アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:反日蓮正宗系活動はカルトの専横に抵抗する現代の自由民権運動だ > 日蓮正宗の信教の自由逸脱・国際人権規約違反を阻止すべきだ

■憲法20条違反・国際人権規約18条違反の日蓮正宗の急激な信者数拡大を許すなPART2   □シアトル事件敗訴、宗創和解、日顕代替で萎んだ創価学会脱会・日蓮正宗へ入る信徒の流れ   「アンチ日蓮正宗・仏教宗学研究会」でとりあげている文化庁発行「宗教年鑑」の統計と ...

□「宗創戦争」が激烈だった1990年代に年間2~3万人ペースで信者数を拡大した日蓮正宗   日蓮正宗は、1980年代以降、旧来からの信徒講の団体である法華講連合会に対して、1990年の大石寺開創七百年に三万総会、1994年に六万総会、2002年の日蓮・立宗750年に三十万総登山 ...

□強引・非常識な折伏をする日蓮正宗の新寺院建設は近隣住民の平和に対する重大な脅威だ   日蓮正宗が千葉県松戸市秋山地区で新寺院建設を計画。これに対して新寺院建設予定地の近隣住民の方々が日蓮正宗の新寺院建設に猛反対。日蓮正宗の新寺院建設の白紙撤回を要求し ...

「アンチ日蓮正宗」には、設立以来、今までいろいろな方々から、強引・執拗な勧誘などの宗教被害に関する御相談等をいただきました。 今まで寄せられた御相談の大まかな内容としては □入信勧誘が強引・執拗で困っている □勧誘を断り切れずに不本意ながら入信してしま ...

 日蓮正宗・創価学会・顕正会の強引な折伏・執拗な勧誘、宗教被害に対して、一般市民ができること。日蓮正宗・創価学会・顕正会の被害に遭った際、どういう対応が可能なのか、ご覧の皆さんの参考になることを願い2、3のケースを書きます。   ◇1 警察に通報する   ...

法華講員たちが、寺院周辺を徘徊して、町ゆく人たちにかたっぱしから声をかけ、だまし討ちもどきに寺院の中に連れ込み、大勢の信者で取り囲んで日蓮正宗への入信を強引に強要するという事件を引き起こしている実例として、東京・仏乗寺、常泉寺の例を書きました。 日蓮正 ...

以前、東京・西荻窪の日蓮正宗寺院・仏乗寺に所属する法華講員たちが、寺院周辺を徘徊して、町ゆく人たちにかたっぱしから声をかけ、だまし討ちもどきに寺院の中に連れ込み、大勢の信者で取り囲んで日蓮正宗への入信を強引に強要するという事件を起こし、この件について、 ...

日蓮正宗が、信者団体である法華講をあおり立てて、創価学会の強引・執拗な折伏のやり方をそっくりまねた折伏を行い、これに関する苦情が、「アンチ日蓮正宗」設立以来、頻繁に寄せられている。 近年、頻繁に「アンチ日蓮正宗」に寄せられている苦情は、日蓮正宗の東京都 ...

どんな団体にも人物にも“弱点”とか“アキレス腱”“ウィークポイント”というものがあるとよく言われる。 それでは、日蓮正宗、創価学会、顕正会…といったカルト宗教団体の弱点・ウィークポイント・アキレス腱とは何か、ということが話題になると、専門家筋で一致する ...

2009年7月26日の「75000人総会」の席上における日蓮正宗大石寺68世早瀬日如法主の指南の全文、および上記の「日蓮正宗宗務院通達」(院達)によって、12年後の平成三十三年(2021年)日蓮誕生八百年までに、日蓮正宗が法華講員を八十万人の勢力に拡大する野望を公式に宣言した ...

大石寺での「75000人総会」が終了した5日後の8月1日付けで日蓮正宗宗務院が、下記の「宗務院通達」(院達)を出した。 まずは以下に、今回、宗務院が出した院達の全文を引用します。   -------------------------------------------------------------- (2009年8月1日付 ...

この通達文書を読むと、まず当日の大石寺での総会には、日本全国から78,423名の法華講員が結集したこと。 そして日蓮正宗大石寺68世法主早瀬日如が、今後の法華講員の新しい「命題」として 「平成二十七年(2015年)日興上人生誕七百七十年における法華講員の50%増」 「 ...

2009年7月26日、日蓮正宗大石寺で法華講員の75,000人結集の総会が行われ、日蓮正宗では早速、これに関連して「立正安国論正義顕揚七百五十年記念局通達」なる名目の文書を宗内に流した。その通達文書を読んでみると、そこには次のように書かれています。   ------------ ...

2009(平成21)年に日蓮正宗は、一宗挙げて「立正安国論正義(しょうぎ)顕揚750年記念50万総登山」という記念登山を行った。 この2009(平成21)年の総登山の「50万」には、正月の初登山をはじめ、春季総登山、各種法要、7月の7万5千人目標の記念総会、各支部総登山など、すべ ...

↑このページのトップヘ