アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:創価学会は伝統仏教の仮面をかぶるカルト・謀略政治団体である > 創価学会・公明党が創価学会員の日常生活の世話をする『便宜供与』

□しっかり池田大作の独裁的権力構造(便宜供与)の中に組み込まれていた聖教新聞配達員   東京N区・光村本部(仮名)田元支部(仮名)三丁目公園地区(仮名)の地区幹事で、新聞輸送会社・社長で劇団Nオーナー兼プロデューサー・小矢木隆(仮名)宅の「鍋宴会」に来る創価学会員 ...

□創価学会内における創価学会員支配の池田大作の独裁的権力構造の検証16(便宜供与)   ソ連、東欧、中国、北朝鮮の共産圏諸国の独裁権力基盤は、最高権力者が共産党幹部、軍幹部に下す便宜供与であり「プレゼント」によって固められていた。池田大作の創価学会内部にお ...

□一般企業への就職が困難を極める創価大学卒業生に就職口を斡旋する公明党議員   進学、就職、結婚、融資、公団・公営住宅への入居、運転免許等々、ありとあらゆる生活の面倒を見る便宜供与・あっせん活動というと、世間一般の議員活動の主な活動のひとになっているよ ...

□かつて創価学会本部職員・外郭団体の職員等「創価学会でメシを食う」幹部集団を離れた人々   世間の常識・慣習からして、履歴書に「創価学会本部職員退職」とか「公明党本部職員退職」と書いてある人物を、一般企業が採用するなどということは、まずあり得ないし、履 ...

■創価学会員の融資、就職、結婚、市営住宅入居等の世話焼きをしていた公明党議員   1983年(昭和58年)の統一地方選挙の選挙期間中、「裏選対」だった溝口工務店(仮名)事務所に、公明党K市議会議員候補・中原浩司(仮名)が何度も現れ、溝口達夫(仮名)本部長と中原浩司(仮 ...

■「裏選対」で創価学会員の事件・不祥事の尻ぬぐいを協議していた公明党議員   1983年(昭和58年)の統一地方選挙で、夫婦で創価学会本部長を務める溝口工務店(仮名)事務所は、公明党K市会議員候補・中原浩司(仮名)の表向きの議員事務所とは別の、「裏選対」事務所になっ ...

■信者の名誉欲・自尊心を擽って強引な折伏活動を煽り立てる日蓮正宗・創価学会   創価学会の強引・執拗な折伏・入信勧誘というのは、戸田城聖会長のころからすでにそうだったようで、折伏という名の、強引・執拗な入信勧誘となると、活動に熱心なバリバリ系の創価学会 ...

↑このページのトップヘ