アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会コミュ

□正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/29372252.html
□反日蓮正宗・反創価学会・反顕正会・反正信会路線の「アンチ日蓮正宗」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_695541.html
「仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人が設立した会の名称。この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「仏教宗学研究会のブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「仏教宗学研究会のブログ」の管轄。「仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」
□「アンチ日蓮正宗」「Icat-Cult」「仏教宗学研究会」は表裏一体の同体」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/archives/1655529.html
□「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/
□「アンチ日蓮正宗」の5番目の批判ターゲットに「富士門流執着軍団」を指定
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/38818720.html
□「アンチ日蓮正宗」の基本方針・基本政策・メインテーマ
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1081721.html

□日蓮正宗とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・宗教詐欺集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1155403.html
□創価学会は伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略政治団体である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_622031.html
□冨士大石寺顕正会とは伝統仏教の仮面を被るカルト・暴力集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496386.html
□妙観講とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_690733.html
□日蓮正宗正信会とは日蓮正宗の仮面をかぶる創価学会の分派である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496387.html
□「富士門流執着軍団」とは伝統仏教の仮面を被る謀略軍団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1055717.html
□日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会は同じ穴の狢・同罪である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_174276.html
□日蓮正宗管長・代表役員・大石寺法主への離檀宣告書の書式
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30268020.html
□日蓮正宗からの離檀1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17606850.html
□創価学会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17607967.html
□冨士大石寺顕正会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17611881.html
□正信会からの脱会1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17613697.html
□日蓮正宗批判・創価学会批判・顕正会批判は他のカルト宗教批判と構造が異なる
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/33730660.html
□「アンチ日蓮正宗」は永世中立・非同盟・不偏不党・自主独立機関
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_689583.html
□アンチ日蓮正宗・コミュ・ブログ・管理人
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_613423.html
□「アンチ日蓮正宗」の主宰者・管理人は無宗教である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9893862.html
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9911806.html
□「アンチ日蓮正宗」はいかなる団体・宗派も支持しない・連合しない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/10655360.html
□「アンチ日蓮正宗」は単なる数合わせの政治的野合・連合体をめざさない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/35069469.html
□「『アンチ日蓮正宗』の内容は正確で、問題の本質をとらえている」と日蓮正宗の現役信者・元信者が認めている
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/12617039.html
□「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」管理人の自叙伝
「実録・となりの創価学会員・法華講員」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_610577.html
<注意事項>
□「アンチ日蓮正宗」の全ての記事・写真等の無断転載、無断使用、無断複製、無断模倣は厳禁です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17463344.html
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□「ニセhide」「ニセアンチ日蓮正宗」の謀略にご注意下さい
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1186234.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「アンチ日蓮正宗」管理人「hide」を名乗ることを厳禁する

□日蓮正宗系カルト対策とオウム・統一教会・幸福の科学等のカルト対策は別個である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30040491.html
□「日蓮正宗系」離檀・離宗・脱会確認後、最低5年間は『様子見期間』とさせていただいています
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43144396.html

<協力要請>

□「日蓮正宗系」カルトを離檀・離宗・脱会された方々へ情報提供・内部告発の協力要請
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43712967.html
<ご相談>
□御相談は全て管理人の電話にて受け付けていますので電話をお願いします
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/42053605.html
□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774
anti-nichirenshoshu@ezweb.ne.jp
(telephone)
03-6325-6401
(FAX)
03-6325-7926
(PC)
anti_nichirenshoshu@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

GREEとmixi「アンチ日蓮正宗」コミュニティを管理人承認要の公開コミュニティに戻しました

GREEmixi「アンチ日蓮正宗」コミュニティの参加に管理人の承認を要するのは以前と同じです

 

2012812日からmixi「アンチ日蓮正宗」コミュとGREE「アンチ日蓮正宗」コミュを非公開コミュにしておりましたが、今般、両コミュニティを約211ヶ月ぶりに管理人承認要の公開コミュニティに戻しました。両コミュニティの参加に管理人の承認を要するのは以前と同じです。

そして、両コミュニティに出されていた入会申請につきましては、明らかに日蓮正宗、創価学会、顕正会等「日蓮正宗系」信者とわかる者を除き、入会を承認させていただきました。今般、両コミュニティを管理人承認要の公開コミュニティに戻しましたのは、以下の理由によるものです。

1 「mixi」「GREE」のコミュニティがヤフー、グーグル、ライブドア、アットサーチ等の検索エンジンにヒットするように変更されていること。コミュニティが検索エンジンにヒットするには、公開コミュニティにする必要があること。

2  GREE」のメール機能が終了し、「GREE」コミュニティの入会前事前審査が実質的に不可能になってしまっていること。

3  GREE」の「アンチ日蓮正宗」コミュニティの事前審査を廃止して、「mixi」の「アンチ日蓮正宗」コミュニティの事前審査を続行した場合、両コミュニティの同一主旨が失われてしまうこと。

4  2012年以来進めてきたGREEmixi「アンチ日蓮正宗」コミュニティの記事を「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」や「仏教宗学研究会のブログ」へ移設させる作業がほぼ一段落し、終了していること。

5 以前はmixi「アンチ日蓮正宗」コミュとGREE「アンチ日蓮正宗」コミュで荒れ狂っていたアラシ・スパム行為が、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と「仏教宗学研究会のブログ」の開設と、「特定カルト重要危険人物・特定カルト危険人物一覧」作成以降、大きく減少してきていること。

以上の理由によるものです。

ただし、あらかじめお断りしておきますが、入会申請につきましては、明らかに日蓮正宗、創価学会、顕正会等「日蓮正宗系」信者とわかる者を除き、入会を承認するということは、「日蓮正宗系」信者の加入を認めるということではありません。「mixi」と「GREE」の「アンチ日蓮正宗」コミュニティを2009730日以来、下記に該当する人に関してのみ、このコミュニティへの参加を拒否致しております。これについては、従来通り、変更はありません。

■ 自ら「日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会の信仰をしている」「法華講、創価学会、顕正会、正信会に所属している」ことを、明らかにしている人。「日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会『日蓮正宗』系宗教団体に現に所属している現役信者」。

■ 自ら、日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会を擁護・宣揚する書き込み、発言をしている人。

■日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会を擁護・宣揚するコミュニティ、日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会の信者を擁護・宣揚するコミュニティの管理人、副管理人、元管理人、元副管理人、これらのコミュニティに現に参加している人、これらの団体に所属する信者が主宰する団体・掲示板に参加している人

一旦、「mixi」と「GREE」の「アンチ日蓮正宗」コミュニティ参加が承認されても、あとから「日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会『日蓮正宗』系宗教団体に現に所属している現役信者」であることが判明した場合、コミュニティから退出していただくことになりますので、ご了承ください。

アンチ日蓮正宗3


アンチ日蓮正宗5
 

 

「mixiアンチ日蓮正宗」コミュご参加希望の方は「mixiアンチ日蓮正宗ex」コミュにご参加下さい

□非公開コミュの「mixiアンチ日蓮正宗」コミュは現在新規参加を停止させていただいております

 

■「mixi・アンチ日蓮正宗」コミュニティ

http://mixi.jp/view_community.pl?id=406970

■「mixi・アンチ日蓮正宗ex」コミュニティ

http://mixi.jp/view_community.pl?id=6096407

現在、「mixi・アンチ日蓮正宗」コミュニティには、多くの方々からご参加申請をいただいております。しかしながら、「mixi・アンチ日蓮正宗」コミュニティは、20128月に非公開コミュに変更させていただいており、その時点で新規加入を停止させていただいております。

GREEmixi「アンチ日蓮正宗」コミュを非公開コミュに変更させていただきます

http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/13816572.html

大変申し訳ございませんが、「mixiアンチ日蓮正宗」コミュご参加希望の方は、自由参加の公開コミュであります「mixiアンチ日蓮正宗ex」コミュにご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

アンチ日蓮正宗3
 

「アンチ日蓮正宗」管理人mixi日記を「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と連動にして全体公開に戻しました

□「アンチ日蓮正宗」の活動の主軸・軸足をmixiGREEからオフィシャルブログに移転いたします

 

20122月に「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」を開設して以来、「アンチ日蓮正宗」管理人mixi日記の過去ログを加筆・訂正して「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」に移設する作業を行ってきました。

1年半にわたる作業の中で、これらの移設作業の約75%が完了しました。

これによりまして、「アンチ日蓮正宗」管理人のmixi日記を「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と連動にして、全体公開に戻しました。ただし全体公開に戻したのは、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と連動になったmixi日記のみで、ボイス、フォト、メッセージは友人限定のままです。

又、今回の変更に伴って、約1年ぶりにmixiプロフィールを加筆・訂正させていただきました。

同時にmixiGREEの「アンチ日蓮正宗」コミュニティにある「戒壇の大本尊」「二箇相承」「日興跡条条事」「百六箇抄」「本因妙抄」「本尊七箇相承」「産湯相承事」「御義口伝」「日蓮墓」等が大石寺9世日有の偽作であるとする偽作論を加筆訂正して「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」に移設する作業を行ってきております。

こちらは、あまりにも莫大な量であるため、1年や2年ではとても移設作業が終わりそうもありません。かなり長期的な作業になりそうです。

はっきり言って、今後は「アンチ日蓮正宗」のインターネット上の活動の主軸・軸足はGREEmixiといったSNSから、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」のブログに移転していきます。

20122月における「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」の開設以降、「アンチ日蓮正宗公式ツイッター」「仏教宗学研究会公式ツイッター」、「アンチ日蓮正宗facebookページ」「仏教宗学研究会facebookページ」を開設しました。

「アンチ日蓮正宗公式ツイッター」「アンチ日蓮正宗facebookページ」は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と連動。「アンチ日蓮正宗」管理人GREE日記は、従前から「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と連動になっています。

「仏教宗学研究会公式ツイッター」、「仏教宗学研究会facebookページ」は「仏教宗学研究会のブログ」と連動になっています。それで今回、「アンチ日蓮正宗」管理人mixi日記を、「足跡帳」等の一部のみを残して「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と連動にしました。こういったことから、「アンチ日蓮正宗」のインターネット上の活動の主軸・軸足は、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」のブログということになっていきます。

どうしてブログが「アンチ日蓮正宗」のインターネット上の活動の主軸にしていくのか、という点ですが、この最大の理由はアクセス数、アクセスユーザーの数であるUU数の爆発的な増加が挙げられます。

アンチ日蓮正宗1 

続きを読む

「アンチ日蓮正宗」・mixi日記の過去ログは「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」を御覧下さい

20122月に「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」を開設して以来、「アンチ日蓮正宗」管理人mixi日記の過去ログを加筆・訂正して「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」に移設する作業を行ってきました。

又、同時にmixiGREEの「アンチ日蓮正宗」コミュニティにある「戒壇の大本尊」「二箇相承」「日興跡条条事」「百六箇抄」「本因妙抄」「本尊七箇相承」「産湯相承事」「御義口伝」「日蓮墓」等が大石寺9世日有の偽作であるとする偽作論を加筆訂正して「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」に移設する作業を行ってきました。

1年半にわたる作業の中で、これらの移設作業の約75%が完了しました。

残りの「百六箇抄」「本因妙抄」「本尊七箇相承」「産湯相承事」「御義口伝」「日蓮墓」等が大石寺9世日有の偽作であるとする偽作論は、これからも順次移設してまいります。

「隣の創価学会員・法華講員」についても、順次移設してまいります。「日蓮正宗カメレオン作戦」については、「隣の創価学会員・法華講員」のシリーズに組み入れて、順次移設してまいります。

これらの移設作業の約75%が完了いたしましたことによりまして、20121231日以前のmixi日記の過去ログを全て閉鎖させて頂きました。

こういうわけでございますので、20121231日以前のmixi日記の過去ログの約75%以上は、すでに加筆訂正されて「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」のほうに載っておりますので、mixi日記の過去ログを御覧になる場合は、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」を御覧いただくように、お願い申し上げます。

アンチ日蓮正宗4 

 

「アンチ日蓮正宗」「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」新ガイドライン

A 「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」に参加し続けている限り、反論は1日後でも、3日後でも、1週間後でも、1ケ月後でも、6ヶ月後でも、1年後でもOKとします。

ただし、1年すぎても何の反論も反証もしない者は、議論放棄して敗北宣言したものと見なします。

B 下記の者は、議論放棄して逃亡した者と見なし、「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗からの逃亡者」リストに載せるものとします。

「アラシ・妨害・誣告・追放者・逃亡者・一覧」

http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496383.html

(a) 「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」から退会(mixi退会を含む)

(b) 「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」の外で勝手に議論を吹っ掛けてきておいて、「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」に参加して議論することを勧告されているにも関わらず、「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」に参加・フォローしない者。


C 下記の者は、反論不能で論理破綻し、敗北宣言したものと見なします。

(a) 1年すぎても何の反論も反証もしない者

(b) 過去に「アンチ日蓮正宗」に論破されて廃棄された廃棄説・ゴミ説をそのまま何の反証もなく、ただ単に蒸し返すだけの者

(c) 議論した後に自分で「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」から退会(mixi退会を含む)した者

(d) 反証の証拠を示さず「ウソだ」「デタラメだ」「検証しない」「2ちゃんねるだ」と誹謗中傷する者

(e) メール、私信、私的な電話、非公開コミュ、非公開ページ、非公開ブログ、非公開の私的座談会等の集まり・会合の場、著作権・肖像権を不当に侵害する場で議論することを要求する者

(f)日蓮正宗・創価学会・顕正会の公式見解・正式見解にないこと、日蓮正宗・創価学会・顕正会の公式見解・正式見解と全く異なる『異説』を唱えて、さも反論しているかのように見せかけようとする者


D 下記の行為は「スパム」「アラシ」として「アラシ・妨害・誣告・追放者・逃亡者・一覧」に載せるものとします。

「アラシ・妨害・誣告・追放者・逃亡者・一覧」

http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496383.html

(a)   バトルトークをしている相手に「○○までに反論せよ」と回答期限を切って要求する者

(b)   バトルトークの相手が敗北宣言・降伏宣言していないのに、「議論に勝った」と一方的に宣言する者。ただし相手が敗北宣言・降伏宣言した場合を除く。

(c)   バトルトークをしている相手に、回答・返答を強制すること。

(d)   「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」の話題に関係ない質問・要求をする者

(e)   「アンチ日蓮正宗」管理人をアクセス禁止にして参加しようとする者

(f)    「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」に不参加、ないしはフォローしないまま、無断で「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」に書き込みを為す者

(g)    同じ内容、同じ主旨の質問を、二度、三度と複数回、何度も繰り返して質問する者

(h)   「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」の混乱・攪乱・内紛・分裂・内政干渉・削除等を目的とするトピ立てや書き込み、誹謗中傷・不当な言いがかり・誣告・名誉棄損・信用棄損・人格攻撃等、嫌がらせ目的・妨害行為的な書き込みを為す者

アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗2 

 

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新記事(画像付)
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ