仏教宗学研究会(アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会)・アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。日本のみならず世界中からカルト宗教被害を根絶・絶滅させることが究極の目的。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:「富士門流執着軍団」とは伝統仏教の仮面を被る謀略軍団である > 富士門流執着軍団・富士門流ニセ坊主軍団の妄説を斬る

著作やブログで「戒壇の大本尊」と「日禅授与本尊」の図形が一致していると今でも言い張っている人がいるが、本やブログで言っても説得力がない。動画で実演して証明すべきである。実演で実験したところ、大石寺「戒壇の大本尊」の図形と「日禅授与本尊」の図形は一致しない ...

■検証256・「富士門流執着軍団」の「戒壇大本尊」大石寺14世日主偽作説は誤りである1   □「富士門流執着軍団」らの「戒壇の大本尊」大石寺14世日主偽作説は誤りである   大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊の研究者の中に、大石寺14世日主が「戒壇の大本尊」を偽 ...

■検証238・「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇大本尊」焼失・再造説は誤りである9   □「戒壇大本尊」が火災・戦災で焼亡して再造されてきたとする「富士門流執着軍団」の説は誤り   ところでかつて510年間も大石寺「戒壇の大本尊」なる板本尊が格蔵されていた土蔵 ...

■検証237・「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇大本尊」焼失・再造説は誤りである8   □高岡市土蔵造りのまち資料館に掲示されていた明治の高岡大火と焼け残った土蔵造り   高岡市指定文化財・旧室崎家住宅が、高岡市土蔵造りのまち資料館として、一般公開されてい ...

■検証236・「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇大本尊」焼失・再造説は誤りである7   □土蔵造りの大石寺宝蔵、「富士門流執着軍団」の戒壇本尊炎上説検証で訪れた高岡土蔵造り   土蔵造りの大石寺宝蔵、「富士門流執着軍団」の戒壇本尊炎上説の検証のため、土蔵造 ...

■検証235・「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇大本尊」焼失・再造説は誤りである6   □土蔵造りの大石寺宝蔵、「富士門流執着軍団」の戒壇本尊炎上説検証で訪れた川越の蔵造り   土蔵造りの大石寺宝蔵、「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇本尊・炎上」説の検証・ ...

■検証234・「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇大本尊」焼失・再造説は誤りである5   □「戒壇大本尊」が土蔵造りの宝蔵に格蔵されてきたことを見逃している「富士門流執着軍団」説   大石寺が、中世の時代から何度も火災に遭って「戒壇の大本尊」なる板本尊が焼亡 ...

■検証233・「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇大本尊」焼失・再造説は誤りである4   □京都本能寺が約450年で五度の災禍を受けたのは、はたして本当に多いのか   本能寺の「能」の字は右側の2つの「ヒ」が「去」のような字に替えられている。これは本能寺が度重な ...

■検証232・「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇大本尊」焼失・再造説は誤りである3   □創建から幕末までの450年間に五度の災禍を蒙りながら日蓮像を守護した京都本能寺   法華宗本門流本山・京都本能寺は、当初は「本応寺」という寺号で、室町時代の1415年(応永22 ...

■検証231・「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇大本尊」焼失・再造説は誤りである2   □「火災や戦災があったから焼失した」という「富士門流執着軍団」の説は短絡的な誤謬である   実は、大石寺は1290年の創建以来の歴史の中で、何度も火災に遭遇している。記録に ...

■検証230・「富士門流執着軍団」の大石寺「戒壇大本尊」焼失・再造説は誤りである1   □「富士門流執着軍団」が言う「戒壇大本尊」が焼失、盗難に遭ったという史実は確認できない   日蓮正宗大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊偽作説について、自称・大石寺・富士 ...

□「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」単独で累計アクセス数が60万pvを突破   皆様には、いつもブログをご愛読いただきまして、まことにありがとうございます。 2015年3月30日で、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の累計アクセス数が60万pvを突破しました。 ...

□米山士郎は「継命」題字のパクリ疑惑について自らの主宰するブログで明確に釈明せよ   上の写真は、元創価学会員の富士門流執着軍団のメンバーで、富士門流執着軍団主宰の「脱会者座談会」で講師も務めた「そううそ」こと米山士郎のブログ「創価学会の信仰に功徳はあ ...

□日蓮正宗系悪弊の脱出は日蓮マニア・漫荼羅マニアを極めることだと錯覚している元信者   日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会等の「日蓮正宗系」の信仰に染まっていた人は、極端な日蓮信仰、曼荼羅信仰に没頭、ないしは深くのめり込む傾向性が非常に強い。そもそも日 ...

□宗教法人・日蓮宗は大石寺批判、創価学会批判活動等が主たる活動の宗教団体ではない   創価学会を脱会→日蓮正宗→日蓮正宗を離檀というコースを歩んだ人、あるいは創価学会を脱会した人の中で、かなりの人が日蓮宗寺院の門を叩いている。創価学会や顕正会を脱会ある ...

□日蓮正宗、創価学会、顕正会の日蓮正宗系のカルト対策を望む人が68%を占めている   第二次世界大戦後、日本の経済復興、高度経済成長の時代、日本経済が世界第二位の経済大国に成長したが、同時に、日蓮正宗・創価学会、立正佼成会、霊友会、天理教、生長の家、パー ...

↑このページのトップヘ