アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

創価学会は伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略政治団体である

□正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/29372252.html
□反日蓮正宗・反創価学会・反顕正会・反正信会路線の「アンチ日蓮正宗」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_695541.html
「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人が2005年に設立した会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。
この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」の管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」は「一般社団法人 仏教宗学研究会」が管理・運営。
□「アンチ日蓮正宗」「Icat-Cult」「仏教宗学研究会」は表裏一体の同体」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/archives/1655529.html
□「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/
□「アンチ日蓮正宗」の5番目の批判ターゲットに「富士門流執着軍団」を指定
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/38818720.html
□「アンチ日蓮正宗」の基本方針・基本政策・メインテーマ
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1081721.html

□日蓮正宗とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・宗教詐欺集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1155403.html
□創価学会は伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略政治団体である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_622031.html
□冨士大石寺顕正会とは伝統仏教の仮面を被るカルト・暴力集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496386.html
□妙観講とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_690733.html
□日蓮正宗正信会とは日蓮正宗の仮面をかぶる創価学会の分派である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496387.html
□「富士門流執着軍団」とは伝統仏教の仮面を被る謀略軍団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1055717.html
□日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会は同じ穴の狢・同罪である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_174276.html
□日蓮正宗管長・代表役員・大石寺法主への離檀宣告書の書式
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30268020.html
□日蓮正宗からの離檀1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17606850.html
□創価学会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17607967.html
□冨士大石寺顕正会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17611881.html
□正信会からの脱会1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17613697.html
□日蓮正宗批判・創価学会批判・顕正会批判は他のカルト宗教批判と構造が異なる
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/33730660.html
□「アンチ日蓮正宗」は永世中立・非同盟・不偏不党・自主独立機関
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_689583.html
□アンチ日蓮正宗・コミュ・ブログ・管理人
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_613423.html
□「アンチ日蓮正宗」の主宰者・管理人は無宗教である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9893862.html
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9911806.html
□「アンチ日蓮正宗」はいかなる団体・宗派も支持しない・連合しない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/10655360.html
□「アンチ日蓮正宗」は単なる数合わせの政治的野合・連合体をめざさない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/35069469.html
□「『アンチ日蓮正宗』の内容は正確で、問題の本質をとらえている」と日蓮正宗の現役信者・元信者が認めている
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/12617039.html
□「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」管理人の自叙伝
「実録・となりの創価学会員・法華講員」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_610577.html
<注意事項>
□「アンチ日蓮正宗」の全ての記事・写真等の無断転載、無断使用、無断複製、無断模倣は厳禁です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17463344.html
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□「ニセhide」「ニセアンチ日蓮正宗」の謀略にご注意下さい
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1186234.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「アンチ日蓮正宗」管理人「hide」を名乗ることを厳禁する

□日蓮正宗系カルト対策とオウム・統一教会・幸福の科学等のカルト対策は別個である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30040491.html
□「日蓮正宗系」離檀・離宗・脱会確認後、最低5年間は『様子見期間』とさせていただいています
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43144396.html

<協力要請>

□「日蓮正宗系」カルトを離檀・離宗・脱会された方々へ情報提供・内部告発の協力要請
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43712967.html
<ご相談>
□御相談は全て管理人の電話にて受け付けていますので電話をお願いします
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/42053605.html
□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774

(telephone)
03-6325-6401
(FAX)
03-6325-7926
(PC)
anti_nichirenshoshu@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO121

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO121

 

1230「池田大作はお金持なのですか?また、どのような形で収入を得ているのでしょうか。私が聞いた話では、彼は豪邸には住んでいないということですが。学会員とかかわっているとどんな嫌がらせを受けますか?私の友人は 「勧誘目的だろうけど優しく接してもらった。」という人がいたので。あと、彼らの仏教の話を面白いなと思って聞いてしまっているのですが、そういう話は危険でしょうか。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1231「実業家がみんな豪邸に住んでいるとは限りません。経団連の会長をされた方でも、質素な生活をしていた方を知っています。朝の7時には会社に出てきていて、朝ごはんを自分で作って食べていました。メザシでしたけどね。実業家という存在は、いろいろなカタチがありますのでね。池田大作は宗教ビジネスでは大変に成功された方で、そういう意味での尊敬はありますが、それ以上のものは私にはない、というだけのことでね。仏教で言えば、最近台湾の宗教団体が日本の真門市に来ていて、その方々ともお話をしたことがあります。工場の跡を改造した寺院ですが、本国の寺院は創価学会も真っ青のすごい「お寺」(世界の10の近代建築のリストに載っている)を持っていて、世界百数か国に支部があります。彼らもまた、宗教はビジネスとしてやっていて、それを隠すことをしません。それが自分の生業なのだと、はっきりと言います。そこには15歳で出家した、というお坊さんもいました。台湾ではお金持ちは、お寺か学校に寄付をします。自分で作ったものではないですから、本当の意味での寄付です。そういえば台湾のお金持ちが作った寺院が、埼玉の坂戸市にもあって、これがまたすごいです。横浜の関帝廟どころではない。畑の真ん中に台湾ができたみたいです。一度行ってみてはいかがでしょうか?ちなみに、入場料は\350-とのことで、誰でも参拝可能です。キリスト教の人が来ても、創価学会の人が来ても拒まない、という、非常にオープンなところがいいです。話しが横にそれましたが、創価学会は創価学会でもっと明るく、オープンになって、無駄な勧誘なんかしないでいてくれれば、もっと信者が増えるんじゃないでしょうか?私が会ったことのある、おそらく数百人は下らないであろう創価学会の人々はみな一様に暗く、物事を悪い方へ、悪い方へと考え、いつも「弾圧されている」みたいなことを言っていまして、勧誘のためには「手段を選ばない」という、犯罪者まがいのことばかりしていました。その人達は、入会キャンペーン期間中は一様に「カルト」になるのですが、その時期を過ぎると、憑き物が落ちたように静かになります。不気味ですが、最近は慣れました。一年中カルトをやっているのは、やはり創価学会よりも統一教会とかオウムに多かったですね。創価学会の人たちは、日本の中では現在の日本社会で生きていく以外に方法がないので、期間限定カルトになって、実社会とのバランスをとっているみたいでした。男もおんなも、それはそれは、とてもかわいい人たちでした。いまでもお付き合いはありますので、ときどき面白い話をしますが、彼らは本当の仏教については、あまり勉強していない、ということがよくわかりました。創価学会の人と付き合うのは、実は私はすごく面白いと思っています。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO120

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO120

 

1219「お付き合いしている方が、創価学会の異常さに気が付いてくださるのが一番いいのでしょうけどうまく行かない確率のほうが高いですね。教義に疑問を持つことは悪であると徹底的に教え込まれているのがカルト信者です。もし、パートナーと真剣に向き合うなら人生をかける覚悟で向き合うかカルトに飲まれるかしかないのだと思います。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1220「私も創価学会員の彼とお付き合いしていましたよ。創価学会員だと分かっていても相手が好きで好きで仕方ないんですよね、でも、創価学会員と私達とでは根本的に価値観が違いますから、そう上手くは行かないと思います。しかも、創価学会員はすべて否定から入るので会話をしても何も先に進みません。ガチ信者なんて特にそうです。創価学会員と交際して最終的に勉強になったのは、「もう二度と創価学会員とはそういう関係にならない」ってことです。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1221「典型的な洗脳カルト信者を見ていると、創価学会がどんなに恐ろしいところなのかとてもよくわかりますよ。自分の考えよりも教義優先。大事な誰かより池田大作。これが実態なのです。そして創価学会というカルトの核心に触れた質問には答えられません。なんせ自分たちの矛盾について考えることは悪であると徹底的に教え込まれているのですから。普通にカルトではない、たとえば仏教各宗派、キリスト教、イスラム教の人たちが果たしてそんな事をするでしょうか?」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1222「創価学会の人間と知り合い、数年を経てアンチ創価学会になりました。名前も知らない創価学会員のババアが馴れ馴れしく訪問し、選挙の時期は毎日家に来て、当日より前に入れろと言われ、あげく無理やり車に乗せられて不在者投票させられました。必ず誰に入れたか聞くし、誰に入れたかとか聞く非常識にも心底うんざりしています。創価学会に思想を犯されるなんて人生から逃げてる証拠だ!!!創価学会は根っこからくたばればいいと思っています。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1223「創価学会員が相手の合意なしに車に乗せて投票場所まで連れ出しているが、創価学会員が、選挙の投票日に、人を連れ出して、無理やり車に載せること自体が違法行為なんだよ。意味は判りますよね。相手の合意が無いんだから、明らかに誘拐なんだよ。まして、個人の尊重なく投票させて、どの政党に投票したかを確認するなんぞは、明らかに民主主義の権利である選挙権を奪った行為なんだよね。明らかに違法行為じゃないか。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1224「わたしがリアルで見る創価学会員は、正味の話、陸(ろく)でもない人ばかりです。「この人たちは、何のために仏教を信仰しているのだろう・・・」と思っています。まるで、「人間は、ここまで醜くなれるんですよ」と、競っているかのようです。創価学会員は、息をするように、自然に、簡単に、嫌がらせをしますね。不思議です。創価学会員が崇めているらしい日蓮の、「教主釈尊の出世の本懐は、人の振る舞いにて候いけるぞ」という金言は、創価学会員ならよく知っているはずですが・・・。創価学会員に欠けているものは、重要なところでは、「人倫」や「こころ」、そして、「理性」ですね。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO119

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO119

 

1206「聖教新聞を妄信的に読んでる創価学会員の友人が哀れに思えますよ・・・。それ読むならほかのを読みますね。題目あげるのも時間の無駄!創価学会活動に精神的苦痛を覚え、体調不良になったんで即、創価学会をやめました。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1207「確かに創価学会員には、いい人もいるのでしょうが、創価学会に勧誘してるのはあまり親しいわけでもない同級生。それが大学卒業してから突然接触をしてきたんですよ?はじめは公明党よろしくとかで選挙に入れたりでしたが(むろんいれてませんが)突然、飯に誘われたら、衛星中継の創価学会会場・・・。その時点で怪しく感じ始め、その後も座談会とかに騙されて連れて行かれたりしたわけです。もともと、仕事以外じゃいやなことは拒絶反応を示す体質ですし、「行きたくない!」といっても今度は、「本部幹部会だけでも来て」だとかですし、最近じゃ座談会の出席を促すメールも来てるわけですよ。(無視してますが)毎日のように創価学会の格言だとかのメールもありますしもうノイローゼです。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1208「こちらは日記にも遠まわしで創価学会批判を書いてますし、プロフィールにも宗教お断りと書いてますが、まったくその創価学会員の友人はミクシーやってるのにもかかわらず、その苦痛とかがわかってないように見えるんですよね。私はアンチ創価学会だしやりたくないといっても、「自分もアンチだったから大丈夫」だとか、「創価学会員じゃないけど本部幹部会に自ら望んでいってる人もいる」とか言っていますが、宗教関連でアレルギー反応に近い反応を出す体質なんですよね・・・。私って。現に題目を一週間あげてやりましたが、本当しばらくして吐き気に近いものを感じましたよ。 ここ何日か毎日のように格言とかのメールがきてるし、勝利だ!とか前進!とかのメールがうざいですよ本当。 ゴールデンウイークまでに洗いざらいこの宗教に対する不満を日記で書きなぐってみようかと、バリバリアンチ創価学会の友人には相談したりしてるわけです。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1209「創価学会とは「万人の幸福」と「世界の平和」の実現が、創価学会の根本の目標だと言っていますが、創価学会の「信者の幸福」と「創価学会の平和」の実現が、創価学会の根本の目標なのではないかと思っています。真意を確かめるためにも、是非とも同士達と情報を共有しあい、真相を確かめたいと思います。何事も、声を上げる事は大切だと思います。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1210「極端に言うと池田大作の欲望の為に今は創価学会があるのだと思います。それと近い将来創価学会こと池田教は崩壊するだろうと私は思います。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO118

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO118

 

1196「僕自身は創価学会からの被害は無いのですが、様々なサイト等で創価学会の話を見聞きして、反創価学会になりました。近所に大きい創価学会の会館ができたので物凄く不安です()

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1197「創価学会員に教習所のリストをパクられて自宅に訪問きましたw携帯電話番号も盗まれて電話勧誘うぜー!!!!創価学会は普通に勧誘できんのかね?笑」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1198「浅学のアンチ創価学会ですが、池田大作は「阪神淡路大震災は日蓮を信仰しなかった仏罰」と言い捨てたと聞いてます。同様に原爆投下についても仏罰だと。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1199「池田大作が、「原爆投下は仏罰だ」と言ったのは、事実です。池田大作の発言は、以下の通りです。「会長講演集 第三巻」(創価学会発行)の290ページから291ページにかけて、収載されています。この講演の基本データは、次の通りです。

◇演題・・・・「青年部は世界の焦点」◇日時・・・・昭和33518

◇会合名・・・第一回男子部九州総会◇場所・・・・久留米市公会堂(福岡県)

以下に、当該部分を抜粋して引用します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さきほどから話がありましたが、大聖人様御在世に大聖人様を迫害したがゆえに一国謗法であり、一国が正法を護持しなかったがゆえに他国侵逼の難、二回の他国侵逼の難がございました。文永の役と弘安の役。その大きい難を通じて、民衆は大聖人様の予言を少しずつ知ってきたわけでございますが、下って大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の 投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。 いままた日本の国が、もしか広宣流布ができなかったならば、それ以上に、日本の国が重大の岐路に立っている。それはなにか。戸田会長はそれをいちばん心配して、それを青年に、これからの行くべき道をたくさん教えてくださったわけでございます。大聖人様御在世のときには二度の他国侵逼の難、大東亜戦争のときには世界始まっていらいの二つの原子爆弾の投下、今度は日本の国が、ソ連とアメリカと二つの大国から攻められていくべき宿命にあるということを、真の青年は知らなくてはならないと思うのでございます。 国立戒壇建立を、もしかできなければ、日本の国は永久に属国とし、永久に日本民族は滅びる運命の段階にあります。ただひとつ、三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を建立するならば、仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、日本民族は必ず繁栄するというのが、会長先生の御遺訓なのであります。

   (創価学会発行「会長講演集 第三巻」290p291p)」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む

単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO117

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO117

 

1186「創価学会員たちが言うところの、その『生まれ変わったように励む活動』というのが、公園のゴミ拾いであったり、一人暮らし老人の買い物代行の無償奉仕だったり、ホームレスの人達への炊き出しだったり、世の中の不備を損得顧みず補うような奉仕活動だったら話は解ります。菩薩界に入ると人の何がどう変わるのか解りませんけれど、ただお題目挙げまくるとか仏教の話で延々議論するとか、宗教活動に熱心になるだけだったら自己完結してるだけ。自己満足に浸るだけ。挙句にその自己満足に無理やり他人を巻き込むっていうのはどうなんでしょうかね・・?それも、強引に家に押し掛けたり集団で付きまとって生活脅かしたり、傍から見ていると狂った暴走にしか見えず、世の中にとって他人にとって、どうメリットになっていると思っているのか不思議です。第三者からすれば、強引な折伏は‘迷惑’以外の何ものでもないんですよ。そういう客観的な視点も持てず判断も出来なくなってしまうなんて、やはり洗脳って怖いですね。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1187「創価学会員の活動家でも個人的に公園などのゴミ拾い・一人暮らし老人の買い物代行などをしてる人もいますが、ほとんどのガチや活動家の創価学会員はそういった事はしません。南無妙を唱えながら創価学会活動をしてればいつか世の中が良くなると本気で思い込んでいたり、創価学会組織自体がそういった奉仕活動に無関心だからです(ただ地震などの災害があった時は最高で3000万円くらいおくった事があるようですが。ちなみに先日のハイチの地震の時は300万おくったと聞いています。昔に比べお金が無くなってきて創価学会が衰退してるとも観れます)。

以前、創価学会会館警備のグループ(創価班か牙城会)に所属してた事をお話ししましたが、ホームレスの人達が来た時の対応は極めて事務的で冷淡でした。例えそのホームレスの人が創価学会員だったとしても追い出します(場合によっては警察を呼んだり、近所の教会を案内した事もありました)。 彼らはなるべく遅刻をしない事とトラブルが起きない事しか考えてないと思います。ほとんどの創価学会会館警備の人達は自ら進んで入ったのではなく、周りの創価学会員などに言われて仕方なく入ったのですからその程度の対応しかできなくても仕方ないのかもしれません。

創価学会員らは平和だ、人権だ、人の為だと言ってましたが、己の現世利益しか考えてない本来の仏教とは全くかけ離れた極めて自己中な連中だと思います。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1188「創価学会員自身の信仰の押し売りは、まともな宗教のやることではありません。強引な勧誘は逆効果であることを、創価学会員は理解してください。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

1189「金曜日に知り合いの50代のおばちゃんが創価学会のパンフレットを持ってきて、「凄くいい事書いてるから」と無理矢理読まされ、吐き気がしました。未だに創価学会がカルト教なのを知らない人がいるだなんて…オソロシ…」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新記事(画像付)
最新コメント
プロフィール

hide(英昭彦)

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ