アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

『アンチ日蓮正宗』の論破に降伏宣言した「日蓮正宗系」カルト信者

□正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/29372252.html
□反日蓮正宗・反創価学会・反顕正会・反正信会路線の「アンチ日蓮正宗」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_695541.html
「仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人が設立した会の名称。この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「仏教宗学研究会のブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「仏教宗学研究会のブログ」の管轄。「仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」
□「アンチ日蓮正宗」「Icat-Cult」「仏教宗学研究会」は表裏一体の同体」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/archives/1655529.html
□「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/
□「アンチ日蓮正宗」の5番目の批判ターゲットに「富士門流執着軍団」を指定
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/38818720.html
□「アンチ日蓮正宗」の基本方針・基本政策・メインテーマ
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1081721.html

□日蓮正宗とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・宗教詐欺集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1155403.html
□創価学会は伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略政治団体である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_622031.html
□冨士大石寺顕正会とは伝統仏教の仮面を被るカルト・暴力集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496386.html
□妙観講とは伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略集団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_690733.html
□日蓮正宗正信会とは日蓮正宗の仮面をかぶる創価学会の分派である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_496387.html
□「富士門流執着軍団」とは伝統仏教の仮面を被る謀略軍団である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1055717.html
□日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会は同じ穴の狢・同罪である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_174276.html
□日蓮正宗管長・代表役員・大石寺法主への離檀宣告書の書式
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30268020.html
□日蓮正宗からの離檀1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17606850.html
□創価学会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17607967.html
□冨士大石寺顕正会からの脱会1(脱会届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17611881.html
□正信会からの脱会1(離檀届)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17613697.html
□日蓮正宗批判・創価学会批判・顕正会批判は他のカルト宗教批判と構造が異なる
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/33730660.html
□「アンチ日蓮正宗」は永世中立・非同盟・不偏不党・自主独立機関
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_689583.html
□アンチ日蓮正宗・コミュ・ブログ・管理人
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_613423.html
□「アンチ日蓮正宗」の主宰者・管理人は無宗教である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9893862.html
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/9911806.html
□「アンチ日蓮正宗」はいかなる団体・宗派も支持しない・連合しない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/10655360.html
□「アンチ日蓮正宗」は単なる数合わせの政治的野合・連合体をめざさない
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/35069469.html
□「『アンチ日蓮正宗』の内容は正確で、問題の本質をとらえている」と日蓮正宗の現役信者・元信者が認めている
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/12617039.html
□「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」管理人の自叙伝
「実録・となりの創価学会員・法華講員」
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_610577.html
<注意事項>
□「アンチ日蓮正宗」の全ての記事・写真等の無断転載、無断使用、無断複製、無断模倣は厳禁です
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/17463344.html
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□「ニセhide」「ニセアンチ日蓮正宗」の謀略にご注意下さい
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/cat_1186234.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「アンチ日蓮正宗」管理人「hide」を名乗ることを厳禁する

□日蓮正宗系カルト対策とオウム・統一教会・幸福の科学等のカルト対策は別個である
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/30040491.html
□「日蓮正宗系」離檀・離宗・脱会確認後、最低5年間は『様子見期間』とさせていただいています
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43144396.html

<協力要請>

□「日蓮正宗系」カルトを離檀・離宗・脱会された方々へ情報提供・内部告発の協力要請
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/43712967.html
<ご相談>
□御相談は全て管理人の電話にて受け付けていますので電話をお願いします
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/42053605.html
□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774
anti-nichirenshoshu@ezweb.ne.jp
(telephone)
03-6325-6401
(FAX)
03-6325-7926
(PC)
anti_nichirenshoshu@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

大木道惠氏を糾す(4)~自ら法華講員だと認めておいて「教会で結婚式を挙げたから無所属」と欺瞞回答をした大木道惠氏

□自ら法華講員だと認めておいて「教会で結婚式をしたから無所属」と欺瞞回答をした大木道惠氏

 

「アンチ日蓮正宗」管理人からの200993日付け「質問状」に対して、その200993日の深夜になって、大木道惠氏は「アンチ日蓮正宗」管理人に対して、回答書を送ってきたのだが、この中で、自ら「脱講届け」は出していないと、法華講員であることを認めながら、「教会で結婚式を挙げて賛美歌を歌ったから無所属だ」などという、とんでもない欺瞞回答をしたのである。

以下は、大木道惠氏が送ってきた回答第一弾である。

 

Re: お尋ねしたいことがあります    20090903 2231

差出人     FBI(笑)OM

メッセージをいただきありがとうございます。

そうですね、自分自身の中では日蓮正宗という教団の信仰自体は完全にありませんが、いわゆる「脱講届」のようなものは出していません。

また、私が法華講から離れたのは第2次宗創問題が始まる数年前でしたし、その後、正宗批判の記事を書いたり書籍作りをいくつもしたりしていることはプロフィールにも記しておいたかと思います。私が「脱講届」を出さなかった理由は、私を除名できるならしてみればいい、という思いからだったですね。

私は自分の書いたものや作った本などについては、住所・ペンネーム・本名を明らかにして、所属していた寺院、阿部日顕サン、老僧、小川只道サンなどに郵送していましたし、2度ほどは大石寺内事部で小川サンに手渡しもしています。

まあ、おかげで大日蓮の定期購読はあちらからストップされましたし、大白法も送られては来なくなりました。

もう1点の理由を申し上げれば、正宗の僧侶と会う時に「まだ除名にはなっていませんよ」と言うことで、そこから話が可能になる場合がある、ということでしょうか。

元々、法華講に所属したのも信仰からではなく、結婚の際に伯父夫婦に媒酌人を頼んだら引き受ける条件としてかたちだけでも法華講に入講しろと言われたからで、結婚式は妻の希望でチャペルで行ないました。

媒酌人になってくれた伯父夫婦も参列させ賛美歌もみんなといっしょに歌ってもらいましたね。

以上のような経緯をふまえて、私は「無所属、等距離批判者」と公言してします。

ただし、このようなプライバシー関することをネットのような場でオープンにするつもりは今後もありません。もっとも、オフ会では上記の説明をしています。オフ会も回数を重ねれば新しい参加者も来ますから、毎回ではありませんが、雑談の場などで意識的に述べるようにしています。

 

続きを読む

黒川和雄を斬る(8)~黒川和雄が「アンチ日蓮正宗」管理人をアクセスブロックして逃亡か

■論破8・洗脳法華講員・『れいな』こと黒川和雄の妄説を斬る8

 

□「アンチ日蓮正宗」に論破された黒川和雄がついに苦し紛れのアクセスブロック

 

さてさんざん「アンチ日蓮正宗」から論破された「創価学会からの脱会を考える会」主宰・「れいな」こと黒川和雄が、mixiで「アンチ日蓮正宗」管理人をアクセスブロックにしていたことがこの度、判明しました。

どうしてアクセスブロックにしたのでしょうかねえ。「アンチ日蓮正宗」では、黒川和雄のmixi日記をとりあげて批判、論破してきましたが、それが応えたのでしょうか。

かつて黒川和雄は、「mixiのプロフにhideの足跡があった」「なんでマイミクにならないのか」などと言って、「アンチ日蓮正宗」管理人をさんざんけしかけて、挑発していました。

ところが「アンチ日蓮正宗」で黒川和雄の妄説を次々と論破したところ、今度はあっさりと「アンチ日蓮正宗」管理人をアクセスブロック。何だか笑ってしまうような話しです。

しかし黒川和雄がアクセスブロックしたのはmixiのみで、ライブドアブログ「創価学会からの脱会を考える会」のほうは従前のまま閲覧できます。ですからライブドアブログ「創価学会からの脱会を考える会」の妄説は、これからもどんどん論破していきます。

黒川和雄のmixi日記やmixiボイスは閲覧できなくなってしまいましたが、黒川和雄のmixi日記やmixiボイスの内容について、何が書いてあるかについて私の元にご提供していただけるよう、皆様のご協力をお願い致します。黒川和雄のmixi日記やmixiボイスに書いてある妄説についても、これまでどおり論破していきたいと考えておりますので。

黒川和雄は、苦し紛れのアクセスブロックで逃亡しようとしているのかもしれませんが、そうはいきませんよ。()

創価学会からの脱会を考える会1 

 

龍神ひろしを斬る(85)~論理破綻・反論不能の龍神ひろしがインターネットから逃亡宣言

■論破85・論理破綻・反論不能の龍神ひろしがインターネットから逃亡宣言

 

「だまし討ち折伏疑惑を公開の場で釈明せよ」との「アンチ日蓮正宗」からの要求に、完全沈黙し、論理破綻・反論不能の龍神ひろしが、ついにインターネットから逃亡宣言を行った。

-----------------------------------------------------

(「アンチ日蓮正宗」に降伏宣言した龍神ひろしの逃亡宣言)

しばらくは

仕事が忙しいのと、膨大な破折資料整理(学会と顕正会がほとんどである)と折伏を専念に、しばらくはブログから離れます。

顕正会、学会や他宗教からの脱会相談等は、下記Googleメールどお願いします。法論等は、きちんと寺院に確認してからになります。メールでの法論はいたしません。あらかじめご了承ください。

 (20130315日の楽天『自慰』ブログの日記)

-------------------------------------------------------

いやはや。身勝手極まりない男ですね。

そもそも、この龍神ひろしという男は、2008年だか2009年ころから、ありとあらゆる人たちに、メールや掲示板で、難癖を付けまくり、アラシやりたい放題のことをやらかして、大顰蹙を買った人物。

「アンチ日蓮正宗」にも、2009年ころに、さんざんスパムメールを送りつけてきたあげく、龍神ひろしが主宰する楽天ブログで「アンチ日蓮正宗を破す」などという題名をつけて、さんざん批判してきたわけである。

これに対して、「アンチ日蓮正宗」では、まずmixi「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」で総反撃。ところが、このコミュに龍神ひろしが、何だかんだ理由を付けて、参加しようとしない。

そこで、mixiページ「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」や「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」でも、龍神ひろしの難癖に対して、総反撃を行っているところである。

「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」mixiページ「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」mixi「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」で行っている龍神ひろし批判は、龍神ひろしが勝手に難癖を付けてきていることに対する、正統な反論を行っているのである。こちらにも、当然、反論する権利があることは、明らかである。

これで龍神ひろしは、瞬く間に論理破綻して反論不能になり、次々と降伏宣言。

さらに、mixiページ「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」に、「龍神ひろしのだまし討ち折伏に、だまされて日蓮正宗に入信してしまった」という苦情が発生。これにより龍神ひろしに、公開の場で釈明するように要求したわけである。

この要求に対して、龍神ひろしは完全に沈黙。そして勝手にインターネットからの逃亡宣言となったわけである。こんな身勝手千万な話しが許されるもんですか。自分勝手、わがまま勝手ばかり繰り返すのも、いいかげんにしろと言いたくなる。

金正日1 

(龍神ひろしのそっくりさん・金正日)

 

続きを読む

龍神ひろしを斬る(75)~アンチ日蓮正宗からの公開質問状に全く反論不能だった龍神ひろし

■論破75・アンチ日蓮正宗からの公開質問状に全く反論不能だった龍神ひろし

 

20120129日、「アンチ日蓮正宗」は、不埒な洗脳法華講員・龍神ひろしに対して、下記の如く、公開質問状を送りつけました。

-------------------------------------------------------

龍神ひろしは、議論の混乱に乗じて、自らへの質問への回答をごまかそうとしておりますので、ここで、はっきりと公開質問という形をとります。

■公開質問1(あいさんからの質問)

龍神ひろしは、日蓮正宗の信徒になって3年で3回交通事故にあい、納車したばかりの新車を廃車にし、3年で少なくとも2回も会社を解雇されています。これは本尊の功徳でしょうか?

■公開質問2

貴殿・龍神ひろしに、あいさんの質問に回答するよう迫ると、貴殿は

「あいなる者は、もちろん私の顔知らないし、会った事ない。 ネットのそれもきちんとした情報でないのを出す輩が、知り合いなわけがない。それにあいなる者は、私は顔知らないし、何処の誰か?知りません。知らない相手に知り合い言われる筋合いはないし、答える義務もない。」

と回答しました。顔を知らず、会ったことがない人からの質問には、答える義務がないということだが、それならば、貴殿は、「顔を知らず、会ったことがない」アンチ日蓮正宗・管理人に、山のような質問をしているばかりか、数々の言いがかりを付け、要求までしております。

こんな身勝手な話しがどこにありますか。

貴殿の言い分からすると、アンチ日蓮正宗・管理人は「顔を知らず、会ったことがない」貴殿の質問には、回答する義務がない、ということになります。しかしアンチ日蓮正宗・管理人は「顔を知らず、会ったことがない」貴殿の質問に、逐一、回答しています。

ということは、「顔を知らず、会ったことがない人からの質問には、答える義務がない」という貴殿の言い分は、明らかな回答からの逃亡と言うべきものです。

回答からの逃亡であることは、認めますね。

■公開質問3

龍神ひろしは、ド平日の午前中や、夕方に書き込みをしているが、これについて尋ねたところ

「出勤はまばらだし、夜遅くまでやる事もある。 夜仕事して朝に書き込みしたりする」

と回答している。貴殿・龍神ひろしは、楽天センズリブログで、営業の仕事をしていると書いていましたが、そうすると貴殿は、夜の夜中に営業をしていることになる。あんたの営業先は、スナックやバー、風俗営業といった夜の商売ですか??

■公開質問4

貴殿・龍神ひろしは、アンチ日蓮正宗・管理人に対して「ちょっと意見言ったら、コミュから即追放する」と言いがかりをつけています。

アンチ日蓮正宗・管理人は、アンチ日蓮正宗だけではなく、mixiGREEにおいて、33のコミュニティ・mixiページを管理していますが、「ちょっと意見言ったら、コミュから即追放」した人は、一人もいません。貴殿が「いる」というなら、その人の、具体的な人名をあげて下さい。

続きを読む

龍神ひろしを斬る(40)~七万五千総会丸儲け批判で龍神ひろしが実質5回めの降伏宣言

■論破40・七万五千総会丸儲け批判で龍神ひろしが実質5回めの降伏宣言

 

□反論不能の龍神ひろしが反則技の「後出しジャンケン」作戦で自ら自滅

 

龍神ひろしは、当方の七万五千総会丸儲け批判について、訳のわからない支離滅裂な文を書いているのだが、これがまた爆笑もの。

-----------------------------------------------------------------------------

(不埒な洗脳法華講員・龍神ひろしの妄説)

一日の計算でしかない。 また、光熱費と、警備員、任務者の弁当とか?準備、帽子、備品を入れての計算が、されてないですね~  今の御影堂の補修についての計算。光熱費、そして、登山事務所と常来坊の建設、そして、塔中の建て替えにいくらかかったか?

また、宝物殿の改修工事、記念式典での資料。いろんな資料のレンタル料金をきちんと、計算に入れているのでしょうか? それに、七万五千名大結集総会のときの弁当や記念品、また、その前にあった法要と記念品等を入れて、どれだけの儲けになったのでしょうか?

奉安堂の光熱費、あの日は、ずっとライトアップしてましたし、塔中もライトや提灯等がありました。宿坊の光熱費を計算に入れたら、果たしてどうなるでしょうか?彼は、一日だけのレンタルだと思っていたらしい(笑)随分前から、準備されていたのだ、一日なわけないだろう(笑)

 (龍神ひろしの2010111日・楽天ブログ日記)

-------------------------------------------------------------------------------

当方が、論破45で龍神ひろしが提示した七万五千総会の経費が、「立正安国論750年」で日蓮正宗が信者から集めた907000万円の1%にも満たないことを論証したところ、これに衝撃を受けて狼狽した龍神ひろしは、大慌てに慌てて、何とか経費を高く見積もらせようとして、やれ弁当代を入れろだの、宝物殿の改修工事を入れろだの、記念式典でのいろんな資料のレンタル料金を入れろだの、奉安堂の光熱費を入れろだの、挙げ句の果てには、御影堂の補修費用や登山事務所と常来坊の建設費用、塔中坊の建て替え費用まで入れろとまで言い出す有様。

七万五千総会って、御影堂や登山事務所、宝物殿、常来坊やらを会場にしたのか。していないじゃないか。

奉安堂の光熱費なんか、普段の日蓮正宗宗門の会計である約233億円から支出しているに決まっているじゃないか。

それから、弁当代は最初から計算に入れているじゃないか。御影堂の改修は、まだ完成していない。そもそも御影堂は、七万五千総会の会場には使われていない。これは大爆笑もの。

さらに使用パイプ椅子52271脚、野外大型モニター20式設置、(ステージ上は14.5m×8m)

かち割氷500g×80000袋(40t)、仮設テント数28張、仮設トイレ558台の計算が1日のレンタル代金しか入れていないとまで言い出す有様。

金正日3 

(龍神ひろしのそっくりさん・金正日)

 

続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新記事(画像付)
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ