的である広宣流布・王仏冥合の真の意味とは一体何か8   創価学会が「広宣流布」された日本の国家社会の姿に最も近いと考えられるのは、20世紀の社会主義国であるソ連、東欧諸国、中国、北朝鮮等々の国々である。ソ連では、共産党員が政治 ...

□日蓮正宗・創価学会の究極の目的である広宣流布・王仏冥合の真の意味とは一体何か7   仮に創価学会が広宣流布され、創価学会が理想とする王仏冥合が実現し、「舎衛の三億」で創価学会員が3分の1、公明党支持者が3分の1、合計で3分の2になる社会になってしまったら、ど ...

□日蓮正宗・創価学会の究極の目的である広宣流布・王仏冥合の真の意味とは一体何か6   日蓮正宗や創価学会が言う「広宣流布」や「王仏冥合」が実現されてしまうと、具体的には、どんな社会になってしまうのか。日本はどんな国に、どんな社会になってしまうのか。 池田 ...

□日蓮正宗・創価学会の究極の目的である広宣流布・王仏冥合の真の意味とは一体何か5   さて池田大作の「舎衛の三億」構想を実質的に追認した大石寺66世細井日達法主は、「広宣流布」の具体像について、次のように言及している。 「今、深くこれを思うに、日本国全人口 ...

□日蓮正宗・創価学会の究極の目的である広宣流布・王仏冥合の真の意味とは一体何か4   それでは、池田大作・創価学会や日蓮正宗大石寺の法主は、「広宣流布」の具体像について、どのように語っているのだろうか。創価学会や日蓮正宗の正式文献から引用してみよう。 創 ...

□日蓮正宗・創価学会の究極の目的である広宣流布・王仏冥合の真の意味とは一体何か3   創価学会も、日蓮正宗の「戒壇」「広宣流布」「王仏冥合」思想の中から出てきた団体であり、創価学会二代会長・戸田城聖も、1950年代の「折伏大進撃」の時代、広宣流布の暁の国立戒 ...

□三大秘法の詳細・授戒の戒壇院・滅後の伝持・弘教について説き明かさなかった日蓮   六老僧でも日昭は比叡山延暦寺戒壇説を採り、他の門流は日蓮門下の独自戒壇建立説を唱えたりもするが、日像の京都開教とそれに伴う日蓮門下と比叡山延暦寺の対立が起こり、比叡山延 ...

□日蓮正宗・創価学会の究極の目的である広宣流布・王仏冥合の真の意味とは一体何か1   私は「狂気の福寿荘(仮名)」「溝口個人会館(仮名)・溝口工務店(仮名)」「喫茶店・コンパウンド(仮名)」から「ポンタツ(仮名)」、そして小矢木隆(仮名)の「劇団N」等々で、さんざん ...

□池田大作天下取り・総体革命の原思想は大石寺教学・大石寺法主が創価学会に教示した説法   「(大石寺64世水谷日昇の講演)『かくして、宗門(日蓮正宗)の檀信徒の中より、産業、財界、文学、科学、政治、教育界に人材を送り、それを国家に反映せしめ、さらに世界に押し ...

□公明党議員を創価学会丸抱え・総ぐるみで応援し当選させ政治団体化していった創価学会   創価学会が実質的な政治団体化した第二の要因は、二代会長・戸田城聖の時代から創価学会文化部員を政界に進出させ、三代会長・池田大作の時代になると、創価学会は公明党を結党 ...

□公明党の大衆福祉とは創価学会員への進学、結婚、就職、再融資等の便宜供与活動のこと   創価学会本部職員、公明党、創価大学、民音、東京富士美術館、東洋哲学研究所等々の外郭団体、外郭企業の職員は、全員が創価学会組織の中では上級幹部である。池田大作が創価学 ...

□創価学会幹部・公明党議員が出す便宜供与で「功徳がある」と錯覚している創価学会員   創価学会員は、一見すると日々、大石寺法主が書写した曼荼羅本尊礼拝し、唱題し、大石寺門流(日蓮正宗)伝統教学(※実際はほとんどが大石寺9世日有の偽作教学)を研鑽して宗教活動に ...

□本当は曼荼羅本尊ではなく創価学会・公明党の便宜供与によって救われている創価学会員   創価学会員にしても、法華講員にしても、カルト的な熱狂的信仰活動をしている人は、必ずといっていいほど「私はこの宗教に救われた」「私は御本尊様(※大石寺法主が書写した曼荼 ...

□池田大作スピーチ・聖教新聞に載っている創価学会員の交通事故死や40代・50代での死去   創価学会の折伏の謳い文句の最大のキーワードは「功徳」「御利益」(ごりやく)「仏罰」「堕地獄」(だじごく)である。創価学会に入って信仰活動をすれば「功徳」「御利益」(ごりや ...

□創価学会とは創価学会員を「客」に経済的利益を上げる一大コングロマリット(複合企業体)だ   創価学会の信仰にカネがかからないなどという宣伝文句は、全くのウソっぱち。カネがかからないどころか、大いにカネがかかる宗教である。これらのことに加えて、さらに大き ...

□創価学会員たちと激論になった『創価学会の信仰活動にはいくらカネがかかるのか』PART2   創価学会(聖教新聞社)・公明党が出している刊行物は、聖教新聞、大白蓮華、創価新報、公明新聞、月刊公明、潮、グラフSGI、第三文明、公明グラフだけではない。立正安国論、開 ...

□創価学会員たちと激論になった『創価学会の信仰活動にはいくらカネがかかるのか』PART1   小矢木隆(仮名)ら東京N区・光村本部(仮名)田元支部(仮名)三丁目公園地区(仮名)の創価学会員のみならず、『狂気の福寿荘(仮名)』の創価学会男子学生部員から溝口個人会館(仮名) ...

□しっかり池田大作の独裁的権力構造(便宜供与)の中に組み込まれていた聖教新聞配達員   東京N区・光村本部(仮名)田元支部(仮名)三丁目公園地区(仮名)の地区幹事で、新聞輸送会社・社長で劇団Nオーナー兼プロデューサー・小矢木隆(仮名)宅の「鍋宴会」に来る創価学会員 ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証25(最大の責任者は大石寺法主)   創価学会員はなぜ池田大作の号令、指導性、スピーチに耳を傾け、池田大作に信伏随従しようとするのか。今まで何人かのジャーナリスト、評論家が創価学会内における ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証24(平和の仮面)   世間・マスコミの創価学会批判から日蓮正宗内部の創価学会批判、正信会の創価学会批判などをかわすため、1980年代の池田大作がもうひとつの「仮面」をかぶった。それが「世界平和 ...

□ファミレスの一席で人目をはばからず「色仕掛け折伏」をしていた創価学会婦人部中年女性   私は時折、ファミレスで食事をすることがあり、特に午前中、ファミレスに入ってモーニングを食べることがよくある。ある日、よく行くファミレスの一席でモーニングを食べてい ...

□T大学教授として夏・冬の集中授業で創価学会批判・公明党批判を熱く語っていた国弘正雄氏   私がまだ学生だったころ、T大学教授であったと同時に、日本テレビ・NNNジャストニュースのキャスターを勤めていた国弘正雄氏の人気は絶大。しかし国弘正雄氏の人気は党派や宗 ...

□アポロ11号月面着陸同時通訳や百万人の英語等で英語同時通訳の草分けだった国弘正雄氏   2014年11月25日、日本社会党の元参議院議員で、英語の同時通訳の先駆けの人として有名だった国弘正雄氏が老衰のため84才で死去したというニュースが飛び込んで来て、私はこれに ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証23(法華講総講頭・賞与本尊・居士衣3)   池田大作は1964(昭和39)年4月1日、大石寺66世細井日達法主によって法華講総講頭に任命された。池田大作は第1次宗創紛争の責任を取って1979(昭和54)年4月に、 ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証22(池田大作を全面擁護した阿部日顕3)   池田大作は、1981(昭和56)年に復権・復活を賭け「いわれなき迫害・中傷」の仮面をかぶって狼煙(のろし)を上げたのだったが、そもそも池田大作に「いわれなき ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証21(池田大作を全面擁護した阿部日顕2)   昭和57(1982)年の『新年の辞』で大石寺67世阿部日顕法主が、「池田名誉総講頭・創価学会名誉会長や創価学会に対し、一部の低俗な週刊誌と怨嫉者の共謀による ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証20(池田大作を全面擁護した阿部日顕法主1)   池田大作は、1981(昭和56)年10月31日に創価大学で行われた第11回創大祭での創立者(池田大作)講演「迫害と人生」(1981年11月1日付け聖教新聞)で、復活第 ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証19(いわれなき迫害・非難中傷の仮面3)   1981(昭和56)年10月31日に創価大学で行われた第11回創大祭での創立者(池田大作)講演「迫害と人生」(1981年11月1日付け聖教新聞)で、復活第一弾の狼煙(のろし ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証18(いわれなき迫害・非難中傷の仮面2)   池田大作は、1981(昭和56)年10月31日に創価大学で行われた第11回創大祭での創立者(池田大作)講演「迫害と人生」(1981年11月1日付け聖教新聞)で、復活第一弾 ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証17(いわれなき迫害・非難中傷の仮面1)   さて創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力がどのように築き上げられてきたのか、創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造は、どうなっ ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証16(便宜供与)   ソ連、東欧、中国、北朝鮮の共産圏諸国の独裁権力基盤は、最高権力者が共産党幹部、軍幹部に下す便宜供与であり「プレゼント」によって固められていた。池田大作の創価学会内部にお ...

□「なぜ池田大作が共産党独裁国家の友好旅をするのか」に答えられなかった創価学会員   1980年代に、中国、インド等が核実験を行っているが、池田大作は核実験を行った国の指導者に、一度も抗議も諫言もしていない。池田大作は中国を訪問して中国政府要人と会見しても ...

□なぜ池田大作はイスラエル、中東、イスラム教国、アフリカ諸国、台湾、チベットに行かないのか   20世紀に入ってから人類世界には、ナチ・ドイツ、ファシスト・イタリア、フランコ・スペイン、スターリン独裁のソ連、毛沢東独裁の中国、金日成独裁の北朝鮮、ポルポト ...

□個人崇拝、大衆扇動、文化祭等極度に酷似している中国・文化大革命と池田大作・創価学会2   中国・文化大革命の毛沢東個人崇拝と創価学会の池田大作個人崇拝、文化大革命の紅衛兵若年層扇動・大衆扇動、創価学会の創価班・金城会等の若年層扇動・大衆扇動、毛沢東個人 ...

□中国・文化大革命の若年層・紅衛兵扇動支配構造を創価学会に輸入・パクった池田大作   池田大作が創価学会内部において独裁的権力を固めていったことについての大きな要因の一つに、いわゆる創価学会男子部、女子部、学生部、未来部といった「青年部」を権力基盤とし ...

□北陸地方にも荒れ狂った1950~70年代のころの創価学会「折伏大進撃」の暴風雨   私こと「アンチ日蓮正宗」管理人は、月1回ないし2回のペースで、北陸の実家に帰省しており、実家に行った時は、金沢市内の有料老人ホームに入居している父親を訪ねている。私の父親は、1 ...

□創価学会男子部・女子部・学生部・未来部を自らの独裁権力の基盤として育成した池田大作   日蓮正宗の『今日蓮』としての法主の権威をもつ大石寺法主、大石寺66世細井日達法主が池田大作をわずか37才の若さで法華講総講頭に任命したこと。法華講総講頭という日蓮正宗 ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証10(結婚の世話5)   「アンチ日蓮正宗」で、結婚相手のお世話による創価学会員支配の構造の検証を発表してきたが、ある人から「これじゃあ、統一教会みたいだね」とのご意見をいただいた。統一教会で ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証9(結婚の世話4)   「アンチ日蓮正宗」では、池田大作による創価学会員支配の権力構造、創価学会員支配のしくみについて検証してきているが、進学、就職、結婚、融資、公団・公営住宅への入居、運転 ...

↑このページのトップヘ