アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」。日本のみならず世界中からカルト宗教被害を根絶・絶滅させることが究極の目的。創価学会や顕正会は勿論の事、その本家本元の日蓮正宗自体も「目くそ鼻くそを笑う」的なものだ。創価学会、SGIや冨士大石寺顕正会、正信会、その他の分派団体……これらの親元・生みの親・育ての親・本家本元は、日蓮正宗です。 伝統仏教の仮面をかぶり、憲法違反、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (「日蓮七百遠忌大法会」終了後、記念撮影する大石寺67世阿部日顕ら日蓮正宗首脳僧侶と池田大作ら創価学会首脳・昭和56(1981)年10月17日付け聖教新聞)

カテゴリ:「アンチ日蓮正宗」の論破に敗北・降伏した「日蓮正宗系カルト信者」 > 反論不能の日蓮正宗系カルト信者のウソ・デタラメ・ガセネタを斬る

■論破14・洗脳法華講員・『れいな』こと黒川和雄の妄説を斬る14   □無断複写・無断コピーの「ダサク丸写し」を認めた黒川和雄は責任を取って潔く「ペンを折れ」   さて「アンチ日蓮正宗」によって、またまた平気な顔をしてインチキ謀略2ちゃんねると日本語不通男・ ...

■論破12・洗脳法華講員・『れいな』こと黒川和雄の妄説を斬る12   □大石寺「戒壇の大本尊」を日法が彫刻した証文なるものは地球上のどこにも存在していない2   ----------------------------------------------------- (カルト法華講員・黒川和雄の妄説) 要集に掲 ...

■論破11・洗脳法華講員・『れいな』こと黒川和雄の妄説を斬る11   □すでに出ている「アンチ日蓮正宗」による論破を見逃している黒川和雄のお粗末ぶりを笑う   --------------------------------------------------------- (カルト法華講員・黒川和雄の妄説) 日蓮 ...

■論破106・反論不能男・龍神ひろしの支離滅裂な妄言を笑う6   □反論不能のウソつき日本語不通男・龍神ひろしの「法論メール」のインチキからくりを暴く   反論不能のウソつき日本語不通男・龍神ひろしが仕組んだ、もうひとつのインチキなからくりがあるから、これ ...

□日蓮正宗も現役カルト信者も離檀脱会信者も染まっているガセネタ・ウソネタ体質第4弾   日蓮正宗、日蓮正宗信徒・法華講員、正信会や元信者等が垂れ流すガセネタ・ウソネタには、大石寺の「戒壇の大本尊」や「血脈相承」に関するものが多く見られるのだが、こんなガセ ...

□日蓮正宗も現役カルト信者も離檀脱会信者も染まっているガセネタ・ウソネタ体質第3弾   日蓮正宗、日蓮正宗信徒・法華講員、正信会等が垂れ流すガセネタ・ウソネタには、大石寺の「戒壇の大本尊」や「血脈相承」に関するものが多く見られる。   (7)「正信会は大石 ...

□日蓮正宗も現役カルト信者も離檀脱会信者も染まっているガセネタ・ウソネタ体質第2弾   前回、日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会の悪弊・弊害として、「手当たり次第にガセネタ・ウソネタでも何でも垂れ流す」悪弊・弊害を取りあげ、日蓮正宗・創価学会・顕正会・正 ...

□親元の日蓮正宗も現役のカルト信者も離檀脱会信者も染まっているガセネタ・ウソネタ体質   この悪弊には、大きく分けて三通りがある。まず第一は、アンチ日蓮正宗との議論に敗北して反論不能になると、手当たり次第にガセネタ・ウソネタでも何でも引っ張り出してきて ...

■論破17・支離滅裂のごまかしとウソ八百の自慰妄想に転落した龍神ひろし   当稿の論破31で龍神ひろしが「実質的に降伏宣言をした」と書き、さらに当稿で龍神ひろしが反論と称している文を「支離滅裂な文章が入り乱れている」と書いたのを見た?龍神ひろしは、さらに輪を ...

↑このページのトップヘ