アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:大石寺9世日有偽作の鍵・他宗派教義・化儀・伽藍のパクリ > 大石寺の東大寺・法隆寺・善光寺の堂宇・化儀パクリ

□大石寺六壺によく似ている仏教寺院堂宇は他にもあるが唐招提寺金堂が最も古くからある堂宇   大石寺のそっくり堂宇は、まだある。1988(昭和63)年10月、大石寺開創七百年記念事業として再建された大石寺六壺が、日本に戒を伝えた鑑真開祖の奈良・唐招提寺金堂の外観にそ ...

□実によく似ている善光寺本堂の瑠璃壇(須弥壇)の緞帳(どんちょう)と大石寺正本堂の緞帳   長野善光寺本堂内々陣の朝事や修正会等の法要とき、内々陣の須弥壇の金襴の緞帳(どんちょう)が上がる。普段は、内々陣の緞帳は降りていて、朝時や法要が行われる時のみに、緞帳 ...

■検証94・大石寺9世法主日有が他宗仏教寺院から輸入した化儀・東向き大導師席   □仏教寺院の東向きになっている堂宇・伽藍・導師席はインド「君子東面」の慣習に由来する   大石寺の客殿については、大石寺9世日有が京都・奈良の仏教寺院から輸入したと思われる奈 ...

■検証60・日蓮正宗大石寺奉安堂の外観・設計は東大寺大仏殿のパクリである2   □世界最大級の木造建築・東大寺大仏殿をパクった奉安堂を建てた日蓮正宗大石寺   日蓮正宗大石寺が奉安堂を建立するにあたって、外観・設計をパクった東大寺大仏殿とは、いかなる建造物 ...

■検証59・日蓮正宗大石寺奉安堂の外観・設計は東大寺大仏殿のパクリである1   □東大寺大仏殿の外観がそっくりにできている日蓮正宗大石寺奉安堂   東大寺南大門をくぐって、大仏殿に向かって一路歩いて行くと、中門に突き当たる。 これは東大寺金堂(大仏殿)の手 ...

■検証50・京都・奈良仏教界をモデルに「戒壇の大本尊」を偽作した大石寺9世日有4   □「戒壇大本尊」大石寺9世日有偽作に大きな影響を与えた法隆寺夢殿秘仏・救世観音立像   それではなぜ、日蓮正宗大石寺9世法主日有は、法隆寺本尊や延暦寺本尊をモデルに「戒壇の ...

↑このページのトップヘ