アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ: 日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)からの脱出

□日蓮宗内部の教学研究は評価されるが一般世間や脱退者のニーズには合致していない   「「アンチ日蓮正宗」の日蓮正宗系教学批判と日蓮宗の日蓮正宗系教学批判は全く構造が異なる」ことを論じたところ、大きな反響があった。端的に言うと、日蓮宗の「日蓮正宗系」「創 ...

□家族の自分の目や耳で確かめる姿勢・検証が息子さん、娘さんの心を少しずつ融解させていく   若い息子さん、娘さんが「貧」「病」「争」の中の「争」、家庭の人間関係の不和、トラブル等の問題によって、「日蓮正宗系」団体に入信してしまった場合は、この解決のため ...

□「本物の正しい宗教を探す」とか「本物の正統門家を探す」ということは意味がないことである   創価学会、法華講、顕正会、正信会等の「日蓮正宗系」団体の信者の中には、純粋な動機、自らの求道心でコツコツと教学を学んだり、全国各地の寺院に参詣したり、さまざま ...

□複雑化・歪曲した日蓮正宗批判・創価学会批判・顕正会批判の構図を今こそ正常化すべきだ   日蓮正宗批判・創価学会批判・顕正会批判の活動は、よく他のカルト宗教批判---オウム真理教・統一教会・エホバの証人・ライフスペース・人民寺院・太陽寺院等のカルト批判---- ...

□日蓮正宗、創価学会、顕正会の日蓮正宗系のカルト対策を望む人が68%を占めている   第二次世界大戦後、日本の経済復興、高度経済成長の時代、日本経済が世界第二位の経済大国に成長したが、同時に、日蓮正宗・創価学会、立正佼成会、霊友会、天理教、生長の家、パー ...

□日蓮正宗系の悪弊からの脱出は浄土系・禅宗系を含めた全仏教宗派の寺院巡りからはじまる   「アンチ日蓮正宗」では、日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会の「日蓮正宗」系宗教を批判し続けてきているが、これに何とか反論しようとしているのか、日蓮正宗の信者の中で ...

■論破66・龍神ひろしの見当外れな池上本門寺・初詣批判を笑う3   □池上本門寺の参詣人は日蓮宗信者だけでなく全仏教宗派から無宗教まで多岐にわたる ----------------------------------------------------- (「アンチ日蓮正宗」に降伏宣言した龍神ひろしの妄言) ...

■検証200・日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会の「戒壇の大本尊」信者に勧告する   □宗教詐欺である日蓮正宗大石寺・大石寺の「戒壇の大本尊」信仰と永久に決別すべきだ   大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊が、日蓮が造立した本尊ではなく、日蓮正宗大石寺9世 ...

■日蓮正宗・創価学会・顕正会の日蓮原理主義とカルト宗教化問題3   □日蓮正宗、創価学会等の「日蓮正宗」系団体の日蓮原理主義・カルト宗教化は誰の責任なのか   最近、「アンチ日蓮正宗」近辺で話題になっているのは、日蓮正宗大石寺、創価学会、顕正会等の「日蓮 ...

2005年11月に設立した「アンチ日蓮正宗」は、最初の約6年間を主にmixiとGREEで活動してきたのだが、この間、日蓮正宗、創価学会、顕正会に関する苦情が「アンチ日蓮正宗」に殺到しています。中でも、一番多いのが、日蓮正宗に関する苦情・相談です。 日蓮正宗は、自らの活 ...

↑このページのトップヘ