アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:実録・となりの創価学会員・法華講員 > 実録・となりの創価学会員・法華講員・前編

□池田大作スピーチ・聖教新聞に載っている創価学会員の交通事故死や40代・50代での死去   祖母の母親である曾祖母・松本いの(仮名)は、明治12年(1879)年生まれで、昭和44年(1969)90才で死去。松本いの(仮名)は、実の娘である私の祖母が住む、私の実家にしょっちゅう来 ...

□「死ぬ時は真っ黒の相で死ぬ」世界とは現実世界とは全く無関係の別世界の話しである   「狂気の福寿荘(仮名)」「溝口個人会館(仮名)・溝口工務店(仮名)」「喫茶店・コンパウンド(仮名)」から「ポンタツ(仮名)」、小矢木隆(仮名)の「劇団N」の鍋宴会等で創価学会員たち ...

□「折伏大進撃」の時代の創価学会員の激しい入信勧誘をガンとして断り続けていた私の父親   私は18才のとき、大学進学で北陸から関東に移住。それ以来、東京都、埼玉県、神奈川県で創価学会員、顕正会員、法華講員などの「日蓮正宗系」カルト信者たちから宗教被害を受 ...

□T大学教授として夏・冬の集中授業で創価学会批判・公明党批判を熱く語っていた国弘正雄氏   私がまだ学生だったころ、T大学教授であったと同時に、日本テレビ・NNNジャストニュースのキャスターを勤めていた国弘正雄氏の人気は絶大。しかし国弘正雄氏の人気は党派や宗 ...

□アポロ11号月面着陸同時通訳や百万人の英語等で英語同時通訳の草分けだった国弘正雄氏   2014年11月25日、日本社会党の元参議院議員で、英語の同時通訳の先駆けの人として有名だった国弘正雄氏が老衰のため84才で死去したというニュースが飛び込んで来て、私はこれに ...

□北陸地方にも荒れ狂った1950~70年代のころの創価学会「折伏大進撃」の暴風雨   私こと「アンチ日蓮正宗」管理人は、月1回ないし2回のペースで、北陸の実家に帰省しており、実家に行った時は、金沢市内の有料老人ホームに入居している父親を訪ねている。私の父親は、1 ...

↑このページのトップヘ